FC2ブログ

本『モンスターマザー』





話題になっていたノンフィクションもの。

長野の丸子実業高校男子生徒自殺事件。
母親が校長を殺人罪で告訴。
っていう、いじめ事件として10年前にかすかな記憶があるけれど、
最近はいじめで自殺っていうニュースがたびたびあるから
どんな事件だったかはっきりとは覚えていない。
ついついよくある話だと思って、そのままニュースを鵜呑みにしてきたと思う。

マスコミの言うことなんて本当にいい加減だな、とか
そんなに大騒ぎすることなのか?とか
様々なニュースを見るたびに、間に受けないようにしようと思っているのに、
案外いじめで自殺っていう風に報道されると
学校側が否定していても、いじめはあるんじゃないの?なんて
よく知りもしないで自殺した子供が可哀想にっていう気持ちと
死なれた親への同情で学校への不信感みたいなものはどうしても湧いてくる。
つい報道されたことを鵜呑みにしちゃってることに気づいてなかった。

この本は、そんなごく一般的な世の中の人たちに、
ちゃんと真実を丁寧に調べたことを伝えてくれる。

実際にはいじめなどなく、自殺した少年と一生懸命頑張っていたバレー部は良好な関係だったし、
少年が家出した時はみんなで心配して、ビラを配って捜索に協力していた。
顧問の先生も担任の先生も親身になっていたのになぜそんなことになったのか?
母親は近所でも有名なヤバイ人のようで、人格異常・・・

読んでいて、気持ち悪くなるほどの母親の狂乱ぶりに、心底冷えますが
なぜかページをめくる手が止まらなかった。
一体どうやってこの毒母と闘ったのだろうと結末を知りたくなるのです。

多分、サイコパスっていわれる人なんでしょうね。
『悪の教典』みたいですもん。

怖いわ〜〜
そして巻き込まれた母親側についていた人権派といわれる弁護士も、
よくそんな調べもしないで裁判できるなと呆れるばかり。

私も仕事をしていて、どうかしてるってくらいに
自分をすべて正当化してすべての責任を押し付け、
ぎゃーぎゃー騒ぎ立てるクレーマーの話は聞いたことあるので
こういう人っているんだろうなぁと。

この人おかしいなって感じたらとにかく関わらないこと、っていうことを
また肝に銘じるとともに、
ニュースを断片だけで鵜呑みにしないっていうことを誓います!
もちろん、この本がすべて正しいっていう風には
思わないように中立に戻ろうってことも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

うへぇ~こんな事件があったんだ。
でも逆にそんな正確性・中立性のない報道って、いったいなんだろうって思っちゃうわー。そんなニュースは害だわ~。
でもよくとんでもないクレーマーな人の話は聞きますよね、日常でも。本当に近寄らないようにしなきゃ・・・。

あけぼうさん

やっぱりニュースはいろいろ疑ってみたりしながら見てた方がいいですよ。
これは報道する側もうっかり騙されたような感じかなって思うけど、
ちゃんと調べろよ!って呆れてしまった。

これ読んでたら本当に怖いんですよ〜
レアなケースかと思うけど、やっぱり人格異常の人って割とどこにでもいるらしいからね。
おかしな人だと思ったら近づかないように気をつけないと。