FC2ブログ

本『百日紅(上・下)』ってコミック読んだ〜




先日読んだ朝井まかてさんの『眩(くらら)』を引きずってまして、
じゃ、20年前のコミック作品も!って買ってしまいました(人‘▽‘☆) ルン♪

メインの登場人物はもちろん同じで、葛飾北斎と娘・お栄(葛飾応為)、そして居候の善次郎(渓斎英泉)。
江戸の町人たちの様々な人情話を一話完結の短編で。
怪談話とか、遊女の話とか、死んだと思った旦那さんが生き返ったとか、
江戸の町人たちの日常を面白おかしく描いています。


なので、『眩』とは全く違うものとして楽しめました。
しかし、アニメ映画の方はどうなんでしょう。
もともと短編のお話をつなぎ合わせて長編にしたのでしょうけど、
なんとなくこの原作とは雰囲気が違うような気がする。
予告編を見ただけですけど、
杏ちゃんの声と雰囲気とがお栄ちゃんが結びつかない(;゚∀゚)
見てみようかどうしよ〜〜
テレビで放映したら見ることにしよ〜っと。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

杉浦さんの大ファンでして
この作品は特に大事な一作だから
同じく、アニメ、怖くてね。
なんだか見られません(^^:)
見たくないです。。。
「合葬」もみられません。
杉浦さん、生きていらしたら
映画化の許可を出しただろうか、
とかも考えてしまいます。

玉坂めぐるさん

やっぱり(*´∀`*)
読みながら、きっと玉さんは杉浦さんの作品好きなんだろうなぁって思ってましたよ。
アニメはイメージがガラッと変わっているような気がして。
絵の雰囲気も全然違うし。
映画化の許可はもしかしたら出してなかったかもしれないですよね〜(;゚∀゚)

No title

そうか、テレビで放映するかもしれませんね。
あけぼうもそうしよう♪
杉浦さんの漫画、いつも気になりつつ手を出してないんですよね・・・。もし読むときはこの作品からにしようっと。

あけぼうさん

そうそう、私も杉浦さんの漫画は初めて買いましたよ。
以前、本屋で違う作品だったけど立ち読みちらっとしてて、
面白そうだったので、そのうち買おうって思ってました。
他の作品も読みたくなったよ〜(人‘▽‘☆) ルン♪