FC2ブログ

映画『マレフィセント』観たよ(*´∀`*)



2D吹替版で鑑賞。

ディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』の
悪役である呪いをかけた妖精マレフィセントの視点から
描いた作品。
どうしてオーロラ姫に呪いをかけたのか。

原作の童話は子どもの頃に読んでいて知ってはいたけど、
ディズニーアニメは観てない。
でも、このアニメのマレフィセントのビジュアルをよくぞ再現しましたね〜
Aurora-and-Maleficent-sleeping-beauty.jpg

だけど、『眠れる森の美女』とは全然別もののストーリーですね。

物語は、マレフィセントは妖精の住む国で仲間とともに純粋で勇敢に育ちました。
そこへ、隣国の人間の男の子ステファンがやってきます。
たびたび遊びにきて、友情から愛情へと変化するも、
ステファンの心には、野心も芽生え、国での出世も望み、
マレフィセントを裏切ることに。
怒り狂ったマレフィセントは・・・・

マレフィセントの過去は悲しく切ない。
成長したオーロラ姫と出会ってからの彼女は
とても優しいまなざしになってくるんです。
そして呪いを取り消したくていろいろ試す。
後悔で苦しむマレフィセント。


アンジェリーナ・ジョリーってこんなに表情豊かな演技をされる女優さんとは
知りませんでした。
やはり、6人ものお子さんがいるだけあって、
母性愛に溢れた表情はとっても素敵。
それに戦いのシーンもめっちゃカッコいい!!
製作総指揮もされてたそうで、彼女にしかできない役だったな〜と納得。
オーロラ姫の幼少期の子役でアンジーの娘さんも出てたんですね(*´∀`*)

成長したオーロラ姫のエル・ファニングちゃん可愛い〜。
天使のような純真無垢な表情がほんっとにキュート。

マレフィセントに寄り添うカラスのディアヴァルも良いし。
そしてそして、3人の妖精の中にハリポタシリーズのアンブリッジ先生いた〜〜w
3人の妖精は吹替版ではなんと福田彩乃さんが1人で3人分吹替してたらしい(≧∇≦)
ちゃんと雰囲気使い分けてたし、気づかなかった(^_^;A


眠りの森の美女は、王子様のキスで目覚めるわけですが、
この作品では
真実の愛のキスによってのろいはとけることになってる。
しかし、呪いをかけた張本人は
真実の愛なんて無いって思ってるんだよね。
さてさて、イケメンの王子フィリップは???

しかしながら、この作品でも、
真実の愛ってなんだろな、ってことがテーマでして、
王道のファンタジーとは一味違うオチとなります。
あれ?それはどこかで観たような・・・
えっと、それは今年の大ヒットディズニー映画ですよねぇ(; ^ω^)
近頃のイケメン王子はヘタレばっかりやんw

マレフィセントを邪悪な妖精ってみんな恐れているけれど、
本当に邪悪なのは誰だよ!?ってところも
めっちゃ濃いめに描かれてます。

王道のファンタジーも見方を変えれば、
まったく別の物語が見えてくるってことですね。

なかなか良かった(*´∀`*)
吹替の声優さんたちも違和感なかったですよ。
ただ、アンジーの演技がとてもよかったので、
アンジーの声でもう一度観たいかも。

ポチッとよろしく(人∀・)タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ディズニーも手を変え品を変え、
いろいろ出してくるなあと思っていたけども、
「アナ雪」か「マレフィセント」かと問われれば、
こっちを選択しちゃうなぁと思いました。
アンジェリーナ・ジョリーのいろんな表情、
見たい見たい~(人´∀`).☆.。.:*・゚

あけぼうさん

アンジェリーナ・ジョリーの演技は素晴らしかったですよ(゚∇^d) グッ!!
ポスター画像でもおわかりなると思いますが、
めっちゃ頬骨が高いんだけど、
これは特殊メイクでシリコンいれてとがった感じにしたんだって。
アクションも凄いけれど、顔にはめちゃ気を遣ってるんですね〜

ディズニーはお姫様のイメージを変えたいみたいですね。
その昔、ディズニーアニメを観て育った女の子達が
白馬に乗った王子様と結婚することを夢見てたのを
ひっくり返そうとしてるのかもしれないなぁ。

トラックバック

『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!?

 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したことになる。 ■『マレフィセント』は『アナと雪の女王』にそっくり!?  『マレフィセント』の基になった『眠れる森...

マレフィセント

評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!

『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日はイベントが六本木ヒルズアリーナでは無かったせいもあり イベントがおすと舞台挨拶もおして、30分遅れであった。 もっと考えた時間設定にして欲しいものである。 【ストーリー】  とある王国のプリン...

マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ

【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー...

マレフィセント

なぜオーロラ姫に眠りに落ちる呪文をかけたのか、その謎を魔女マレフィセントの過去を丁寧に描くことで明らかにしている。妖精も人間も普通に感情を持っていて、悲しくなったり楽しくなったり愛したり裏切られたりするのだ。実に深い物語になっていた。

マレフィセント

【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 邪悪な妖精マレフィセント―...

「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇

①王子様はハンサム②悪者の魔女はやっつけられる③王子様の愛のキスで目覚める の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。 この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう

マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー

ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...

劇場鑑賞「マレフィセント」

True Love Kiss… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】マレフィセント オリジナル・サウンドトラック [ (オリジ...価格:2,700円(税込、送料込) [Blu-ray] 眠れる森の美女 ダイヤモンド・...

『マレフィセント』(2014)

ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点で新しく描くということから興味津々だったのだが、結局のところは「悪役視点」の物語ではなかった。彼女の生い立ちから始まり、一人の人間の少年との出...

八日目の蝉。『マレフィセント』

『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。

マレフィセント

慈愛のドラマでした。  

マレフィセント ★★★★

ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が...

マレフィセント

もうアンジェリーナジョリーがマレフィセントを演ると知った時から超楽しみにしていた作品です。さっそく見に行って来ました。ディズニーきってのヴィラン、マレフィセントが主役になる。彼女の過去の秘密とは?物語ががらっと変えられているだろうということは分かってい...

マレフィセント

誕生祝いの宴で、邪悪な妖精マレフィセントから「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りにつくだろう。そして、真実の愛のキスだけが姫の眠りを覚ます。」と、恐ろしい呪いをかけられたオーロラ姫。 父王ステファンは呪いを避けるため、姫を密かに3人の妖精たちに預け、森の中で育てさせることに。 マレフィセントは、変幻自在に姿を変える手下のカラスと共に、オーロラ姫の成長を見守るのだが…。 ラブ・ファンタジー。

マレフィセント

ある王国、ロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。 招待客が見守る中、妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現われ、「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。そして、それを解くことができるのは真実の愛のキスだけ」と呪...

[映画『マレフィセント』を観た(寸評)]

☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...

マレフィセント

赤ちゃんの笑顔が超素敵。

マレフィセント

製作年 2014年 上映時間 97分 監督 ロバート・ストロンバーグ 脚本 リンダ・ウールヴァートン 出演 アンジェリーナ・ジョリー/シャールト・コプリー/エル・ファニング/サム・ライリー/イメルダ・スタウントン/ジュノー・テンプル ディズニーが1959年に製作したアニメー...

『マレフィセント』('14初鑑賞52・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:30の回を鑑賞。

マレフィセント

 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作したもの。  まず、「人間の国」と「ムーア国」(注1)とが隣り合って...

映画「マレフィセント」上質な出来あがり、でもオーロラ姫は睡眠不足

映画「マレフィセント」★★★★ アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、 シャールト・コプリー出演 ロバート・ストロンバーグ監督、 87分 2014年7月5日公開 2014,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題/原作:MALEFICENT)

マレフィセント 【劇場で鑑賞】

『眠れる森の美女』の悪役『マレフィセント』が 主人公で、アンジェリーナ・ジョリーが主役を演じる ファンタジー作『マレフィセント』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品で上映形態は3Dと2Dでそれぞれ字幕 or吹替があり、自分は3D字幕版を上映し…

マレフィセント

真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マレフィセントのあの独特の頭(角だった!)違和感ありません。細いしきれいー。存在感がありましたね。アンジーのアンジーによるアンジーのための映画のよう。 マレフィセント自らが呪いをかけた少女オーロ...

「マレフィセント」 真実の愛などない

多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、

「マレフィセント」

アンジェリーナ・ジョリーのアンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品。そしてそれについては全く問題ない、と言うより素晴らしかった!羽根をもがれた時の痛みと悲しみの演技ときたら!大女優の貫禄充分である。今回に関しては脱帽である。全ての面において。アンジェリーナ・ジョリーももちろんだけど、ディズニーの底力を見せ付けられた気がする。「愛で動く人に悪人はいない」というコンセプ...

マレフィセント

2014年8月14日(木) 19:00~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 「アナと雪の女王」と同じ 『マレフィセント』公式サイト 大元は「眠れる森の美女」。 目を覚まさせるのは、王子のキスだった筈だが、本作の真実の愛も、大方の予想通り「アナと雪の女王」。あちらは、「そうきたか!」と思わせたものだったがね。もはや「またか...

マレフィセント

マレフィセント '14:米 ◆原題:MALEFICENT ◆監督:ロバート・ストロンバーグ ◆主演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ...

『マレフィセント』

□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、       シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テンプル■...

映画「マレフィセント」

映画「マレフィセント」を鑑賞しました。

マレフィセント

MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...

映画 『マレフィセント』

            JUGEMテーマ:洋画        マレフィセントって最初は妖精だったのね。   でも角が悪魔っぽいですね。 ...