FC2ブログ

映画『チョコレートドーナツ』観たよウゥッ・・・(´;ω;`)

T0018716p.jpg
T0018716q1.jpg

やられた・・・・泣き過ぎです。嗚咽をもらしてしまいそうになりました。
帰宅して公式HPなど見て、また思い出して泣いてます(ノ_・、)グスン…
きっと、誰かにおすすめしようとして、タイトルを口に出すだけで涙して
笑われてしまう涙腺弱いアラフィフです・・・・


ふとしたきっかけで一緒に暮らすことになった、
ショーダンサーのゲイ・ルディ(アラン・カミング)、
弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)、
母親に見捨てられたダウン症の少年マルコ(アイザック・レイヴァ)の3人。
まるで本物の親子のように楽しく愛に満ちた幸せな生活を送るが、
ルディとポールがゲイ・カップルであると世間に知られ、
法律によってその生活は引き裂かれることに。


正直言って、私はゲイのカップルとかって言われると気持ち悪〜とか
つい2歩も3歩も引いてしまう、了見の狭い人間です(ー_ー;)すみません。
でも、その性癖については気持ち悪って思っていても、
人間として彼らを否定しているつもりもありませんでしたよ。
ですが、さらに一歩自分の中では大きな前進。
作品中のルディの母性愛というか、その慈愛に満ちたまなざしに惹き付けられました。
なんと魅力的な人でしょう。
そして彼の歌声もめっちゃ沁みるんです(´;ェ;`)ウゥ
人間性は、ゲイだとかバイだとか全然関係のないものなんだよな〜
そして、ダウン症のマルコ少年のキュートな笑顔にほんわか温かい気持ちになりました。


ゲイだとかダウン症だとか、ちょっと避けたい重いキーワードをスルーして、
たくさんの人がこの映画を見たらいいな〜って思いました。
愛とは何かっていう大きなテーマが、
観た人すべての心にきっと届くはず。

今のところ、今年観た映画の中では一番泣いた作品です。


ポチッとよろしく(人∀・)タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

これはグッと来ますね!
実話がベースというのがなんともv-395

ナドレックさん

そうなんですよ!!
グッときました!!
めっちゃジンジン震えます。
機会があればぜひ!!

はじめまして

こんにちは。!
TBおくらせていただきました。
金沢の方なんですね!?
ワタシもそうです(^^)/
ではどうぞよろしく、です。

マチルダさん

ようこそ、いらっしゃいませ(*´∀`*)

はい、金沢在住です。
ぜひぜひよろしくで〜す。

トラックバック

チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツ@シネマート六本木

チョコレートドーナツ

マイノリティが寄り添って・・・ * * * * * * * * * * 1970年代アメリカの実話を元にしています。 同性愛に対して差別と偏見がまだまだ根強かった時代。 ショーダンサーで日銭を稼いでいたルディ(アラン・カミング)。 カリフォルニアで歌手にな...

チョコレートドーナツ 【劇場で鑑賞】

各国の映画祭で多くの観客賞を受賞したヒューマン ドラマ「チョコレートドーナツ」が公開、 シネスイッチ銀座では全回満席記録を8年ぶりに 更新するという偉業を成し遂げるなど日本でも 注目されている作品のよう、興味がありましたので 観に行ってきました。 チョコレ…

チョコレートドーナツ/アラン・カミング

1970年代アメリカで実際にあった出来事に基づき母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすために司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いたというヒューマンドラマです ...

『チョコレートドーナツ』 (2012)

マイノリティが訴えかける真の家族愛! 不条理な世の中に憤り、さらにその先を見据える良作であった。 一昔前より理解は深まったとはいえ、日本を含む各国では依然として同性愛者は結婚が認められず、社会保障が受けられない等、生きていく上で不遇な立場に甘んじてい...

『チョコレートドーナツ』 2014年3月14日 シネマート六本木

本日の3本目の映画は、『チョコレートドーナツ』を試写会で鑑賞しました。 【ストーリー】  1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)はゲイカップル。 母親に見捨てられたダウン症の少年マルコ(アイザック・レイヴァ)と出会った二人は彼を保護し、一緒に暮らすうちに家族のような愛情が芽生えていく。 しかし、ルデ...

チョコレートドーナツ

僕たちは忘れない。 ぽっかりと空いた心の穴が 愛で満たされた日々――。 原題 ANY DAY NOW 製作年度 2012年 上映時間 97分 脚本 トラヴィス・ファイン/ジョージ・アーサー・ブルーム 監督 トラヴィス・ファイン 出演 アラン・カミング/ギャレット・ディラハン/トアイザッ...

チョコレートドーナツ

公式サイト。原題:Any Day Now(今日にも)。トラヴィス・ファイン監督。アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー。 主演のアラン ...

チョコレートドーナツ ★★★★

1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。ゲイであるがゆえに法の壁に阻まれる苦悩を、テレビドラマ「グッド・ワイフ」シリーズなどアラン・カミングと、『LOOPER...

チョコレートドーナツ

2014年5月31日(土) 17:05~ 109シネマズ川崎8 料金:0円(ブルーカードポイント利用) パンフレット:未確認 ゲイ差別が不幸を招いた。遣り切れないアンハッピーエンド。 『チョコレートドーナツ』公式サイト もう少し気の利いたタイトルは無いものか。 ゲイのカップルが、ジャンキーの女からダウン症の子供を引き取り、仲良く暮らすのだが、ゲイであるが故に、子供を育てる環境に適さ...

「チョコレートドーナツ」:声高にではなく・・・

映画『チョコレートドーナツ』は、泣ける映画として意外な大ヒットを続けているようで

チョコレートドーナツ/ANY DAY NOW

銀座シネスイッチ、久々の大ヒット作らしい。 たまたま金曜日のサービスディということもあり なんと数年ぶりに立ち見での鑑賞でした〜。でも素晴らしい作品でまったく眠くもならず! 1970年代のアメリカ。ある日惹かれ合い出会った一組のゲイ・カップルが、 隣...

『チョコレートドーナツ』 (2012) / アメリカ

原題: Any Day Now 監督: トラビス・ファイン 出演: アラン・カミング 、ギャレット・ディラハント 、アイザック・レイバ 鑑賞劇場: シネマジャック&ベティ 公式サイトはこちら。 カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を...

映画・チョコレートドーナツ

原題 ANY DAY NOW2012年 アメリカ 1970年代のアメリカ・ブルックリンでの実話がもとになっています 1979年、カリフォルニアベッド・ミドラーのようなシンガーを夢見ながらも女装してショーダンサーで日銭を稼ぐルディ(アラン・カミング)正義を信じながらも...

ふたりのパパ~『チョコレートドーナツ』

 ANY DAY NOW  1979年、カリフォルニア。ショーダンサーのルディ(アラン・カミング)は、客 として店を訪れた検事のポール(ギャレット・ディラハント)と出逢い、恋に落ち る。時を同じくして、ルディはアパートの隣室に住むダウン症の少年マルコ(ア イザック・レイヴァ)が麻薬中毒の母親に置き去りにされたことを知り、ポール と三人で暮らし始める。 ...

ショートレビュー「チョコレートドーナツ・・・・・評価額1650円」

ほんとうの家、ほんとうの家族とは。 1970年代のアメリカ。 ひょんな事から家族となった、ゲイのカップルとダウン症の少年。 しかし彼らの幸せな時は、世間の偏見と不寛容によってあっけなく終わりを迎える。 共同脚本家のジョージ・アーサー・ブルームが、昔住んでいたアパートの住人たちをモデルに書きかげた脚本は、20年間忘れ去られていたという。 彼の息子で本作の音楽監修を担当しているPJ...

「チョコレートドーナツ」☆裁判は誰のため?

実話から生まれた物語。 ラストのシーンは、私の胸の奥深くを素手でぎゅーっと掴まれたような衝撃で、この胸の痛さは多分一生忘れないだろう。

映画:チョコレート・ドーナツ Any Day Now 一味違う 家族を取り戻す闘い 一味違う ディランの名曲...

基本プロットは「家族の愛情」 なのだが、タイトルにもしたように「一味違う」プロット。 でも一味違っても、家族は家族。 あまりストーリーに触れたくないので、非常に書きにくい... 映画中、時代がぼやかされて描かれている。 また展開される差別に、少し時代的な...

チョコレートドーナッツ   ANY DAY NOW

ここのところ父の一周忌で実家に帰ったり、20年経過した家のリフォームなどで忙しく、 ちょっとブログがご無沙汰になってしまいました 元々筆不精なので、ブログから離れ、文章を書くということから遠ざかるとなかなか 元のリズムに戻せなくなってちょっと投げやりになっ...

チョコレートドーナツ  感想

久しぶりの映画感想ですね 話題になっていた作品のようで、見に行こうと誘われたため鑑賞 相も変わらず事前情報なしで見た映画ですがよかったですね 自分は事前情報を入れると勝手にハードルが上がったりして楽しめないことがあるので(笑) あらすじ 1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)はゲイカ...

チョコレートドーナツ

★★★☆ 製作:2012年 米国 上映時間:97分 監督:トラビス・ファイン  1970年代、まだ同性愛に対する差別と偏見が根強く残っていた米国での実話をもとに創られた作品である。麻薬に溺れた母親、そしてその母親に育児放棄されているダウン症の少年。 この少

チョコレートドーナツ(2012)**ANY DAY NOW

  僕たちは忘れない。ぽっかりと空いた心の穴が愛で満たされた日々―― 京都シネマにて鑑賞。かなり評価が高いこともあって平日にも関わらず多くのお客さんでした。かなりの期待度アップでしたが、う〜ん私的には普通に良かったって感じですね。ものすごい感動ものかと思...

ハッピーエンドにしてね 〜 チョコレートドーナツ

先週金曜日にシネモンドへ行き、「チョコレートドーナツ」を観てきました。公式HP 原題 Any Day Now 2012年 アメリカ映画 監督:トラヴィス・ファイン ルディ: アラン・カミング ポール:ギャレット・ディラハント マルコ:アイザック・レイヴァ 1979年、...

チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツ '12:米 ◆原題:ANY DAY NOW ◆監督:トラヴィス・ファイン ◆主演:アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー、グレッグ・ヘンリー、ジェイミー・アン・オールマン、クリス・マルキー、ドン...

『 チョコレートドーナツ 』I Shall Be Released

チョコレートドーナツ ~ ANY DAY NOW ~      監督: トラヴィス・ファイン    キャスト: アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー、グレッグ・ヘンリー、クリス・マルケイ、ドン・フランクリン、ジェイミ…

チョコレートドーナツ/マルコの笑顔は輝いていた

1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった話をもとに、ジャンキーの母親に育児放棄されたダウン症の少年と家族になったゲイカップルの物語を描いた人間ドラマ。メインキャストを『バーレスク』のアラン・カミング、『ノーカントリー』のギャレット・ディラハント、そして実際に障害を抱えながらも俳優を志し、本作でデビューしたアイザック・レイヴァの3人が務めている。

チョコレートドーナツ|たった一つの願いは家族になることだった

5!予告観た時に既に泣いちゃって、 本編観た時は覚悟してたのにやっぱり泣いちゃった。 世界の片隅で誰にも気づかれずに存在していた僕たちが家族になった。 誰にも気づかれないちっぽけな存在は尊重されないのか? 誰にも気づかれないちっぽけな存在は存在する価値がないのか? たった一つの願いは家族になることだった。 たった一つの望みは家族になることだった。

チョコレートドーナツ

う~~~ん 久しぶりに歌を聞いて泣くという状況に陥ってしまった。 アランカミング絶唱。 チョコレートドーナツです。原題は「ANY DAY NOW」 日本語にすると「今すぐにでももうすぐに」ってな感じかな? なにが「今すぐに」なんだろう?「もうすぐに」なにが起こるんだろ…

どんな愛の形があってもいいのに。〜「チョコレートドーナツ」〜

天才スピヴェット同様去年見そびれた作品のGyaO鑑賞。 なるほど、すごい問題作で、こんなええ作品だとは思ってなかった。 重たかったな〜・・・・。 ストーリー: 1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポ...

「チョコレートドーナツ」

*** 解説(映画.comより) *** 同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。 カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、...