FC2ブログ

映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』観たよ



予想以上に面白かった(*´∀`*)
さっすが矢口史靖監督!
笑いあり涙ありの林業のお仕事映画であって、青春映画でもあるんだよね。

原作の感想はコチラ。
原作の続編も読んだよ。


設定とかキャスティングのイメージとかちょこっと違うけど、
もはやそんな些細なことどうでもいいくらいに、
映画の作品としてものすごく素晴らしいと思いました!!
現地での取材を念入りにされた矢口監督が原作にはないエピソードを
実際にご自身が体験したこともふまえて盛り込まれたそうで、
その生き生きとした小ネタがとっても良かったです(*´∀`*)

あらすじは、
高校を卒業して、受験に失敗し、彼女にもフラれ途方に暮れる勇気。
林業の研修生募集のパンフの女の子に惹かれて、
軽い気持ちで参加してみることに。
電車をいくつも乗り継ぎ、携帯も圏外になるくらいの山の中で
逃げ出したくなる勇気だったが、
仲間と過ごすうちに少しずつ林業の良さがわかってくる。
高校時代の彼女がサークル仲間を連れて林業の見学に来た時には、
興味本位で質問してくる彼らに腹を立てて追い返すほど、
神去村になじんでいく。
そして、よそ者扱いされていた勇気も一緒に48年ぶりの大祭を
迎える。

大祭の迫力も凄かった!実際にやってたそうですね!
ここのところはCGなんかじゃなくちゃんとホントのところをやらないとってことで
妥協をせず矢口監督は実際に木を切るところもちゃんとやったと。
うわぁ〜っと驚く迫力ある丸太を滑らせるシーンは見逃せません。
実際にこんな祭りありそうですね。

主人公の勇気を染谷将太くんが好演してます。
どこにでもいる、ちょっと頼りないイマドキの男の子で、
でも、ちょっとずつ仕事が面白くなったり、楽しくなってくる成長過程と
心境の変化とか私たちにもわかりやすい自然な演技が良かったです。
今後が楽しみな魅力的な役者さんですね〜(*´∀`*)
そして頼もしい先輩の飯田ヨキを伊藤英明さんが。
彼は海猿から山猿へ(*´∀`) アハッ♪
めっちゃ粗野で女好きの男クサい役柄。ピッタリですね。

勇気が気になる女性を長澤まさみさんが好演。
彼女も今までみたどの役よりも自然な演技。
元気すぎず、色っぽいわけでもなく、カッコいいわけでもない、
背伸びしてない雰囲気が良かったな。


大祭のあと、一年の契約が満了で家に帰るところで、エンドロール。
ですが、ここで席を立ってはいけません。
エンドロール後の映像がなかなかいいんですよ。
洒落がきいてるっていうか、にっこりしちゃいますo(*⌒─⌒*)o

ぜひぜひ、ごらんになってくださいませ。
おすすめ映画ですv

ポチッとよろしくお願いします(人∀・)タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

原作

読まれたんですね。
それでも映画がよかったということで、何よりです。
私もこの原作とても気になってるので読みたいですね。

rose_chocolatさん

コメントありがとうございます(*´∀`*)
原作も面白かったですよ。
勇気の視点で書く記録って感じで、ヘタレ具合がわかりやすいんですよ。
さら〜っと読みやすいですよ。
続編も楽しいです。
おすすめですw

はじめまして。

私は「映画ログ」という観た映画の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ映画ログでもレビューを書いていただけたら、
と思い、コメントさせていただきました。

トップページ
http://www.eiga-log.com/

こちらでメンバー間のやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.eiga-log.com/rc/

また、映画をラックに入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.eiga-log.com/profile/eigalog/

映画が好きな人同士、映画の話題で盛り上がっています。
よろしければぜひ遊びにきてください。

お待ちしております。

No title

原作を読もう読もうと思いながら・・・くっ。
映画も面白そうだねえ。
山猿となった伊藤英明見たい見たい♪

映画ログさん

はじめまして。
映画ログさんのサイト拝見しました。
レビューサイトはいろいろありますよね。
ですが、あちこちに書くほど器用ではないのです。
トラックバック形式にしていただければ、それだけでもつながった感じが
いいとは思っているのですが、あらためて感想を書き直すのはちょっと苦手です。
ごめんなさいね。
でも、ときどき拝見させていただきますね。
ありがとう。

あけぼうさん

面白かったよ〜。森林浴できる感じです(*´∀`*)
伊藤英明さんは海猿よりも山猿の方が似合うってもっぱらの評判でww
っていっても、海猿は観てないんだけどね(; ^ω^)

大祭はめっちゃ奇祭なので、案外あけぼうさんのつぼにはまるんじゃないかと。

それにしても染谷将太くんがめっちゃチャーミングなので
彼をぜひとも見てほしいと思いましたよ♪

ご返信ありがとうございます。

また機会がありましたら、ぜひ遊びにいらしてください。
スタッフ一同、お待ちしております。

トラックバック

映画「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」@東宝試写室

 映画レビューサイトCOCOさんのユーザーを招いた独占試写会だ。客入りは9割位である。

『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』

----これ、『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』で人気の 矢口史靖監督の映画だね。 「うん。 ぼくは彼の作品では 『アドレナリンドライブ』がいちばん好き。 他はそれほどでもないかな。 笑いの果ての感動という、 定型パターンがどうも苦手で…」 ----でも、...

【 WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ 】100年先の未来を作る

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~     監督: 矢口史靖    キャスト: 染谷将太、伊藤英明、長澤まさみ、優香、西田尚美、光石研、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、柄本明 公開: 2014年5月10日 2014年4月9日。劇場観賞(試写会) 試写会観て…

WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜

評価:★★★★☆【4,5点】(11) ありがちな物語も特殊な業種と主人公のキャラによって

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】大学受験に失敗したヘタレが林業に逃げちゃ

WOOD JOB!(ウッジョブ)〜 神去なあなあ日常〜

監督は矢口史靖。 原作は三浦しをんの小説「神去なあなあ日常」。 林業を描いた 青春エンターテイメント大作。 大学受験に失敗、 高校を卒業した平野勇気。 彼は林業研修プログラムの パンフレットの表紙の美女につられて、 神去村というケータイの電波も入らない 山奥...

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~@東宝試写室

『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』

林業は自分が死んでから評価される仕事…でもないんだな! 何時間でも見ていたい映画に久しぶりに出会いました。別に特別な感動がある訳でもなければ、思い掛けない展開がある訳 ...

WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜

思ってたより面白かった。

試写会「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」

林業を通じて、得たもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404240001/ 【送料無料】CD/オリジナル・サウンドトラック/『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』...価格:2,700円(税込、送料込) 【送料無料】神去なあなあ日常 [ 三浦しをん ...

『WOOD JOB ! (ウッジョブ) 神去なあなあ日常』 (2014) / 日本

監督・脚本: 矢口史靖 原作: 三浦しをん 出演: 染谷将太 、長澤まさみ 、伊藤英明 、優香 、西田尚美 、マキタスポーツ 、有福正志 、近藤芳正 、光石研 、柄本明 試写会場:東宝本社試写室 公式サイトはこちら。 (2014年5月10日公開) IMG_4538 p...

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

大学受験に失敗して浪人するのも嫌なので安易な気持ちで林業の現場に入った青年が体験する様子をコミカルに描いている。林業研修をする側も受け入れる側も色々な苦労がある。自然の偉大さや山の神様への畏敬の念までしっかりと描かれた秀作だ。

WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常★★★★

『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、先輩の厳しい指導や危険と隣り合...

「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」究極の森林体験!

[WOOD JOB!(ウッジョブ)�・神去なあなあ日常�・] ブログ村キーワード  矢口史靖 監督待望の最新作。「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」(東宝)。今回描かれているテーマは、ズバリ“林業”。まあ、こんな風に書いちゃうと随分硬そうな映画かな?と思われるかもしれませんが、ご安心を!今回も矢口ワールド全開!でございますから。  大学入試に失敗した勇気(染...

WOOD JOB! 神去なあなあ日常

試写会で観ました。大阪でいくつかある中の試写会で、一番最初の上映だそうです。しかも監督だけの舞台挨拶だったのが、サプライズで主演の染谷くんも来てくれて・・・ラッキー監督さん面白い方だな〜。お気楽な都会っ子男子の勇気くんが、たまたま目にしたパンフレットの...

WOOD JOB! 神去なあなあ日常

『スウィングガールズ』、『ハッピーフライト』、『ロボジー』などの、矢口史靖監督の最新作。 いやぁ、矢口監督、この手の作品うまいですね。上記のこれまでの作品も上手かったですが、この作品も良い!って言うか、これは私が経年変化して涙もろくなったのか、あるいは...

『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』

大学受験に失敗した若者が 募集パンフレットの女性に轢かれ 1年間の林業研修に参加するが... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:三浦しをん  読後の感想

「WOOD JOB!神去なあなあ日常」☆さわやかな木の香り

ああ楽しかった~♪と会場のあちこちで声がもれる。 抱腹絶倒まではいかないけれど、最初から最後まで暖かい笑いに包まれて、見た後は清々しい気分に。 話の展開も予測できるし想像通りの結末だけど、それでも見てよかったと思える映画って、実は貴重な存在なのかもしれない☆

映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」日本アカデミー賞候補だが・・・(ネタバレ含む)

矢口史靖監督最高傑作らしい。 原作は舟を編むなどの三浦しをん。 評価も高いので今年も日本アカデミー賞最有力候補でしょう。 祭りのシーンで山本太郎が出ていた気がしたが似てる人だったようだ・・・ あらすじ 大学受験に失敗し恋人にもフラれた勇気(染谷将太)は、パンフレットの女性に惹かれ一年間の林業体験プログラムに参加することに。 研修を終えた勇気は、体育会系のヨキ(伊藤英明)の家で一年間林業の修行...

WOOD JOB! 神去なあなあ日常

大学受験に失敗し、彼女にもフラれ、進路も決まらないまま高校の卒業式を迎えたチャランポランな男子・勇気。 彼は、ふと目にしたパンフレットの表紙の美女につられ、1年間の林業研修プログラムに参加することに。 そこは三重県の山奥にある神去(かむさり)村。 勇気は何の心構えもないまま、過酷な林業の現場に飛び込んでしまったのだった…。 林業青春ドラマ。 ≪少年よ、大木を抱け。≫

WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜

物足りなさを残しつつも面白さは確実に刻まれる。  

WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~・・・・・評価額1700円

GOOOOD JOB!!! 「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」は、ひょんな事から林業のインターンとなった都会っ子が、未知なる山の一年を通して成長してゆく姿を描く、言わば一次産業青春映画だ。 しかし軽いコメディと侮るなかれ。 恋と自分の居場所を巡る葛藤は、林業という知ってる様で知らない世界への興味から、やがて日本の土着的な精神文化を取り込み、奥深い映画的世界を形作る。 山...

映画 WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜

JUGEMテーマ:映画館で観た映画    平野勇気(役:染谷将太)が林業の厳しさと田舎暮らしを   表現しているシーンは、素敵でした。山で木を切るシーンを見て、林業をやってみようと思った人もいるのではないでしょうか。   林業の人手不足にひと役買った映画といった感じです。 ...

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜

緑の研修生。まむし酒。もやい結び。  試写会にて 

『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』 くじけない秘訣がある

 「田舎を舐めるな。」  『おおかみこどもの雨と雪』を観た地方出身の友人は息巻いていた。  『おおかみこどもの雨と雪』は、都会に住む若い女性が幼い子供を連れて山奥に移り住む話だ。とても面白い映画だし、彼女には都会が暮らしにくい事情があるのだけれど、それでも友人は「よそ者が田舎に行って、あんなに簡単に溶け込んで暮らせるわけがない」と否定的な感想だった。  それは『WOOD JOB!(...

映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」

映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」を鑑賞しました。

『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』

□作品オフィシャルサイト 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」□監督・脚本 矢口史靖□原作 三浦しをん□キャスト 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、       光石 研、柄本 明、近藤芳正 ■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 TOHOシネ...

「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」

「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、ただそれだけの理由で林業の実習に行くオハナシ。その実習に行った先が神去村なのである。さすが矢口監督、盤石の作り。笑いアリ、涙アリ、安定感抜群。...

「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」 遠く未来の人の笑顔のために

前回の作品ではロボットという最新のテクノロジーを題材にしましたが、矢口監督の最新

WOOD JOB!(ウッジョブ)

 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『舟を編む』の原作者・三浦しをん氏が書いた小説(注2)に基づいた作品ということで映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、大学の入試に落ちた主人公の平野勇...

「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」都会から離れ山奥で林業を学んだ先に知った山を守る男たちの代々受け継がれた真剣な男意気

「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」は都会暮らしをしていたチャラ男の青年がパンフレットに掲載されていた美人に惹かれて1年間の林業研修に参加し、そこで林業の魅力に惹かれてい ...

映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』

 『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。  三浦しをんさんの『神去なあなあ日常』の映画化です。原作が好きなだけに、観るつもりは無かったのですが・・・。新聞広告の三浦さんとジブリの鈴木プロデューサーの対談を読んで、ひょっと…

山は生きている~『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』

 大学受験に失敗し、彼女にも振られた勇気(染谷将太)は、軽く不純な動機で 林業研修に向かう。電車を乗り継ぎ、辿り着いたそこは、携帯の電波も届かない、 緑深い森の村。  三浦しおんの原作を読んだ後、「アニメ映画で観たい」 と感想を書いたが、ま さかの実写映画化。しかも監督は、「仕事系エンタメ」 を撮らせたら右に出る者 なし、の矢口史靖。キャストも旬な役者が勢ぞろいで、期待値M...

WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜

WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜 '14:日本 ◆監督:矢口史靖「ロボジー」「スウィングガールズ」 ◆主演:染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、光石研、柄本明 ◆STORY◆大学受験に失敗し高校卒業後の進路...

映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』を観て

14-45.WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常■配給:東宝■製作年、国:2014年、日本■上映時間:116分■料金:1,100円■観賞日:6月1日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督・脚本:矢口史靖◆伊藤英明◆長澤まさみ◆染谷将太◆優香◆西田尚美◆柄本明◆光石研◆...

映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常」レビュー(長澤まさみ、画像はイメージです。)

映画「WOOD JOB!-神去なあなあ日常」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 「WOOD JOB!(ウ ...

WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常

これまでオリジナル脚本で映画を手がけてきた矢口監督にとっては、初の原作小説の映画化作品、だそうですね。原作が、三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」と知らなかったので、クレジットを観て「…なるほど」だったのでした。丁寧なツクリと、ユーモラスさを交えた成長物語ぶりに、矢口史靖監督らしい、エンタメ精神も発揮!でヨカッタです。特に、お祭りイベントの迫力や、高い木の上から、下を見下ろすと…...