FC2ブログ

映画『エージェント・ライアン』観たよ〜


T0017570q1.jpg

ポスターの巨大な謎っていう言葉がなんか合ってないような気がする。
っていうか、策略とか陰謀とかじゃないかな・・・
テロ計画をっていうのも変な気がしている・・・

トム・クランシー原作の人気小説原案のジャック・ライアンシリーズが
新しく始まるってことですね。原作は読んだことないです。
その昔、ハリソン・フォード主演の『パトリオット・ゲーム』とか『今そこにある危機』は
劇場で観ました。
なんとその頃は、シネコンじゃなくて、映画街っていうのが繁華街の側にあったんだよね〜
懐かしいなぁ。どんだけ昔だよw

つまり、007とかみたいに
キャスティングをクリス・パインに変えてCIAのアナリスト→エージェントっていうジャック・ライアンを主人公にした
シリーズにするわけですよね?

さて、今作はエージェント(CIA諜報員?)としてのジャック・ライアンが誕生する事件を描く。
アメリカの経済危機の状態を作り出すためのテロ工作を阻止するためモスクワで
投資会社のチェレヴィンの隙を狙って情報を盗み出し、
テロの実行犯を追うスパイアクション。
情報を盗み出すために、チームワークで通行証のカードを手に入れセキュリティの高いエリアで
作業をするシーンは、
昨年ドラマで見てた『TAKE5』を思い出しつつ、ドキドキして、肩こり悪化したような気がするw

ケネス・ブラナー監督って、よく知らなかったんですけど、
俳優もされてるんですね。
今作でも敵の役チェレヴィンを演じてらっしゃいました。
なんか見たことあるな〜って、気になって調べたら
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』でギルデロイ・ロックハート先生をされてたんですね!!
いや、びっくり。
なかなかの演技力の俳優さんで監督もいけるとは才能あるんですね〜

こういうスパイアクションものって見てるときだけ、ワクワクドキドキするけど
後には残らないよね(^_^;A
ミッション・インポッシブルとかも。
でもでも、思い切り楽しみましたよ。


ポチッと応援よろしくぅ( -人-) タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

池上さんが字幕監修ってところも気になりましたw
一体なぜ・・・w 
池上さんらしい部分ってどこかに感じた?

スパイもの確かに残らないねw
でも娯楽大作として皆をスカッとさせてくれる映画って絶対必要だよね~。
昔の邦画はそういうジャンルが弱かったから、落ち目になっちゃったんじゃないかなぁと思わなくもないなあ~。

あけぼうさん

私も気になってた!
多分ね、この作品のストーリー上、池上さんが得意としてる分野だからかな。
テロとか投資会社のお金の流れとか経済危機に陥らせるとか、
ちょっと専門的だったりするよね。
ま、英語わからないけども(;゚∀゚)

そうだなぁ、日本の映画もスカッとさせてくれる娯楽作を派手に作ってほしいよね(*´∀`*)

トラックバック

タイトルデザイン_40(Matt Curtis) ケネス・ブラナー監督(出演)、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ出演『エージェント:ライアン(Jack Ryan: Shadow Recruit)』

トム・クランシー原作の「ジャック・ライアン」シリーズを新たに再構築『エージェント:ライアン(Jack Ryan: Shadow Recruit)』を監督も務めるケネス・ブラナーが監督(出演も)。脚本は

『エージェント:ライアン』 2014年2月14日 TOHOシネマズ錦糸町

『エージェント:ライアン』 を鑑賞しました。 今日は14日なので、TOHOでした。 今年は6,000マイル狙って日本橋へ行くぞ 【ストーリー】  ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、二つの顔を持つジャック・ライアン(クリス・パイン)。ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・グループの不審な動きをキャッチし、上官ハーパー(...

エージェント:ライアン

評価:★★★☆【3,5点】(AF) 売りに出すタイミング、あそこまで粘る必要がどこに?(笑)

劇場鑑賞「エージェント:ライアン」

アナリストから、エージェントへ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402140001/ ★枚数限定ポスター★■クリス・パインVer■ [映画ポスター] エージェント:ライアン (JACK RYAN...価格:6,800円(税込、送料別) 今そこにある危機 スペシャル・エデ...

エージェント:ライアン

【JACK RYAN: SHADOW RECRUIT】 2014/02/15公開 アメリカ 106分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ 巨大な謎を《解析》せよ。 [Story]ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を...

エージェント:ライアン

公式サイト  http://www.agentryan.jp/ トム・クランシーの人気小説『ジャック・ライアン』シリーズを新たに実写化したサスペンスアクションだそうだけど、小説の方は未読。 好きなジャンルなので観てきた。 ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ...

『エージェント:ライアン』

時代背景は変わっても、物語の背景は変わりませぬ。 トム・クランシー先生の代表作「ジャック・ライアン」シリーズが帰ってきたはずなのに、国家存亡の危機を回避するために暗躍 ...

「エージェント:ライアン」みた。

凄腕CIAエージェント:ジャック・ライアンが活躍する人気のシリーズをクリス・パインでリスタート。主人公が若返ったことで、若きジャックが如何にしてCAIエージェントに転身したのか・・という始まりの物語に

[映画『エージェント:ライアン』を観た(寸評)]

☆やや格調高さがあり、さりとて、荒唐無稽さもあり、面白かった。  ジャック・ライアンと言えば、『レッドオクトーバーを追え!』をはじめ、いくつかのシリーズが作られてきたが、今回は、名前を借りて、主人公を若返らせた新シリーズだ。  トム・クランシーの原作は...

エージェント:ライアン ★★★

『レッド・オクトーバーを追え!』などの原作で知られる、トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズを新たに実写化したサスペンスアクション。投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが、世界恐慌勃発を狙う巨大な陰...

エージェント:ライアン

アフガニスタンの戦場に赴き重傷を負った海兵隊員ジャック・ライアン(クリス・パイン)は、CIAのハーパー(ケヴィン・コスナー)にスカウトされ、ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスとして、経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストと活躍していく。 モスクワの投資会社チェレヴィン(ケネス・ブラナー)グループの不穏な動きに気づき、現地へと向かったライアンだったが、ジャックの行...

『エージェント:ライアン』

クリス・パインはリブートばっかりな気がするけど、ジャック・ライアン役は毎度の様に変わっているから意外とリブート感がないというか。 この作品自体に「新しいジャック・ライ ...

「エージェント:ライアン」 再起動にしては物足りない

トム・クランシーの「ジャック・ライアン・シリーズ」の5作目の映画化作品です。 今

『エージェント:ライアン』

□作品オフィシャルサイト 「エージェント:ライアン」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 アダム・コザッド、デヴィッド・コープ □原作 トム・クランシー □キャスト クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー■鑑賞日 2月15日(土...

エージェント:ライアン / Jack Ryan: Shadow Recruit

2013年10月1日、突然世を去ったトム・クランシーが創りだしたヒーロー、ジャック・ライアン。これまで、アレック・ボールドウィン(『レッド・オクトーバーを追え!』)、ハリソン・フォード(『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』)、ベン・アフレック(『ベン・...

エージェント:ライアン

テンポよくて面白かった。

[☆☆☆★★][映画]「エージェント:ライアン」感想

 「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー監督(兼出演)、「スター・トレック」のクリス・パイン主演。トム・クランシー原作のジャック・ライアンシリーズ5度目の映画化にして、ジャックが経済アナリストからCIAエージェントに転進するきっかけとなった事件を描く、初の

エージェント:ライアン / Jack Ryan: Shadow Recruit

トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズの最新作。 このシリーズは名作が多く、「レッド・オクトーバーを追え!」、「パトリオット・ゲーム」が代表作。 今回の主演は、「スタートレック」シリーズのクリス・パイン。 彼の上司役に最近結構忙しそうなケビン...

映画『エージェント:ライアン』を観て

14-23.エージェント・ライアン■原題:Jack Ryan:Shadow Recruit■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:105分■料金:1,000円■観賞日:3月1日、TOHOシネマズスカラ座(日比谷) □監督:ケネス・ブラナー◆クリス・パイン◆キーラ・ナイトレー◆ケヴィン・コ...

エージェント:ライアン

2014年3月1日(土) 13:45~ 109シネマズ川崎3 料金:1000円(ファーストデイ) パンフレット:未確認 若き日のカーク船長は、分析官にしては阿呆面 『エージェント:ライアン』公式サイト 阿呆面と言えば、本作の前のジャック・ライアンは、ベン・アフレックだった。 185cmあるのに小柄に見えるクリス・パイン、強くなさそうなのだが、海兵隊あがりということで、暗殺者にも勝利す...

エージェント:ライアン

新生ジャック・ライアン始動。

エージェント:ライアン

【概略】 現場経験が全くないCIA情報分析班のアナリスト、ジャック・ライアンが、世界経済を左右する巨大な陰謀を暴くため奔走し、エージェントとして成長していく姿を描く。 アクション 「レッドオクトーバーを追え」「今そこにある危機」「トータル・フィアーズ」とかのエージェント、ジャック・ライアンを主人公にしたトム・クランシー原作のジャック・ライアンシリーズの映画化4作目になりま...

エージェント・ライアン

監督:ケネス・ブラナー 出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ、ノンソー・アノジー、コルム・フィオール、ジェンマ・チャン、デヴィッド・ペイマー、カレン・デヴィッド、ペーター・アンデション 【解説】 『レッド・オク...