FC2ブログ

映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ〜(*´∀`*)



久しぶりに3Dの作品を観てきました。
予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、
全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、
それが良かったのかも(*´∀`*)
予想外に面白かった〜〜〜ヽ(≧∇≦)ノ

正直言って、ストーリー的なものはほとんどないです。
ただひたすら、宇宙空間に放り出されたライアン博士が
孤独と不安と絶望感に打ち勝って生還するために頑張るお話なのです。
そのありそうな設定、緊迫感、
そしてリアリティのあるVFXを駆使した映像。
無重力の状態で宇宙服を脱いだり船内を移動したり、
あれはどうやって撮影したのかなぁ。
登場人物はライアン博士役のサンドラ・ブロックと
宇宙飛行士マットのジョージ・クルーニーだけっていう
異色な作品。
3Dらしく、奥行きも感じられたし、
大破した宇宙船の破片も目の前まで飛んでくるし、
ずっと切羽詰まったギリギリの状態の連続で、
見てる方も緊張しっぱなしです。
ライアン博士がどうやって生還するのか最後まで目が離せなかった。

上映時間が90分と短めなので、そこも良かった。
緊張を強いられる作品で2時間超えたら疲れるもんね。

期待せずにふら〜っと観に行って正解でした(*^ー゚)b

ポチッと応援よろしくです(人∀・)タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今年のお正月映画(洋)で、これだけはちょっと気になってました。
宇宙空間に放り出されるなんて、自分の身の上に起きたら絶対いやな事リストの上位に来る出来事ですよ(´;ω;`)ウウッ 
夢に見そう・・・。

あけぼうさん

そうなの、他には見たいと思う作品がなくってね・・・

宇宙なんて大嫌い!ってライアン博士が叫んじゃうほど、
イヤな状況が寒々と実感できちゃうんですが、
わずかな可能性に賭けて、諦めない姿はなかなかジーンとしますよ。
映像美も素晴らしいですし、
自分1人で取り残される切なさと、娘を思い出すシーンとかヒューマンドラマとしても
よく出来てるいい作品です。
これは映画館で見ないと意味がない作品ですから!ぜひ。

No title

最近の3Dって一回しか見てないんだよね。
これならいけそう。
気になりますね。いこうかな。
でもあんまり前のめりに見ちゃうと
悪い夢とか見そうですね。

玉坂めぐるさん

うん、3D作品もあえて2Dで観たりしてますよ、私も。

この作品は3Dで観るとなかなか奥行きがあっていいですけど、
でも2Dでも臨場感はあるかも。
ただ、映画館で観たほうがいいと思う。
家のTV画面では臨場感とか味わえない気がする。

No title

これ映画館での本編上映前のCMで気になっていたけど・・・。
観たいような観ない方がいいような・・・。
宇宙ってさ怖いジャンw
宇宙人とかのほうが怖くないよ。この映画の方がありそうで怖いw
でも評判いいんだよね〜

きぼう丸さん

ふふふ。私も予告編は全然面白そうに思ってなくて、
孤独なSFパニック映画かな〜と。
でも、観て良かったよ〜(*´∀`*)
恐怖って感じでもないんだよ。

そうそう、評判すごくいいよ。
気持ち悪さとかも無いし。
ドキドキハラハラはあるけど。

トラックバック

[映画][☆☆☆☆★]「ゼロ・グラビティ」感想

 「トゥモローワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のサンドラ・ブロック主演。事故により宇宙空間に取り残された医療技師が、地球へ帰還すべく奮闘するヒューマン・サスペンス。 酸素、水、温度、そして重力と、おお

『ゼロ・グラビティ』 2013年11月25日 ワーナー試写室

『ゼロ・グラビティ』 を試写会で鑑賞しました。 文句なしの映像美と緊張感 【ストーリー】  地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。すると、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒...

『ゼロ・グラビティ』

宇宙なんて大嫌い。でも私は諦めない! 怖い、とにかく怖い。でも凄い、この溢れんばかりの生きるという勇気が凄い。そして素晴らしい、カメラワーク、演出、キャスティング、音 ...

ゼロ・グラビティ (3D字幕版)

【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...

ゼロ・グラビティ

求めよさらば与えられん。  

ゼロ・グラビティ

2013年12月16日(月) 20:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 単なる宇宙版「オープン・ウォーター」では無い。 『ゼロ・グラビティ』公式サイト サンドラ・ブロックが何かに激突して、宇宙空間に弾き出される予告編。 「オープン・ウォーター」のように只管さ迷うのかと思っていた。 そして、「オープン・ウォーター」...

劇場鑑賞「ゼロ・グラビティ」

絶対に、生きて還る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312130002/ ★枚数限定ポスター★■サンドラ・ブロックVer■ [映画ポスター] ゼロ・グラビティ (GRAVITY) [...価格:6,800円(税込、送料別)  DVD&ブルーレイでーた 2013年...

ゼロ・グラビティ(3D日本語吹替版)  監督/アルフォンソ・キュアロン

【出演】  サンドラ・ブロック (声:深見梨加)  ジョージ・クルーニー(声:小山力也) 【ストーリー】 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー。...

『ゼロ・グラビティ』

□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■劇場 ...

ゼロ・グラビティ 【劇場で鑑賞】

2013年最後の映画鑑賞はサンドラ・ブロックと ジョージ・クルーニーが共演した映画「ゼロ・ グラビティ」、3Dバージョンをアイマックスシアター まで観に行ってきました。 ゼロ・グラビティ 原題:GRAVITY 製作:2013アメリカ 作品紹介 『しあわせの隠れ場所』などのサンド…

「ゼログラビティ」、宇宙で投げ出された宇宙士の奮闘物語ですが!実に壮大!

おススメ度 ☆☆☆☆☆ いつもの伝で、2D字幕で見たのは、今回は失敗でした。 やはりぜひ3Dで、宇宙を堪能してください。もちろん、2Dでも十分楽しめますが? 出演者は二人、でも途中で男性はいなくなります。 演ずるは、サンドラブロック。かなりを肉体を使います...

ゼロ・グラビティ3D ★★★★

「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。 スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士と...

ゼロ・グラビティ

公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/#/home 予告編を観て楽しみにしていた作品。 何より、サンドラ・ブロックが主演している作品を見逃す手はない。 今回は、2D・字幕版での鑑賞。 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行し...

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ@よみうりホール

『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力

 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外していくにつれ、手や脚が露わになり、やがて美しいジェーン・フォンダが姿を現す。この意表を突いたオープニングに、どれだけの人がノッ...

ゼロ・グラビティ IMAX-3D/サンドラ・ブロック

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのオスカー俳優同士の主演で描くSF・サバイバル・サスペンス・ムービーです。ここ最近では『47RONIN』と並んで劇場予告編を目にする機会の ...

「ゼロ・グラビティ」 無重力空間への没入感

2014年の最初の映画はこちら!「ゼロ・グラビティ」です。 昨年末の映画ブロガー

ゼロ・グラビティ

監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー  この映画、映画を「観る」ではなく「体験」させてくれる映画である。いやあ、実にすごい体験をさせてもらった。今までいくつかの3D映画があったが、いまのところ最も3Dを使いこなして...

ゼロ・グラビティ〜脱力速度早過ぎ

映像美のためなら何でもアリなのか 公式サイト。原題:Gravity。アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、(声)エド・ハリス。地上600キロの空間は一 ...

ゼロ・グラビティ(3D字幕) / Gravity

今年(2013年)最後の映画鑑賞。一本目め。実は今日は、二本鑑賞する予定です。 画面への出演が、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーだけという、非常に斬新な作品。先週末公開だったが、時間の都合で、一周遅れで鑑賞してきました。 なるほど、そうきますか。最...

映画「ゼロ・グラビティ」@ワーナーブラザース映画試写室

 今回私はYahoo!映画ユーザーレビュアー試写会に招かれた。客入りは85%位だ。映画は3D版が上映された。             映画の話    メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーは地球から600キロ上空で周回しているスペースシャトルで船外ミッションを行っていた。しかし、突発的なトラブルが発生し、ふたりは無重力空間に放り出される。

ゼロ・グラビティ(3D字幕)

評価:★★★★☆【4,5点】(13)(03) ムダなものを一切排除しその一点に集中せよ!だね。

映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注

<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...

ゼロ・グラビティ

まるで宇宙に放り出されたような臨場感と、宇宙からみた地球のすばらしさが圧倒的映像で描かれている。冒頭から一瞬も目を離すことができない緊張感が観客を引きつける。二人の俳優しか出てこないのに、内容の充実ぶりがすごい。傑作です

最高の旅~『ゼロ・グラビティ』 【3D・字幕版】

 GRAVITY  半年間の訓練を経て、スペースシャトルに初搭乗したライアン・ストーン(サ ンドラ・ブロック)は、ベテランの宇宙飛行士で今回が最後の任務となるマット ・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)とともに、宇宙船外活動を行っていた。 しかし予想外の衝突事故により、二人は漆黒の宇宙空間に放り出される。  2013年もいよいよ残すところ僅...

ゼロ・グラビティ

【監督】アルフォンソ・キュアロン 【出演】サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 【公開日】2013年 12月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 地表から60万メートル上空のすべてが完璧な世界。そこで誰もが予測しなかった突発事故が発生。スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのストーン博士と、ベテラン宇宙飛行士マットの二人は無重力...

ゼロ・グラビティ [IMAX 3D]

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 サンドラさんがほぼ一人で宇宙を彷徨っち

「ゼロ・グラビティ」:宇宙映画&3D映画の金字塔

映画『ゼロ・グラビティ』は、聞きしに勝る驚異的傑作! 「宇宙映画の最高峰」などと

ゼロ・グラビティ

宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。

ゼロ・グラビティ

宇宙空間での孤独と寂寥が胸に迫る * * * * * * * * * * 前評判も高いこの作品、奮発してIMAXの3Dでみましたが、 これがドンピシャリ! こういう作品のためにIMAXと3Dはある。 そう確信しました。 美しく青く輝く地球を見渡しながら、 宇宙空...

ゼロ・グラビティ (試写会)

無重力の空でひとりきり公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity12月13日公開監督・脚本: アルフォンソ・キュアロン  「天国の口、終りの楽園」 「ハリー・

映画 『ゼロ・グラビティ』

allcinema 『ゼロ・グラビティ』 3D字幕版で鑑賞。 スペースシャトルで船外活動中、ロシアが衛星を爆破するが、 その際に発生したデブリが連鎖的に他の衛星を破壊し、 主人公たちにも襲いかかる。 酸素も残り少ない中宇宙空間に放り出され、ISSを目指したり 地球へ...

『ゼロ・グラビティ』をトーホーシネマズ六本木7で観て、立派だなふじき★★★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★★この手口は上手い】 書きづらいので最初からネタバレで行きます。 読み直したらLINK後のPS以降しかネタバレしてないや。 予告と一緒の不安定な状 ...

映画が楽しかった2013(洋画編)

 今年は至福の年だったと同時に、いろんな壁を感じた年でもあった。リストの方観てもらうと◎が多すぎると思われそうだ。でも本当にそれだけ多かったのだ。

「ゼロ・グラビティ」インプレッション

 今年も終わるが、ここに来てまたすばらしい映画に出会えた。 約90分の上映時間、濃密なこの時間は得難い体験だった。観ながらいろんな気持ちがない交ぜになって去来し

『ゼロ・グラビティ』 (2013)

驚天動地、宇宙漂流をスクリーンで体験せよ! これまで数多あったアトラクション・ムービーが吹っ飛ぶ体感映画の登場である。 本作は、メキシコの奇才アルフォンソ・キュアロンが息子ジョナスと共同執筆した脚本を映像化したニュータイプのSF大作。キュアロンといえば...

サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演、アルフォンソ・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ(Gravity)』"LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE"

注・内容、台詞について触れています。事故によって宇宙空間に放り出された宇宙飛行士と科学者。映画冒頭に出てくる字幕LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE(宇宙で生存することは不可能)。は

「ゼロ・グラビティ」(2D字幕)みた。

当初はIMAX(3D字幕)で鑑賞するつもりでいたけれど、諸事情により2Dで鑑賞。結果として、三半規管の弱い私だけに2Dで良かったと思った。ただでさえ息苦しくなる作品なのに、視覚からも映像に巻き込まれて

「ゼロ・グラビティ」☆息苦しさで宇宙体験

まさに自分までもが宇宙遊泳しているかのような錯覚に陥る、見事な映像とその臨場感。 息が苦しくて、くるしくて、くるしくて・・・ 宇宙服をはやく脱ぎ捨てたいっ!手に汗握る緊迫したシーンの連続に息も絶え絶え、ホッとする瞬間を期待するラストにはまさかの・・・・

『ゼロ・グラビティ』 新しい体験

Gravity(film review) 『ゼロ・グラビティ(原題:Gravit

生きねば!その2。『ゼロ・グラビティ』

事故によって宇宙空間に放り出された科学者の物語です。

ゼロ・グラビティ(3D 日本語吹替え版)

監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 【解説】 『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙...

ゼロ・グラビテイ

試写会で観せていただきました。(3D 字幕)ロシアが爆発させた衛星の残骸が原因で、宇宙ゴミが大発生。アメリカのスペースシャトルを襲い大破させ、船外で作業中だったストーン博士とマット飛行士が宇宙空間に放り出され、無事帰還出来るかというシンプルなお話です。予告...

ゼロ・グラビティ

『ゼロ・グラビティ』  Gravity 【製作年度】2013年 【製作国】アメリカ/カナダ 【監督】アルフォンソ・キュアロン 【主演】サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 地表から60万メートル上空。すべてが完璧な世界。そこで誰もが予測しなかった突発事故が発生。スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂...

『ゼロ・グラビティ』

初のIMAX3Dで観賞。 凄いねIMAX3D。 こうも違うものかと感動した。 普通の映画館に行けなくなっちゃうよ。 イイ設備で観た甲斐あって、映像は凄かった。 こんなに飛び出てこんなに ...

映画『ゼロ・グラビティ』を“DOLBY ATMOS”で観賞

 

ゼロ・グラビティ

視聴環境:映画館、2D、字幕  前回はIMAX3Dしかも試写会でタダという最高の環境で観たのですが、試写会だったので満席だったのと少しだけ前だったということもあり、今回は2Dのすきすきで快適に座れる環境で観てきました。  やっぱりタイトル問題。  邦...

ゼロ・グラビティ・・・・・評価額1800円

生きろ。大地を踏みしめるまで。 メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロン監督の、「トゥモロー・ワールド」以来となる最新作は、地上600キロの宇宙を舞台としたサバイバルサスペンス。 無限に広がる空間に、たった一人取り残される恐怖。 手を伸ばせば届きそうな地球に、帰れないという無情。 撮影技術の開発だけで四年半を費やしたという、体感する3D映像は圧巻の仕上がりだ。 まるで自分が本当...

ゼロ・グラビティ

Gravity2013年/アメリカ (監)アルフォンソ・キュアロン(演)サンドラ

ゼロ・グラビティ /GRAVITY

無重力、 真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの「天国の口、終わりの楽園。」 「トゥモロー・ワールド」...

[映画『ゼロ・グラビティ』を観た(二観目・寸評)]

☆面白かった作品は、何度か見て、その面白さを追求します^^  二日連続で観に行きました。  うん、やはり面白い! 傑作!!  どうやら、ネット上の他の人の感想を読んでいると、この作品は、宇宙の美しくも残酷な描写がキモだったらしい。  私は、それは当然の前...

「ゼロ・グラビティ」

〜宇宙の 暗闇を 生き抜け〜 2013年  アメリカ映画   (2013.12.13公開)配給:ワーナー・ブラザース映画   上映時間:1時間31分監督:アルフォンソ・キュアロン脚本:アルフォンソ・キュアロン/ホナス・キュアロンプロダクションデザイン:アンディ・ニ...

ゼロ・グラビティ

 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250〜−100ºCで、音を伝えるも...

映画『ゼロ・グラビティ』

 12月8日(日)20:30から23:00過ぎまで、新宿ピカデリーで行われた『宇宙戦艦ヤマト2199 帰還式』に行ってきました。第七章のBD・DVDバージョン(23話~26話完全版)の上映と総監督の出渕裕さん、当初のイベント上映では未完成短縮バージョンの上映となった曰くつき(…

「ゼログラビティ」

宇宙ではあなたの叫び声は誰にも聞こえない。 初めて目にするものに勝るものはなかなかない。 宇宙空間そのものの恐怖を真正面から見据えて作った作品。新鮮な驚きに満ち溢れている。 タイトルバックの轟音から突然無音へと変わる場面に象徴されるように、とにかくそ...

ゼロ・グラビティ

衛星の破片。絶体絶命。神の舟。 

映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が太鼓判を押せる作品。 ・★★★☆☆  まぁまぁ。お金払って映画館で観ても悪くない。 ・★★☆☆☆  好き嫌いの分岐...

「ゼロ・グラビティ」

映画館で観るべし!大画面でこそ!3Dなら尚良し!との評判だったので、そそられててくてくと映画館へ。時間の関係で2Dだったけど、2Dで充分だった私。3Dなら酔ってたよ、多分。乗り物に酔った事ないからわからないんだけど。ところで酔うと言えば小笠原諸島行きの船はすごいらしいね。昔、乗員全員が酔ってぐったりして観光にならなかった釣り船で最後までにこにこビデオを回していた私でも酔うかな?酔うか否かの最...

『ゼロ・グラビティ』('13初鑑賞108・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月22日(日) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン5にて 15:50の回を鑑賞。

ゼロ・グラビティ

君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がりやクルクル回る様にまるで自分がそこに…?という妙な気持ちを抱かされましたよ、これをIMAXシアターで観てた人は、そりゃ〜半端ない一...

ゼロ・グラビティ

GRAVITY 2013年 アメリカ 91分 サスペンス/SF 劇場公開(2013/12/13) 監督: アルフォンソ・キュアロン 製作: アルフォンソ・キュアロン 脚本: アルフォンソ・キュアロン 編集: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック:ライアン・ストーン ...

映画「ゼロ・グラビティ」レビュー(無重力からの帰還)

映画「ゼロ・グラビティ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います