FC2ブログ

映画『武士の献立』&舞台挨拶観てきたよ〜(*´∀`*)b.:゚+♪




ここ石川県のご当地映画です。
石川県だけ先行上映ってことで、本日から上映です。
県内のシネコン6カ所を次々と舞台挨拶で回られた、
朝原監督、上戸彩ちゃん、高良健吾くん、お疲れさまでした〜〜!!
前から3列目のいい場所で見てきました。
とにかく、上戸彩ちゃんは顔が小さくてスラッとしてて可愛いかった〜〜
高良健吾くんもなんて整った顔立ちで美しくてカッコいいんでしょう〜〜

なかなかいい場所にいまして、入場・退場する時の通り道に面した席で、
間近で眺めてうっとりしちゃいました〜〜!!
なんていうか、さすが有名芸能人は放つオーラが強烈ですね。
キラキラしてましたよ〜〜(*бωб*)♪

さて、肝心の作品ですが、
江戸時代、加賀藩の包丁侍の実話をもとに、ある家族のお話を描いてます。
詳しくは公式HPで(*´∀`*)

時代劇ですが、チャンバラはありませんし、忍者もでてきません。
家族のお話なので現代に通じる感覚ですし、どなたも気軽に楽しめると思います。
ちょっと笑える中二病的な包丁侍である舟木安信も、
気が強くて出戻りの料理上手でけなげな年上女房の春も、
江戸時代らしく自由ではない人生を決められた枠の中でひたむきに
生きている姿は清々しくて、優しい気持ちになれます。

饗応料理ってものが、外様大名だからこそ、徳川家に二心ないことを示すためのものだなんて
知らなかったけれど、
その豪華さに圧倒されます。
今も金沢に伝わる郷土料理もこの頃に編み出されたレシピだったのだな〜とか
能登に伝わる食材も今も健在の有名なものもあって、そうそうとうなずきつつ
ご当地映画を堪能しました。

日本食がユネスコ無形文化遺産に登録されたっていうニュースがあったばかりですよね。
こういう伝統的な日本食を美しく美味しそうに見せてくれる映画が今公開っていうのも
とってもタイムリーで、今、みなさんにぜひ観ていただきたいって思います(*´∀`*)
14日から全国で上映されます!

ポチッと応援してくださいまし(人∀・)タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あの〜

この映画チラシの
裏面に劇中のレシピとか
ガスコンロの宣伝とか
載ってなかったですか?
載ってたら、その面は
ぼくがつくったやつですw

ミヨっちゃん

え〜〜!?そうだったん!?
でも、チラシもらってないんだよぉ○| ̄|_
そうか、じゃあ次回映画館に行った時にゲットしてくる!!
ガスコンロの宣伝ってことは、ガス屋さん主催の試写会用とかですかね?

No title

へえ、楽しそう。見に行こうかな。
たまたまだけど、同じ日、「江戸エコ行楽重」という企画ものランチを料理人の解説付きでたべました。皇居二重橋ちかくのレストハウス。こちらは東京ガスの提携でした(^^)。とてもおいしかったよ。同じようなレシピがこの映画、出てくるのかもしれませんね。

玉坂めぐるさん

わぁ、江戸時代のランチもいいですねぇ.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.
この作品に出てくる料理上手な春は江戸から呼び寄せた嫁なので、
同じようなレシピはあったんじゃないかと思いますよ。
豪華な料理はお重に詰められて出てきたりしましたが、
見た目は今と変わらないんだよね〜。
和食ってすごいなぁ。

あの〜

上戸さんは今
ガス屋さんのキャラクターを
つとめていて、ガス屋さんが
この料理映画にのっかった、
という感じですねw
http://home.osakagas.co.jp/index.html

ミヨっちゃん

なるほど〜!
ガス屋さんってその地域しか宣伝しないから、
石川ではそのチラシは置いてないのかもしれないですね。
残念だなぁ〜ミヨッちゃんのお仕事見たかったな。

No title

中二病的な包丁侍と聞いて、途端に見たくなりましたよw
そうか、そういうワケで石川県での先行上映だったんだ。ん~~いいなあ!芸能人のキラキラって、パワースポットに近いものがありそう♪

あけぼうさん

わはは(*^O^)!ピンポイントで中二病でしたか。
煮え切らないダメダメな年下夫なんですけども、
ラストには成長した姿もみせてくれる高良健吾くんです。

そうかパワースポットに近いってわかるわ〜〜
だって、帰宅してからも軽〜く興奮状態でしたしね。
綺麗だった〜とか、オーラがすごいな〜とか、
そんな場面を思い返しては自分もパワーみなぎってたかもww

No title

これ観たいな〜!
高良健吾くんって整った顔立ちで
カッコいいというより美しいよね。
郷土料理っていね〜
一度金沢の郷土料理食べてみたいよ〜♪
そうそう、金沢のお雑煮って具が無くあっさりしているんだよね。
テレビでやっていましたよ。
でもめちゃ美味しそうなの! 上品で♪

きぼう丸さん

そうなの、ぜひぜひ観ていただきたいです(*´∀`*)
高良健吾くんのきれいな顔立ちももちろんですが、
金沢の美しい料理はウットリしちゃいますよ〜

お雑煮はたしかに上品で美味しいんですけど、
なんか寂しいんですよ(; ^ω^)
具を足したい!金沢流にこだわらんでもいいじゃないか、って
いつも思ってる。

トラックバック

武士の献立

2013年12月14日(土) 13:35~ TOHOシネマズプレミアスクリーン 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 あんなに沢山食えるのか。 『武士の献立』公式サイト 「武士の家計簿」に続くプロフェッショナル武士。 上戸綾が、亭主を只管罵倒して、一人前の料理人に育てるのかと思ったら、優しく教えていたので、少々、がっかり。 高良が主役でなく、上戸綾が主役...

武士の献立

「ありがとう」の試写会で観せていただきました。公開1ヶ月以上前に観たので、感想も書こうと思いつつ、まだ先でいいかと思ってるうちに印象が薄らいでしまいました。由緒ある包丁侍の家に嫁いだ料理上手のお春が、跡取りで年下の夫 安信とぶつかり合いながらも内助の功...

武士の献立

武士の献立@なかのZERO

武士の献立

時代は加賀騒動の頃。加賀藩前田家に使えた料理人の船木家を舞台に、刀の代わりに包丁で殿様に使えた“包丁侍”の姿を描く。 正直最初は、「上戸彩と高良健吾かぁ。このキャストでの時代劇はなぁ・・・」と、若干否定的な視点で考えていたのですが、見終わったらその考えは...

映画『武士の献立』★夫をウマ〜く料理した姉さん女房の赤い糸☆

    映画レビューです(ネタバレ表示。▼で囲ってます) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346347/rid29/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161720/ ↑ あらすじ...

武士の献立  監督/朝原 雄三

【出演】  上戸 彩  高良 健吾  西田 敏行  余 貴美子 【ストーリー】 春は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎてたった1年で婚家から離縁を言い渡される。加賀藩で料理方を務める舟木伝内に料理の腕を見込まれた彼女は、彼のたっての願いで伝...

『武士の献立』

□作品オフィシャルサイト 「武士の献立」□監督 朝原雄三 □脚本 柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三□キャスト 上戸 彩、高良健吾、余 貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、       柄本 佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太       (語り)...

『武士の献立』 (2013) / 日本

監督: 朝原雄三 出演: 上戸彩 、高良健吾 、西田敏行 、余貴美子 、夏川結衣 、緒形直人 、成海璃子 、柄本佑 、鹿賀丈史 江戸時代。優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となり1年で離縁された春(上戸彩)は、加賀藩六代藩主・前田吉徳の側室・お貞...

「武士の献立」 姉さん女房の奮闘記

上戸彩さん、最近良妻役が多いですね(「半沢直樹」は観てないけど)。 本作で上戸さ

武士の献立

イイ映画だったのに、ED曲がアレで台無し。

武士の献立

評価:★★★【3点】(AF) クライマックス、淀みなく出てくる饗応料理の豪華さは圧巻である!

武士の献立

武士の献立 '13:日本 ◆監督:朝原雄三「釣りバカ日誌20 ファイナル」 ◆主演:上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、夏川結衣、緒形直人、成海璃子、柄本佑、鹿賀丈史、中村雅俊 ◆STORY◆春(上戸彩)は人並み外れた料理の才能と味覚を持っていたが、勝ち気過ぎて...

武士の献立〜和食とオ・モ・テ・ナ・シ

公式サイト。朝原雄三監督、上戸彩、高良健吾、余貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、柄本佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太、猪野学、海老瀬はな、浜野謙太、笹 ...

武士の献立/上戸彩、高良健吾

加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材にして『釣りバカ日誌』シリーズの朝原雄三監督がメガホンをとり江戸時代に包丁侍とし ...

『武士の献立』

古狸なくして包丁侍は成り立たず。 加賀藩に実在した料理担当侍・舟木伝内が残した「料理無言抄」を題材に、包丁侍の夫を支え続けた妻の愛を描いたこの作品。 夫婦っていいなぁ〜 ...

武士の献立

加賀藩に実在した包丁侍と江戸屋敷の女中から妻になった女性の波乱万丈の物語をユーモアと忠実に再現された調理シーンで描かれている。この時代に食品偽装などあるはずもなく日本料理のすばらしさを堪能した。

武士の献立

江戸時代。 加賀藩江戸屋敷で藩主側室・お貞の方に仕えていた女中・春は、加賀藩料理方・舟木伝内からぜひ息子の嫁にと懇願される。 舟木家は藩に代々仕える由緒ある包丁侍(料理係)の家柄。 出戻りとはいえ、優れた味覚と料理の腕を持つ春を見込んでのことだった。 しかし夫となる跡取りの安信は4つも年下で、何と料理が大の苦手! 早速、妻から夫への料理指南が始まったのだが…。 時代劇。

[映画まとめ語り『HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-』『武士の献立』を観た(寸評)]

☆・・・『HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-』             昨年末に見ました。  まあ、ネテロ会長のスタンド「百式観音」が大画面で見れたのは嬉しかったかな。  でも、最近のジャンプのバトルマンガは長編で読者の情動を高めていくので、映画...

『武士の献立』('13初鑑賞109・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 12月27日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン5にて 18:10の回を鑑賞。

武士の献立

 『武士の献立』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)昨年12月に和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことでもあり久しぶりの上戸彩の主演作ということで映画館に出向きました。  映画の冒頭では、武家屋敷の台所で料理を作る武士の姿が映し出され、「包丁侍」と呼...