FC2ブログ

映画『スティーブ・ジョブズ』観てきた



毎日利用しているMacにiPhoneにiPodにiPad。
私はアップル社製品に囲まれてますし、やっぱり創立者について
興味がないわけないですもん。
役者さんもめっちゃなりきってるって話題でしたし、観てみようと。
地元のシネコン乱立してるのにどこも上映してないので、
お隣の県まで遠征してきましたよ。

しかし、なんか中途半端な感じがしたなぁ。
あんまり知らない私ですら消化不良な底が浅い内容に不満が残ります。
オットと観てたんですが、彼はもっと不満のようでした。
誰でも知ってるような内容ばっかり
リサの名前の由来くらいみんな知ってる
ビルゲイツに文句を言うシーンを見せたんなら、
仲直りするシーンもあった方がいい
などなど・・・
有名なエピソードはもっとあるし、
全部盛り込めなかったにしても、中途半端。

結局、描きたかったことは
人とうまくやれないようなクレイジーな人が
他の誰もできないようなクリエイティブなものを作ることができるって
いうようなことだったんでしょうか・・・(; ^ω^)

なんかスティーブ・ジョブズに対しての愛が少ないんじゃないかな。
もっと新しい製品を産み出すときの熱意とかが
見えるようなエピソードがほしかったなぁ。

それとも、本を読んだらもっと詳しいことが出てたのかなぁ。



ポチッと押していただけると励みになります(*>_<)オネガイッ!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogramのブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

うーんでも、本を読まないと補完できないのも、
やっぱりちょっと残念な感じかも。
それにしても、他県にまで見に行くミサ夫妻の情熱がすごいぜ( ´∀`)bグッ!

あけぼうさん

うん、本を読まなくても彼の知りたい部分を
見せてくれる映画であってほしかったよ。
映画ではただの傲慢で不遜な男で、
こだわりが強すぎて思い通りに動かない人を容赦なく切り捨てる
わがままで冷たいところがクローズアップされてたんだよね。
でも、こだわった細かいところがユーザーに受ける良い製品につながったとか、
プレゼンが下手だったのに上手になったきっかけはなんだったのかとか・・・
まぁ、もう少し愛のある作品だったらなぁ〜(; ^ω^)

ま、他県って言っても1時間くらいで行けるところなんですよ。
ま、オットはちょっとマニアックな人かもしれませんね。

No title

はあ、そうなんだー。まあ、ちょっとまだ早すぎたのかもしれませんね。もうちょっと喪に服したほうがよかったのかもしれませんね。(日本人的感慨)
「テルマエ・ロマエ」ヤマザキマリさんのマンガの方はどうなんだろうね。映画と違って器にそんなに制限はないから、けっこうエピソードは盛りこめるかな。

玉坂めぐるさん

うん、そうかもしれないですね。
やっぱり敬意とか愛情とか、もうちょっと間をおいたら
生まれてくるかもしれないですし(゚_゚)フムフム…
テルマエのヤマザキマリさんの漫画は、原作本に忠実なんだそうですよ。
それ読んでみようかな〜
映画は時間的にも縛りがあるもんね(; ^ω^)

トラックバック

映画:スティーブ・ジョブズ JOBS  この映画を理性的に語ることが「不可能」なワケ

i-pad、i-phone、i-pod、i-tunesネタだけでアップが×142 ある当ブログとしては、冒頭シーンだけで完全に痺れてしまった。 その理由を当ブログ記事「ジョブズ2000年以降の偉業を振り返る」より引用するところから紹介。 <あらゆるマスメディアで報道されているスティー...

アシュトン・カッチャー主演『スティーブ・ジョブズ(jobs)』"Think different"

2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ・ジョブズの伝記ドラマ。『スティーブ・ジョブズ(jobs)』監督は『ケビン・コスナー チョイス!』のジョシュア・マイケル・スターン。出演はアシュトン・

スティーブ・ジョブズ

評価:★★★★【4点】(P) 予告編自体の作りが上質であり本編もそのままの流れ

『スティーブ・ジョブズ』 2013年10月25日 一ツ橋ホール

『スティーブ・ジョブズ』 を試写会で鑑賞しました。 ジョブズ役のアシュトン・カッチャーはまだ若いな。。。 【ストーリー】  誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。既存の組織に所属するのに向いていないと悟った彼は、自分のような友人らと自宅ガレージをオフィスにしてアップルコンピュータ社を設立する。革新的な商品を次々と放ってはヒットさ...

スティーブ・ジョブズ/アシュトン・カッチャー

2011年に56歳の若さで亡くなられた&#63743;Apple社の創業者でコンピューター界の巨匠スティーブ・ジョブズの実像に迫る伝記ヒューマン・ドラマです。生粋のApple信者な私にとって文字通り ...

スティーブ・ジョブズ / JOBS

事実に基づいた作品。 2011年10月5日に亡くなったスティーブ・ジョブズの話です。ですが、この作品では、アップル創業から、アップル追放を経てアップルに復帰するまでを描いており、その他の、NeXTやピクサーの話には触れられていませんし、2000年のCEO復帰以後の話も描...

スティーブ・ジョブズ

試写会で観て来ました。映画でジョブズさんを演じてるアシュトンさんは雰囲気つかんでるのに、このチラシちょっと笑えませんか〜スティーブ・ジョブズさんが青年時代、実家のガレージハウスでアップルを創業した時から、アップルに復帰しCEOになった時までのお話です。ア...

『スティーブ・ジョブズ』

己の哲学を貫く創業者にして、柔軟性を持ち合わせていない最低な男、スティーブ・ジョブズ。 彼がアップル社を創業してからその起業時の仲間を全て切り離すまでを描いたこの作品 ...

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

スティーブ・ジョブズ /JOBS

ランキングクリックしてね &amp;larr;please click 2011年に56歳の若さでこの世を去った、アップル創業者の知られざる光と影 ジョブズがAppleを創業し、そして退社、その後の復帰までの姿を描いた、伝記映画 最低な男が、最高の未来を創った。 などとい...

スティーブ・ジョブズ

2013年11月2日(土) 16:05~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(割引) パンフレット:未確認 そっくりさん大集合 『スティーブ・ジョブズ』公式サイト フリーパスポート期間であるが、事前に指定席を確保するためにVIT利用。しかし、それ程混んでいなく、目的の席の周辺は空いていた。 死去まで話やるのかいな、それだと長いだろうと思ったら、アップルに復帰してiMac発表の...

スティーブ・ジョブズ

アメリカ。 リード大学中退後、精神世界に傾倒していた青年スティーブ・ジョブズは、1976年に友人のスティーブ・ウォズニアックらと「アップル・コンピュータ」を立ち上げる。 世界初の一体型パーソナル・コンピュータ「Apple II」は爆発的な売り上げを記録し、会社はトントン拍子に大きくなった。 元来トラブルメーカーだったジョブズは、冷酷非情な独裁者となっていくのだが…。 実話に基づく天才反逆児の半生。

スティーブ・ジョブズ (試写会)

天才は我が道を突き進む公式サイト http://jobs.gaga.ne.jp11月1日公開誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。既存の組織

スティーブ・ジョブズ ★★★

2011年に死去したアップルの創設者、スティーブ・ジョブズの生涯を描く。大学を中退し禅や仏教に傾倒しながらも、無為の日々を送るジョブズは、親友のウォズニアックの趣味であるコンピュータに興味を持つ。2人は友人たちの協力を得て世界初の個人向けマシンApple Iを商品...

「スティーブ・ジョブズ」時代の先を追い続けた先にみた実現するための信じるという信念を貫いた先の創造の実現

「スティーブ・ジョブズ」はアメリカAppleの創業者であるスティーブ・ジョブズの創業から挫折を経て再び成功するまでの軌跡を描いたストーリーである。亡くなってから2年の月日が経 ...

「スティーブ・ジョブズ」 クレイジーな人

AppleのMacintoshを初めて自分で買ったのは、確か1993年頃でした。

スティーブ・ジョブズ

原題:Jobs 監督:ジョシュア・マイケル・スターン 出演:アシュトン・カッチャー、ダーモット・マローニー、ジョシュ・ギャッド、ルーカス・ハース、J・K・シモンズ

スティーブ・ジョブズ

主演のアシュトン・カッチャーはまるでジョブズにそっくりだけど、会話を中心にして物語が進むので映画的な醍醐味は少ない。経営権の争奪戦みたいなお話にしないで、技術的な話題とかデザインの方向性の問題を主題すれば、もっとダイナミックな作品になっていたと思う。

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ &#039;13:米 ◆原題:Jobs ◆監督:ジョシュア・マイケル・スターン「ケビン・コスナー チョイス!」 ◆主演:アシュトン・カッチャー、ダーモット・マローニー、ジョシュ・ギャッド、ルーカス・ハース、J・K・シモンズ、マシュー・モディーン、レスリー...

スティーブ・ジョブズ 【劇場で鑑賞】

アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズ の伝記映画「スティーブ・ジョブズ」が公開され ましたので観に行ってきました。 スティーブ・ジョブズ 原題:JOBS 製作:2013アメリカ 作品紹介 2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ ・ジョブズの伝記ドラマ。…

最新映画:スティーブ・ジョブス Steve Jobs (2015). ヒールな彼から浮かび上がる人物像とは。

アシュトン・カッチャー主演の同タイトル(2013?)とは別物。 しかも同タイトル+ Man in the machine なるドキュメンタリーも公開中。 紛らわしいことこの上ない! こちらは監督ダニー・ボイル(「スラムドッグミリオネア」「トレインスポッティング」) 脚本は当ブログ...