FC2ブログ

映画『華麗なるギャツビー』観たよ(^з^)-☆!



フィッツジェラルドの原作は未読。
1974年のロバートレッドフォード版も未見。
正直言って、予告編を見てて特別期待もしてなかったし、
見るつもりもなかったんだけど、
ちょこちょこっと原作についてググったりしてるうちに、
急に見たくなってしまったの。

なので、思わせぶりな予告編で、
大富豪とか完璧なプロフィールなんてきっと嘘で、
何者かになりすましてたりして〜などと、たいしたことのない
浅い予想をしてたんですが(;゚∀゚)すみません、無知って恥ずかしい・・・
サスペンスなわけじゃなかったんですね。
ググっていて知ったことは、
1920年代のアメリカ文学の金字塔とまで言われてる有名な作品で、
男性化粧品のギャツビーはこの作品から名付けられてるとか、
雑学的なことで、ストーリーはどこにもネタバレしてないんですよね。
村上春樹訳の原作本を読みたいと思っちゃった。


さて、本作ですが、
アメリカの好景気に湧く華やかな時代、
夜ごと派手派手のパーティを繰り広げてる大富豪ジェイ・ギャツビーという
謎の人物の光と影を描く、愛の物語。
豪華絢爛なパーティ、集まるセレブたちのハイセンスなドレス、
ゴージャスな部屋、プールに噴水まであって、パーティの締めには
花火まで上がっちゃう。
ディズニーランドか!?と思うほどの人の多さと賑やかさに圧倒されます。
343085_015.jpg

だけど、だれも主催者であるギャツビーを知らない。
招待されたのは、この物語の語り手である隣人の証券マンのニックだけ。
ニックとギャツビーは親しくなり、
何度もパーティへ行き、ドライブもして、
そしてある日、ギャツビーがどうしてその城に住み、夜ごとパーティを催すのか
明かされるのだ・・・・


私は2D版で鑑賞しましたが、これ3Dもあるんだよね(;゚∀゚)
3Dで観たいって思うような内容かなぁ・・・?
ま、映像は美しく豪華絢爛を堪能しましたけれども。
ん〜でも音楽はちょっと1920年代の音楽とはかけ離れた現代的な
ヒップホップとか派手めな曲ばっかりで、イメージ合わないんじゃないかなぁ。
見ていてなんか違うような気がしたわ。

でも、否定的に見てたのかっていうと、そうじゃなく、
俳優さんたちの雰囲気が良かったなぁ〜と。
レオナルド・ディカプリオも怪しい役がハマっていて良かったんではないかな。
デイジー役のキャリー・マリガンも可愛らしくって素敵。
ニックはスパイダーマンだよね(゚ー゚)クールで抑えた演技がいい。

ま、要するに、私の中での評価はまあまあ。ってところ。
豪華絢爛を楽しみたい方にはおすすめです(*´∀`*)
ラストのシーンがせつない・・・



ポチッと応援お願いしまする( -人-) タノム!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

大泥棒

「華麗なる大泥棒」の話だと思って観た人が私以外にもいて良かった。いまどき流行らない純愛ストーリーはやめて、そういう話に作り変えちゃえばよかったのに。(笑)

まっつぁんこさん

同じくそう思います(*´∀`) アハッ♪
やっぱりサスペンスの方がドキドキしますから。
ちょっと偏ってる純愛ですしねぇ、今どきストーカーみたいでしょ。

No title

逆に原作が「金字塔」とまで言われてることに興味が出てきました。是非読んでみて読んでみて~☆

あけぼうさん

だよね〜(^_^)
アメリカ文学に親しんでないので、金字塔って言われてもわからないけど、
読むべきだと言われてるような気がしてます。
アメリカ文学って、赤毛のアンと風と共に去りぬしか読んでないなぁ(; ^ω^)

No title

昔、「華麗なるギャツビー」の文庫本が我が家の本棚にありました。表紙がロバートレッドフォードの映画の場面でした。映画公開時に、父かな?買ったのは(^^)。気になったけど、実は読んでないです。
「グレート」を「華麗なる」と訳したのは、映画関係者なのかな、本の方の翻訳家なのかな。いいセンスと思います。

玉坂めぐるさん

そっか〜!やっぱり映画の場面を本の表紙にっていうのは、
ベーシックなんだよね〜、ロバート・レッドフォードの時代も(*´∀`*)
そういえば、私が読んだ『風と共に去りぬ』も表紙には、
ヴィヴィアン・リーがグリーンのドレスを着ていたな。

そうそう、「グレート」を「華麗なる」って訳すのはピッタリきてると思います。
この映画ではラストで、
ニックが書き上げた表紙に「Gatsby」とタイトルがタイプされてるところへ
手書きで「The Great」と書き足すシーンがあるんですよ。
それもいいセンスと思いました(゚∇^d) グッ!!

No title

レオナルド・ディカプリオをタイプではないからな・・・
ロバートレッドフォードはハンサムだね。
でもタイプではないなwww
金持ちに恋されてみたい・・・1度でいいからw
「風と共に去りぬ」は好きですね〜。
中学生のときレット・バトラーに恋しました。

きぼう丸さん

あ、私もディカプリオは特に好きじゃないですね(;゚∀゚)
ロバート・レッドフォードもタイプじゃないよ、同じくw
ギャツビーは謎のお金持ちなんだけど、
怪しいんだよね。
正直言って、華麗なるストーカーと言っても過言ではないような気がする。
当時はそんな風には受け取らなかったかもしれないけれど。

レット・バトラーはいい男だよね〜(*´∀`*)

金持ちに恋されるのは今からでも遅くないよ、きっとww

No title

おひさしぶりです。
(今、一気読みしています♪
 やっぱりよくばりアンテナはおもしろいです)

私もこの映画見てきました~。しかも3Dを。
ミサさんが書いてはるように、別に3Dじゃなくてよかったですw もう、全然よかったですw
なるほど~、ストーリーが「なりすまし」ものだったらもっとワクワクしたでしょうね♪

私には、ずば抜けてレオ様が素敵に見えました。
ああいう「ミステリアスに自信満々で、でもデリケート」という雰囲気を出せるなんて、レオ様は年をとるごとにほんまに良い役者さんになってはるわーと、思いました。「J・エドガー」も素晴らしかったし。

>ヒップホップとか派手めな曲ばっかりで、イメージ合わないんじゃないかなぁ。

私もちょっと思いましたw Jay-Zとかかかってましたもんね

デイジーの女優さんはとてもかわいかったですね。
クローゼットのシーンでの、ギャツビーのニヤニヤはしゃぎっぷりも理解できちゃうくらいw
でも、こんな女性(役の方)とは、正直お付き合いしたくないですw

のりさん

きゃあ、のりさん〜!お久しぶりです(ノ∀`*) キャ♪

ありがとうございます!!
ほめられると照れくさいです、ふふふ.:゚+(u_u*).:ポッ+
一気読みだなんて、ホント嬉しいです〜〜

ほんとにレオ様は良い役者さんになりましたね〜〜♪
年齢相応の貫禄も出てきたっていうか、
どんなシーンでも、惹き付ける存在感があるんですよね〜
次回作も楽しみになりました(*´∀`*)ワクワク

トラックバック

華麗なるギャツビー

過去は変えられない。多くを求めてはいけない。 いい加減あらすじ 1920年代のニ

華麗なるギャツビー

華麗なるギャツビー@よみうりホール

華麗なるギャツビー

手に入れたいものは唯一つ * * * * * * * * * 私には1974年のロバート・レッドフォードによる作品のイメージが強く、 本作のチラシや予告編には多少違和感を覚え

華麗なるギャツビー

第一次世界大戦後の好景気にうまく乗っかってのし上がったギャツビーという男性が過去の恋を追い続けて破滅するまでを、豪華絢爛な様相で描いている。やばい商売をして成り上がった...

華麗なるギャツビー(2013)

広告看板が主役の物語 公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Great Gatsby。バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マ ...

『華麗なるギャツビー』(バズ・ラーマン×ディカプリオ版)

(原題:The Great Gatsby) ----これって、観るまで少し不安を抱いていた作品だよね。 「うん。 オリジナルの印象があまりにも強いからね。 まずは、そのさわりを…。 宮殿のような豪邸

『華麗なるギャツビー』 2013年5月31日 ワーナー試写室

『華麗なるギャツビー』 を試写会で鑑賞しました。 一応、昔のR・レッドフォード版を先日見ておきました。。。 今回の映画のが全然良いですね! 【ストーリー】  ニック(トビー...

華麗なるギャツビー

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 大富豪レオさんが頑張っているのを客観的

華麗なるギャツビー

1922年、アメリカ・ニューヨーク。 証券会社に勤務する名家の青年ニック・キャラウェイの元に、隣人の大富豪ジェイ・ギャツビーからパーティの招待状が届く。 ギャツビーの宮殿の

華麗なるギャツビー

ニューヨークの郊外、ロングアイランドのウェストエッグに移り住んだニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、豪華絢爛なパーティを繰り広げる隣の若きジェイ・ギャツビー(...

華麗なるギャツビー

評価:★★★【3点】 デイジー役にキャリー・マリガンって正解なの?

レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン、トビー・マグワイア、バズ・ラーマン監督『華麗なるギャツビー (The Great Gatsby)』"Young and Beautiful"

1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化もされた、米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が映

『華麗なるギャツビー』 (2013) / アメリカ

原題: THE GREAT GATSBY 監督: バズ・ラーマン 出演: レオナルド・ディカプリオ 、トビー・マグワイア 、キャリー・マリガン 、ジョエル・エドガートン 、アイラ・フィッシャー 

華麗なるギャツビー

神の目。対岸の緑の灯り。変えられない過去。

「華麗なるギャツビー(2013)」 女は今を生き、男は過去に生きる

1974年版は未見ですので、ストーリーは全く知らずに観ました。 舞台となるのは1

華麗なるギャツビー ★★★★

数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性

映画:華麗なるギャツビー The Great Gatsby 有名なレッドフォード版未見の当ブログ、感想は意外な方向へ

有名な、ロバート・レッドフォード版は当ブログは未見。 このため、全く真っさらな気持ちで、この映画に向かいあった(笑) その感想は... さすが F・スコット・フィッツジェラルド

「華麗なるギャツビー」

昔のバージョンのは観てません ストーリーはそんなに興味ナシ、でしたが 予告のキャリー・マリガンの魅力的な感じに惹かれて レビューも悪くなかったし ってことで観た感想ですが

華麗なるギャツビー

見た目の派手さと裏腹に中身の印象は薄い。  

★華麗なるギャツビー(2012)★

その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は――【嘘(ミステリー)】 上映時間 142分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/06/14 ジャンル ドラマ/文

華麗なつギャツビー

ギャツビーに魅せられたニック 【Story】 ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、贅を凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを

『華麗なるギャツビー』

□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー」 □監督 バズ・ラーマン□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース□原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト レ

華麗なるギャツビー

 『華麗なるギャツビー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スコット・フィッツジェラルド(注1)が書いた小説『華麗なるギャツビー』を3Dで映画化した作品であり、それにディカプリ...

映画「華麗なるギャツビー」ディカプリオって貫禄がつき始めたな

映画「華麗なるギャツビー」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、 ジョエル・エドガートン、キャリー・マリガン、 アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク...

華麗なるギャツビー(2012)

【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィ

華麗なるギャツビー(2012)

【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィ

華麗なるギャツビー

F・スコット・フィッツジェラルド著の「グレート・ギャツビー」を映画化したドラマです。 人生の破滅の物語だよなあと思いつつも、予告編の華やかな映像に惹かれて気になっていまし

華麗なるギャツビー

F・スコット・フィッツジェラルド著の「グレート・ギャツビー」を映画化したドラマです。 人生の破滅の物語だよなあと思いつつも、予告編の華やかな映像に惹かれて気になっていまし

華麗なるギャッツビー

最初にネタバレなしで、次にネタバレありの感想を書きます。 2Dで鑑賞。 ネタバレ無しの感想。 事前に情報を全く入れずに見に行ったため、トビーが出てきたときのサプライズった

映画「華麗なるギャツビー」

映画「華麗なるギャツビー」を鑑賞しました。

失われた時代~『華麗なるギャツビー』

 THE GREAT GATSBY  1920年代、好景気に沸くアメリカ。ウォール街に勤務するニック・キャラウェ イ(トビー・マグワイア)は、NY郊外の一軒家に引っ越す。対岸には、従妹にし て大富

『華麗なるギャツビー』

謎の富豪が毎週末パーティを 開くのは、嘗て愛した女性と 再会を果たす為の策略だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 5

「華麗なるギャッツビー」

キャリー・マリガンがヤバイ。「17歳の肖像」の頃は、垢抜けない田舎っぽい野暮ったい娘だったのに。 それがこの「華麗なるギャッツビー」では、美し過ぎるデイジー。ホント、人妻

「華麗なるギャッツビー」

キャリー・マリガンがヤバイ。「17歳の肖像」の頃は、垢抜けない田舎っぽい野暮ったい娘だったのに。 それがこの「華麗なるギャッツビー」では、美し過ぎるデイジー。ホント、人妻

映画『華麗なるギャツビー』を観て

13-50.華麗なるギャツビー 3D■原題:The Great Gatsby■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:143分■料金:1,000円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:バズ・ラーマン□脚本:クレイグ・ピアース◆レオナルド・ディカプリ...

華麗なるギャツビー

ギャツビーにはかつて心から愛した女性デイジーがいたが、彼が従軍して戻って来た時には、彼女は大富豪のトムと結婚してしまっていた。 成り上がったギャツビーは全てを賭けて大邸宅を構え、毎晩のように豪華なパーティーを開く。その噂は社交界のデイジーにも届かないはずはなかった…。 何度目の「グレート・ギャツビー」の映画化なんでしょうか。ギャツビーにレオナルド・ディカプリオ、デイジーにキャリー・マリガ...

華麗なるギャツビー

「アマデウス」じゃないけれど、語り部方式。 そして、その語り部の彼こそ「スパイダーマン」や「サイダーハウス・ルール」のトビー・マグワイアだったんですね。 ロバート・レッドフォード主演のバージョンは、メガネ屋の広告と、レッドフォードの白いスーツしか印象に無かったのですが、実は、こういうオハナシだったんだなぁ、と再確認したのでした。「ロミオ&ジュリエット」 ...

華麗なるギャツビー

さて「華麗なるギャツビー」ざんす。 アメリカ文学の歴史に名を残すF・スコット・フィッツジェラルド の代表作のひとつ。 前回はロバートレッドフォードとミア・ファローのカップリングで映画化されたよね。 今回はレオナルド・ディカプリオとキャリー・マリガン の…