FC2ブログ

映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪



SFって私には当たり外れが激しいので、
苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。
杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。
とは言っても、前半はかなり眠たかった。
物語の設定を説明する導入部分がかなり長いので、
2時間もついていけるのか?って心配になっちゃう。

でも、中盤でモーガン・フリーマンが登場してからは、
ストーリー的にも映像的にもグッと締まって、
急に冒険&アクション満載になって、
事実が徐々に明らかになっていき、
目が離せない展開になっていくのです。

映像もめっちゃ美しいし、3Dじゃないんだけど、臨場感もあって
どっぷりと入ってしまいました。


ストーリーは、(ちょいネタバレあり)

2077年、エイリアンから襲撃されて、廃墟と化した地球の60年後。
生き残った人間は他の惑星へ移住したが、
パトロールのために残されたジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は
タワーと呼ばれる基地でヴィクトリアと共に任務遂行していた。
誰もいるはずのない地球で、スカヴと呼んでいたエイリアンと遭遇するが、
その正体は人間だった・・・・


途中から、ジャックが失っていたはずの記憶と、
墜落してきた人間たちのうち一人の女性がリンクしてきて、
せつないラブストーリーもあったり、
指令を下していたサリーの正体とか、
ジャック自身の秘密とか、
もうドキドキハラハラするポイントが最後まで盛りだくさん!!

いや〜〜面白かったヽ(*´∀`)/
満足満足♪


テットの正体とか水を吸い取ってた理由とか、
明らかにならなかったところもあるけど、
製作する側はそれは必要ないと切り捨てたんでしょうかね〜


ポチッと応援よろしくで〜す♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

テレビでの紹介をちらちら見ました。
トムクルーズが元気がないように見えて
作品はどうなのかなと思ってたけど
なるほどいけそうですね(^こ^)
それに、そうか中盤にモーガンフリーマンが出てくるのか、それならばもう大丈夫だっ!てなんかあのおじさんに変な信頼のある自分。わはは

玉坂めぐるさん

ふふふ、モーガン・フリーマンは存在感ありますよね(*´∀`*)
ちょこっとした役なんですが、目立つんですよ。

SFってどう楽しめばいいのよ?って思う作品もわりと多くて、心配だったんですが、
おお!そうきたか〜と、楽しめる展開がいろいろで◎でした。
SF映画のファンからすると、物足りないって評価もあったけど(; ^ω^)

No title

これはウチのSF好きの母が、TVで見てチェキってましたわ~ww どうやら観た人の感想だと◎みたいだよ!って教えてあげよ☆(*^_^*)

あけぼうさん

それはぜひ!オススメですってお伝えくださいませ(*´∀`*)
ストーリーはもちろん、映像美がめちゃいいですので♪

トラックバック

『オブリビオン』 その意味するものは?

 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インター

劇場鑑賞「オブリビオン」

49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion SoundtrackM83 Backlot Music 2013-04-16売り上げランキング : 27594Amazonで詳しく...

オブリビオン  監督/ジョセフ・コシンスキー

【出演】  トム・クルーズ  オルガ・キュリレンコ  モーガン・フリーマン  アンドレア・ライズブロー 【ストーリー】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦い

映画『オブリビオン』★その“失われない愛“はSF的ハッピーエンド

    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161180/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   事前情報なしで 、トム・クルーズ 主演ということだけで、楽し

オブリビオン

2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(ト...

オブリビオン

評価:★★★★【4点】(P)(10) 偵察機ドローンがなぜかお気に入り(笑)

オブリビオン

【あらすじ】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー...

オブリビオン / Oblivion

ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙

『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木

『オブリビオン』 を鑑賞しました。 上映前にファンサービスの絶大なトム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の 舞台挨拶がありました。 そこでも、ト

オブリビオン

【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コス...

ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演『オブリビオン』(oblivion)

『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー監督が、自らのアイデアをもとに描いたSF超大作『オブリビオン』(oblivion)。出演はトム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・...

■オブリビオン

第309回「もしかすると駄作かも・・・と思っていたら。」 3週間ぶりの更新となってしまいました。観たい映画が無いという珍しい状況が続いていました。もちろん、「図書館戦争

映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?

西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した...

オブリビオン

もう少し登場人物がたくさんいて空中戦なども見られると思ったけど、常に出ているのがトムとオルガだけだった。世界観は見事に構築されているしモーガン・フリーマンの存在感もあっ...

オブリビオン

エイリアンとの戦争に勝利したものの地球は汚染され、人類は地球を放棄して他の惑星へ

『オブリビオン』('13初鑑賞47・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。

オブリビオン

俳優トムちん渾身のSF超大作『オブリビオン』を観てきました。 ★★★ ごめんなさいねトムちん、悪意は無いんです。 序盤のワクワク感はどこへやら、中盤からコテコテな展開と「な

『オブリビオン』

(原題:OBLIVION) ----これって、 最近トム・クルーズが来日して話題になった映画だよね。 「うん。 トム・クルーズは華があるよね。 ぼくはこれまでに シュワルツェネッガー、ハリ

オブリビオン

二都物語へ 【Story】 2077年、地球はエイリアンの襲撃によって壊滅的な被害を受け、生き残った人類は他の惑星へと移住。人のいなくなった地球では、ドローンと呼ばれる無人偵察機...

「オブリビオン」

 何だかんだ言っても、映画もテレビも出演者が重要なアイテムであり、お目当てのタレ

オブリビオン

2013年6月7日(金) 18:20~ 109シネマズ川崎6 料金:2000円(IMAX) パンフレット:未確認 所詮「トロン:レガシー」の監督とKAZZ語る 『オブリビオン』公式サイト 映像は凄い。

オブリビオン

映像が綺麗で面白かった。

『オブリビオン』

□作品オフィシャルサイト 「オブリビオン」□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント□キャスト ト...

オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・

【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止

「オブリビオン」

これは予告を観たときから気になってました トム・クルーズ、最近めっちゃ仕事してますねぇ 私生活を振り切るように・・・ この作品でもアクション☆バッチリ決めてます! 動きは素...

オブリビオン

愛の記憶は消えない公式サイト http://oblivion-movie.jp監督: ジョセフ・コシンスキー  「トロン:レガシー」エイリアン“スカヴ”の侵略を受けた地球は、かろうじて彼らとの戦いに勝

「オブリビオン」みた。

なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にす...

【映画】オブリビオン

<オブリビオン を観てきました> 壮大なSFアクションに監督の世界観がマッチ 原題:Oblivion 製作:2013年アメリカ 人気ブログランキングへ トム・クルーズ主演のSFアクション

オブリビオン

原題 OBLIVION 製作年度 2013年 原作 ジョセフ・コシンスキー 脚本 カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン 上映時間 124分 監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ/モーガン...

オブリビオン /OBLIVION

ランキングクリックしてね ←please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画...

[映画『オブリビオン』を観た(寸評)]

☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う〜ん、ハードSFとも言えよう地球

映画「オブリビオン」2077年の地球は廃墟となった

映画「オブリビオン」★★★ キム・ユンソク、ユ・アイン パク・スヨン、イ・ジャスミン キム・サンホ、キム・ヨンジェ 出演 ジョセフ・コシンスキー監督、 124分、2012年5月31日より

オブリビオン

オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら

「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感

未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特

「オブリビオン」:監督の本質とのミスマッチ

映画『オブリビオン』は、なんともミスマッチ感覚のSF大作。何がミスマッチかという

オブリビオン

原題:Oblivion監督:ジョゼフ・コジンスキー出演:トム・クルーズ、オルガ・キュレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー

『オブリビオン』を新宿ミラノ座1で観て、ノストラダムスの大予言的に頭パンク中ふじき★★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★SFだなあ】 ネタバレ前提で書いてきます。 と言いながら、正しいんだか、正しくないんだか、 世迷言を適当に飛ばしながら書いてきます。 ・登場人 ...

『オブリビオン』もう一発ネタバレで

絶賛ネタバレ中です ・大量のトム・クルーズによって滅ぼされた世界という設定で、  『ゴースト・バスターズ』の  「お前らが何によって滅ぼされたいか言って見ろ」  と言う ...

『オブリビオン』

メカニック・センスは素晴らしいが、映画のセンスは普通すぎる。故にこのスケールでこの程度の内容では、逆にトム・クルーズの法令線が少々気になるくらい退屈な映画でした。 と ...

オブリビオン・・・・・評価額1650円

忘却の、未来戦士。 トム・クルーズが、「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督とタッグを組んだSF大作。 スカヴと呼ばれるエイリアンに侵略され、人類は勝利したものの...

オブリビオン

トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美しく、洗練されている感覚がよい。 記憶改変、コールドスリープ、クローン…いかにもSFといった設定が、無機質的な映画雰囲気を高めていると思うの...

オブリビオン (Oblivion)

監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 トム・クルーズ 2013年 アメリカ映画 124分 SF 採点★★★★ 「オッサンだからでしょ?」と言われればそれまでなんですが、どうにも昨今主流のCGの嵐映画ってのが苦手な私。ロケーション撮影に付きまとう様々な問題もクリア…