FC2ブログ

映画『横道世之介』観たよ(*´∀`*)

T0012790p.jpg

原作読んで面白かったので、映画もぜひ!と、
本日2本目の劇場鑑賞です(o^ω^o)

原作の感想はコチラ

原作にとっても忠実だったと思います。
高良健吾くんの世之介のハマり具合が良かった〜
原作読んだ後にキャスト見て、いや〜吉高由里子じゃないんじゃないかなって思ってた。
お嬢様って感じじゃないんじゃないのって。
でも、思ってたよりも良かったかも。

どこにでもいる大学生の日常で、80年代の懐かしい雰囲気も出てたし、
笑えるエピソードも泣ける話も、
とことん原作に忠実に丁寧に描かれてた。

だけど、ちょっと長かったな(; ^ω^)
正直言ってあの長さは辛い。
120分くらいにまとめてくれたら良かったのに。
丁寧すぎるんじゃないか。
面白かったけれども、観終わった後に長かったって感じたら、
感動もちょっと薄れる(^_^;A

原作読んでいなくても、あの雰囲気にはどっぷり浸れると思うので、
もちろんおすすめしたい作品です、よ。

ポチッと応援よろしくです( ̄o ̄)ノ
blogramによるブログ分析
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これね・・・観たい作品です!
たぶん自分の青春時代も思い出せそう!

きぼう丸さん

ぜひぜひ(o^ω^o)
あっと驚くようなお話ではないですが、
懐かしいです。
80年代のファッションとかメイクまでちゃんと合わせてありましたよw

No title

最近テレビでたまたま「南極料理人」を見ました。楽しかったです。あの監督さんですね。
「身近な若者その2」の通う大学から届く冊子の裏表紙にこの映画の宣伝が出てて「当学キャンパスでロケ」とか自慢してました。
なんかご縁だし、見てみようかなといま思っているところです。

玉坂めぐるさん

おお、いい学校に通われてるんですね(*^^*)
私は大学には行ってないのですが、
大学生活を送った人ならば、
懐かしくってキュンとなるんじゃないかと
思いましたよ。
ましてや身近な若者が大学生ならば、さらにダブって
キュンキュンですよ。
ぜひぜひ(*^^*)

トラックバック

横道世之介/高良健吾、吉高由里子

『パレード』『悪人』の原作者である吉田修一さんの同名小説を『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一監督が映画化した作品です。80年代の東京を舞台に長崎から上京した主人公 ...

横道世之介

横道世之介@ニッショーホール

[映画『横道世之介』を観た(試写会)]

☆ワーナーマイカルでの試写会が当たったので観て来ます。  この作品の時代背景、私の青春と見事に重なっています。  また、私は、主演の高良健吾のような容姿、そして、おそら

横道世之介〜笑いの中に死の気配

善人なおもて往生をとぐいわんや悪人をや 公式サイト。吉田修一原作、沖田修一監督。高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、朝倉あき、黒川芽以、柄本佑、佐津川愛美 ...

さよなら大好きなひと~『横道世之介』

          1987年、バブル前夜の東京。長崎から上京してきた横道世之介(高良健吾) は、法政大学に入学する。同級生の倉持(池松壮亮)や加藤(綾野剛)と出逢い、 サン

横道世之介

映画パンフレット 横道世之介 【監  督】沖田修一 【キャスト】高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛人のいい主人公と彼に関わった人々をオフビートな笑いで描く ...

横道世之介

吉田修一の小説が原作。 監督は沖田修一。 あっ、このお二人、 名前が似てる!! 舞台は1980年代。 主人公は長崎から大学に、 入学するために上京した、横道世之介。 ごく普通の18歳...

試写会「横道世之介」

横道世之介に出会って、みな幸せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302190003/ 横道世之介 (文春文庫)吉田 修一 文藝春秋 2012-11-09売り上げランキン...

『横道世之介』

□作品オフィシャルサイト 「横道世之介」□監督 沖田修一□脚本 沖田修一、前田司郎□原作 吉田修一□キャスト 高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤 歩、綾野 剛、    

『横道世之介』は、どこにいる?

 小説の登場人物のうちでもっとも重要なのは主人公のはずだが、吉田修一氏は自著『悪人』の主人公祐一に関して、「自分は祐一そのものを書かなかった」と語っている。  小説に主

雨ニモマケズ。『横道世之介』

大学進学の為に長崎から上京してきた青年と彼を取り巻く人々の物語です。

『横道世之介』

『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一監督の新作! ----『横道世之介』って、 ニャんかふざけた名前。 これ、本名ニャの? 「そう、少なくともこの物語の中ではね。 この映画は

「横道世之介」1つのニュースを知った先にあの時代で出逢った男に魅了された人たちの忘れられない運命の出会いと想い出

「横道世之介」は1987年を舞台に大学生活を送る横道世之介と出会った人たちが彼の事を思い出し、当時を振り返りながら横道世之介との付き合っていた頃を描いていくストーリー ...

【横道世之介】あなたに会えて幸せだった

横道世之介    監督: 沖田修一    出演: 高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、井浦新、國村隼、きたろう、余貴美子、朝倉あき、黒川芽以、柄本佑、佐津川愛美、

横道世之介

 『横道世之介』を渋谷のHumaxシネマで見ました。 (1)出演している俳優陣に興味を惹かれて見てきました。  映画は、主役の横道世之介(高良健吾)が、法政大学に入学すべく、長崎か...

映画「横道世之介」原作より映画にリアルを感じた

映画「横道世之介」★★★☆ 高良健吾、吉高由里子、 池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、 きたろう、余貴美子出演 沖田修一監督、 160分、2013年2月23日より全国公開 2013,日本,ショウゲート (原...

横道世之介 ★★★

原作は、「パレード」や「悪人」など、著作が次々と映画化されている吉田修一の「横道世之介」。第23回柴田錬三郎賞、2010年本屋大賞3位を受賞した“青春小説の金字塔”と呼ばれる長

『横道世之介』 2013年2月1,6日 ニッショーホール

『横道世之介』 を試写会で鑑賞しました。 本日の3本目! 2時間40分という長い映画です。 【ストーリー】  長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むため...

横道世之介という人

27日のことですが、映画「横道世之介」を鑑賞しました。 長崎県から大学に進むために東京へ上京してきた 横道世之介 彼と周囲の人々のエピソードが描かれる まさに横道世之介 その人...