FC2ブログ

映画『レ・ミゼラブル』観てきたよ〜〜(ノω≦。)…ジーン…

T0010863p1.jpg


映画観終わって数時間経っているのに、
まだ歌声が耳に残っていて、どっぷりと余韻にひたっています。
映画館でハンカチを何度も使うくらい、どんだけ泣いてるのと
つっこまれてもおかしくないほど涙があふれて、
今まだ思い出してはじわっとくるほどです(ノ_・、)グスン…

原作はヴィクトル・ユーゴーの『レ・ミゼラブル』。
小学生の頃に教科書で読んだような気がします。
司教の銀の燭台を盗み、「あげたのだ」と言われるエピソードのところ。
それ以外は知らなくて、一応映画を観る前にwikiでちょこっと予習。
この作品はミュージカルの舞台で何度も上演されてるものを映画化したんだとか。

壮大な大河ドラマ。
フランス革命後の情勢不安定な時代を背景に
罪を償い、人を救う聖人となるジャン・バルジャンの人生の物語。
そしてコゼットへの深い愛情、マリウスの革命への熱い思いなどなど、
盛りだくさんストーリー。
何よりもキャストの方々の感情のこもった台詞代わりの歌。
ミュージカルが好きではない人には受け入れにくいかもしれないけれど、
台詞がほとんどメロディーに乗っかっていて、
普通ならば説明的なナレーションが入ったりするようなところも
すべて台詞と感情表現も叙情的な歌詞にのせて歌うのだ。

先月、何度も予告編とメイキング映像を観ていたので、
これが口パクじゃなく、演技と歌とを一緒に撮影するという
今までに無い形で作り上げた映画なのだと知っているからそう思うのかわからないけど、
舞台を観ているような気分になりました。
臨場感のある、俳優さんたちの感情がダイレクトに伝わる歌声なのです。

序盤から、アン・ハサウェイの切なく悲痛な歌声にやられてしまいました(´;ω;`)ウッ…
予告編でもすでにこの場面では泣いてしまってたんですよね。
ヒュー・ジャックマンの感情のこもった歌声も素晴らしくて、
歌も上手いし、俳優としても素晴らしい演技力なんだと感心しちゃう。
ラッセル・クロウの影のある警部も威圧的で憎たらしくて良かった。

コゼットのアマンダ・セイフライドは可愛くて、
マリウスのエディ・レッドメインも爽やかで素敵でした。
で、ちょっと気に入ってたのが、
コゼットを預かっていたテナルディエ夫妻。
この重い話の中でちょっとこの小悪党がクスッと笑える小物ぶりを発揮します。
テナルディエ夫人をヘレナ・ボナム=カーターが演じてるのですが、
彼女、ベラトリックス・レストレンジですよね(*´∀`*)
アリス・イン・ワンダーランドでは強烈な個性を放つ赤の女王だったし。
でもね、この夫婦、人からお金を巻き上げることばっかり考える小悪党ですが、
娘はちゃんと育っていて、
エポニーヌは愛するマリウスがコゼットと恋に落ちるのを目撃しちゃうのですが、
ちゃんと二人の間をとりもつんですよね。
切ない彼女の歌声にもうっとりしました。
サマンサ・バークスっていう新人の女優さんで歌手でもあるそうな。
歌が素晴らしかった(*≧▽≦)ハ☆ パチパチ♪・+:.'゚

しばらく感動の余韻にひたりそうです。
サントラとか買っちゃおうかな。
いやいやDVDも欲しいかも。

ミュージカルが苦手でなければおすすめですo(*⌒─⌒*)o
ポチッと応援していただけると私も歌っちゃう〜♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ごぶさたしております!

いいなーご覧になったのですね。
予告編の熱演がすごくて、私もこれはぜひいかなくては!と思っていました。(ミヨっさんと…)

思い出してもじわっとくる…うおお。
私は「心は愛に溢れて」を聞くと、いつも「コゼットはかわいいわね、マリウスは…てめぇぇぇ~!(エポニーヌに対して)」とか思ってしまいますw

とにかくハンカチ必須で(ミヨっさんと)見に行けたら、またお話しさせてくださいませ。

ウチ、

♪I dreamed a dream in time gone by〜
When hope was high and life worth living〜♪

♪Don't you fret, M'sieur Marius
I don't feel any pain
A little fall of rain
Can hardly hurt me now
You're here, that's all I need to know〜♪

エポニーヌ…。・゚・(ノД`)・゚・。

あの〜

僕は、レミゼの主役は
エポニーヌだと
勝手に思っております。
島田歌穂とか本田美奈子とか…
もう、思い出すだけで
涙が出てきます…

のりさん

そうです、ハンカチ必須ですよ!

歌声の良さにウットリですよ。
ヒュー様ですよね~♪♪♪
素晴らしかったです!

ぜひぜひ!・・・ミヨっちゃんと観るん?

ティファニーちゃん

おおお!
ティファニーちゃんの歌声も聴いてみたいっす!

ミヨっちゃん

そうですね。恋愛ものだととらえれば、
絶対主役はエポニーヌですよね~!!
で、彼女の切ない歌声が素晴らしいんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

思い出して、また、泣いてしまう・・・・

No title

これ、ちょうど昨日、
映画を見てきた友達から熱く語られたところだったんだよ~。
やっぱり感想はだいたいミサさんと同じだったよ~。

あけぼうさん

うん、ミュージカルが苦手っていう人以外は、
みんな感動して泣いちゃうと思う!
サントラもね注文したんだけど、
待ち遠しい〜〜♪

トラックバック

レ・ミゼラブル(2012)

公式サイト。原題:Les Miserables。イギリス映画。ヴィクトル・ユゴー原作、トム・フーパー監督。アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド ...

映画レビュー「レ・ミゼラブル」

レ・ミゼラブル~サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説的大ヒットミュージカルの映画化「レ・ミゼラブル」。音楽の力に圧倒される、力強い作品だ。 【70点】 19世紀のフランス。 ...

[映画『レ・ミゼラブル』を観た(寸評)]

☆まさか、3時間近い上映時間とは思わず、女の子とレイトショーで観て、帰宅して落ち着いたら、この時間になってしまった。  明日も早いので、マジ寸評ですまん!  古典なので

劇場鑑賞「レ・ミゼラブル」

どんな時にも、希望は残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212210004/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ユニバーサル インターナショナル 2...

レ・ミゼラブル

全身が感動で満たされた!  

『レ・ミゼラブル』 (2012) / イギリス

原題: LES MISERABLES 監督: トム・フーパー 出演: ヒュー・ジャックマン 、ラッセル・クロウ 、アン・ハサウェイ 、アマンダ・サイフリッド 、エディ・レッドメイン 、アーロン・...

レ・ミゼラブル

【LES MISERABLES】 2012/12/21公開 イギリス 158分監督:トム・フーパー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、...

レ・ミゼラブル / Les Misérables

傑作ミュージカル『レ・ミゼラブル』の映画化。映画化したのは、ミュージカル版レ・ミゼラブルであり、ヴィクトル・ユゴーの小説版レ・ミゼラブルでは無いことに注意。ミュージカル...

レ・ミゼラブル

19世紀フランス。 パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改

『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ

 奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。

『レ・ミゼラブル』 2012年12月21日 TOHOシネマズ日劇

『レ・ミゼラブル』 を鑑賞してきました。 今年の見納めでも良いと思っていた映画でしたが... 【ストーリー】  1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務

『レ・ミゼラブル』

はためくトリコロールがより美しく見える映画。 原作を基に物語を追うビレ・アウグスト版とは違い、舞台版を基に感情を追う作品となったこのトム・フーパー版。なので比較してし ...

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル@TOHOシネマズ日劇

レ・ミゼラブル

評価:★★★☆【3,5点】(P) もういちど家族に対し見つめ直したくなるそんな映画。

レ・ミゼラブル

2012年12月1日(月) 18:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(映画サービスデー) 『レ・ミゼラブル』公式サイト かの有名な古典であり、有名なミュージカルだ。 原作は読んでおらず

レ・ミゼラブル

夢はかえらない。雨は花を育てる。戦う者の歌。

レ・ミゼラブル / Les Miserables

ランキングクリックしてね ←please click ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作、 言わずと知れた大ヒットミュージカルを 「英国王のスピーチ」でアカデミー賞監督賞を受賞した...

レ・ミゼラブル (2012)/ヒュー・ジャックマン

もうね、あのファンテーヌの唄が聴こえてくるだけで条件反射的に感動の記憶が呼び起こされてしまいます。日本での舞台を1度観ただけなので偉そうなことは言える私ではありませんが ...

映画「レ・ミゼラブル」感想

映画「レ・ミゼラブル」観に行ってきました。世界各国の舞台で長年ミュージカル公演が行われてきた、ヴィクトル・ユーゴー原作の同名小説の実写映画化作品。なお、今作が2012年...

「レ・ミゼラブル」☆英ミュージカルそのままに

圧倒的な迫力と、胸を打つ感動の歌声。 冒頭の音楽から既にミュージカルの世界に惹き込まれる☆ 最初から溢れる涙を抑えきれずに、ポタポタと涙をこぼしながらただただ、見入る私

「レ・ミゼラブル」

囚人番号24601。 銀の燭台。 女性の忘れ形見。

映画:「レ・ミゼラブル」♪。

平成24年12月27日(木)。 映画:「レ・ミゼラブル」。 監  督:トム・フーパー 脚  本:クロード=ミシェル・シェーンベルク      アラン・ブーブリル     

レ・ミゼラブル

愛とは、生きる力。 原題 LES MISERABLES 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 158分 原作 ヴィクトル・ユゴー(原作小説) 脚本 ウィリアム・ニコルソン/アラン・ブーブリル/ク...

レ・ミゼラブル

1815年、フランス。 パンを盗んだ罪で19年間服役していた男ジャン・バルジャンは、司教の好意に触れ、善良な人間に生まれ変わることを誓う。 …1823年、マドレーヌと名を変えた彼は

レ・ミゼラブル

素晴らしかった!!

レ・ミゼラブル

ミュージカルとトム・フーパーのマイナス点 【Story】 1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されるが、その後の生活で、銀食器を盗...

レ・ミゼラブル/LES MISERABLES

ミュージカルって、好き嫌いあるけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。 彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、...

『レ・ミゼラブル』

タイトルは知ってた。 「ジャン・バルジャン」って人が出てくるのと、銀食器を盗んじゃうエピソードも知ってた。 というか、恥ずかしながらその程度の知識しか持ち合わせていなか ...

レ・ミゼラブル / Les Miserables

ランキングクリックしてね ←please click ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作、 言わずと知れた大ヒットミュージカルを 「英国王のスピーチ」でアカデミー賞監督賞を受賞した...

映画「レ・ミゼラブル」

元日はファーストデーなので、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。

[映画][☆☆☆★★]「レ・ミゼラブル」感想

 1862年の発表以来、様々な形で映像・舞台化。日本でも「噫無情」(ああむじょう)の名で知られる、ヴィクトル・ユーゴー不朽の名作を、アラン・ブーブリル&クロード・ミシェ...

映画『レ・ミゼラブル』

 学校行事以外ではほとんど観劇経験のない僕でも存在は知っているロングラン・ミュージカル『レ・ミセラブル』。その映画化と聞かされても特に関心は無かったのですが・・・。  

歓びの歌~『レ・ミゼラブル』

 LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は19年もの長きに渡って 投獄

映画「レ・ミゼラブル」そして映画で蘇る

映画「レ・ミゼラブル」★★★★ アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、 ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、 エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター出演 ト

ミュージカルで締める!

31日のことですが、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 ジャン・バルジャンを主人公に彼の波乱の人生を ファンテーヌやその娘コゼット、彼を追うジャベール警部などを絡めて描

映画「レ・ミゼラブル」感想

福祉は大切だと思った。 母子家庭の不幸、小さな子供が虐待される不幸、非衛生的な環境で次々に倒れていく人々。貧富の差の生み出す社会構造、何よりも飢え、仕事もなく、仕事は

映画「レ・ミゼラブル」感想

福祉は大切だと思った。 母子家庭の不幸、小さな子供が虐待される不幸、非衛生的な環境で次々に倒れていく人々。貧富の差の生み出す社会構造、何よりも飢え、仕事もなく、仕事は

映画:レ・ミゼラブル 普段ノー・ミュージカルな私でも、展開される「魂」に震えた = やはり必見か(笑)

普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「や

映画:レ・ミゼラブル 普段ノー・ミュージカルな私でも、展開される「魂」に震えた = やはり必見か(笑)

普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「や

レ・ミゼラブル 文句なしっ!

【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来

レ・ミゼラブル  監督/トム・フーパー

【出演】  ヒュー・ジャックマン  ラッセル・クロウ  アン・ハサウェイ 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが

『レ・ミゼラブル』

 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べ

『レ・ミゼラブル』’12・英

あらすじ1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに・・・。解説アカデミー賞助演女優賞メイクアップ賞録音賞「いのち燃ゆ」、「愛無情」、世界...

『レ・ミゼラブル』’12・英

あらすじ1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されること

映画:レ・ミゼラブル

 ミュージカルが好きなので映画版レ・ミゼラブルも絶対観たい。でもこれほど予告でやって、テレビCMやテレビでの特集とかが放送されると、なんかもうおなかいっぱいになっちゃいま

『レ・ミゼラブル』

 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べ

『レ・ミゼラブル』

 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べ

『レ・ミゼラブル』

 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べ

映画『レ・ミゼラブル』を観て〜アカデミー賞3部門受賞作品

13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリー

レ・ミゼラブル

思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ

レ・ミゼラブル

監督  トム・フーパー  出演 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ 【あらすじ】 1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にい

レ・ミゼラブル

ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァーサル製作 監督:トム・フーパー 製作:ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー  デブラ・ヘイワード  キャメロン・マッキントッシュ 原作小説:ヴィクトル・ユゴー 原作ミュー...

「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる

昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった

映画 レ・ミゼラブル (2012年)

JUGEMテーマ:洋画    ミュージカルを見ているような錯覚を受ける映画でした。   なので、映画として観るのでなく、ミュージカルとして   観たほうがしっくりきますね。    前評判とおり、ファンティーヌ(役:アン・ハサウェイ)の歌は &...

レ・ミゼラブル

なんと、普通の台詞まで歌で、終始一貫した音楽劇なのに驚きました。だけど、俳優さん達の圧倒的・歌唱力と、ベースになってるリズムが一貫してるので、違和感ありません。じつは、普通、ミュジカル映画の場合、「後で音を入れる」けれど、この場合、その場で録音したものを使ったんですってね。なるほど、独特の臨場感です。ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド等の豪華キャ...