FC2ブログ

映画『悪の教典』観てきたよ~~(;´_`;)

kyouten_wp1.jpg

怖いから嫌だな、と思っていたのに観に行ってしまった・・・・

原作の怖さはそのまんま、上手く映画化されたなぁ~~
三池監督ってやっぱすごいわ。

原作の感想記事はコチラ

人気者の先生・蓮見聖司は、実はサイコパスであり、
彼の本当の姿や、犯罪などかぎつけられたり、
自分に都合が悪い人物を容赦なく殺害していく。
ちょっとしたほころびから、露見しそうだと予測した蓮見は
文化祭前夜、自分の教え子たちを皆殺しにしていくって話。


何が怖いって、大量殺人のその描写もさることながら、
伊藤英明の怪演
自分たちが想像する狂気の殺人者って、人ではないような鬼気迫る形相なんじゃないかって
そんな印象があったんですが、
彼は普通に笑顔で生徒達に話しかけるように猟銃をぶっ放しちゃうのだ。
心底震え上がるのは、
実際の猟奇殺人とか無差別大量殺人とか恐ろしい犯人が、
こんなサイコパスであったなら、
やっぱり顔色ひとつ変えないで、コトに及んでいるのであろうと想像できちゃうってこと。

原作にも、殺人を犯す時に蓮見が口ずさむ「マック・ザ・ナイフ」って曲が、
この映画にも、オペラの曲だったり、ジャズにアレンジされたものとか
ところどころに使われていて、明るい曲調に殺人の怖い歌詞が
怖さをひきたたている。
生徒達を皆殺しにする場面では超明るいテンポのマック・ザ・ナイフで
ギャップで気分が悪くなりました(¨;)


オススメはできませんが、
こんなの観るんじゃなかったっていう感想でもないんですよね。
ちょっとね、胃の調子が悪くなりそうな感じですよ、ゲフッ・・・


上映前の予告編観てる時に、ざわざわと入ってきた少年4~5人のグループ、
始まる直前までペチャクチャしゃべっててうるさいなぁって、
青少年がこんな大量殺人の映画観ちゃダメだよ~~なんて、
オバチャン的なお節介な気持ちになってたんですね。
で、見終わって席を立つときに、その少年達、
こんなん観たら、悪夢見てしまいそうや~
などと口々に言っておりまして、
おお、正常な反応してるよ、とホッと胸をなでおろしました(´。`)

ポチッと押していただけると嬉しいです(*^。^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogramのブログランキング











関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

んもう、感想読んでるだけで怖い怖いー(´;ω;`)
伊藤英明って前々から巷で言われてるほどイケメンとは思えなくて、しかもマジックマッシュルーム事件なイメージのほうが強くて、周囲の友達の海猿イメージで語る人達とはギャップを感じていたんだけど、この映画のキャラのほうが、個人的にしっくりくるなぁ、って感じました(;´∀`)
でも観ないケドね・・・怖いから(涙)

あけぼうさん

うん、私は海猿見ないんだよね。
あの手のドラマも映画も好きじゃなくて(^^;;
で、伊藤英明さんの印象に残ってるのは、
3年前の映画『カムイ外伝』でカムイと対峙する海賊の不動役。
あれもかなり恐い役だったよ。
だから、あんまり今回の役に驚かなかったんだ~

恐い映画ではあるけど、ホラーじゃないから、大丈夫でした。
でも、オススメは特にしませんよ(^^;;

No title

こんにちは!
どうも拙ブログにTB賜りましてありがとうご会います。
精神的に未熟で無防備の時期にこの映画は観てほしくないですよね。
大人たちの「けしからーん!」という意見が沢山出ると思ったのに・・・
今のところ「気持ち悪い」か「良かった」しかないですね。

愛知女子さん

そうですね。
けしからーん!って言おうと思ってたのに、
おおっぴらには言いづらいけど
面白いと感じた私もいて、すみませんって感じです(´・_・`)

トラックバック

『悪の教典』 2012年10月30日 よみうりホール

『悪の教典』 を試写会で鑑賞しました。 R-15だしどぎつい表現を期待したんだけど、確かに銃の音と血しぶきは凄かったけど なんか冷徹さに徹した演技をしているのは分かるけど、身

劇場鑑賞「悪の教典」

人気教師は、サイコパス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211100005/ 悪の教典 オリジナル・サウンドトラックV.A. rhythm zone 2012-11-07売り上げラ...

悪の教典

監督:三池崇史出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遺部、浅香航大・・・「海猿」とのギャップが、まさに“エクサレ〜ント”!!

悪の教典

悪の教典 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る貴志祐介原作の衝撃作の映画化「悪の教典」。サイコパスを怪演する伊藤英明が見もの。生徒から絶大な人気を誇る模範的な高校 ...

悪の教典

2012/11/10公開 日本 R15+ 129分監督:三池崇史出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、、KENTA まるで出席をとるみたいに、先生...

悪の教典

これは極端なサイコパス(反社会性人格障害)の人間が教師だったらどうなるかという物語だ。この映画に出てくる伊藤英明演じる蓮実という教師は子供時代からその性格を貫いてきた稀...

映画『悪の教典』感想まとめ

{%映画館(movie)hdeco%} 解説{%右矢印webry%}「黒い家」「青の炎」などで知られる貴志祐介のベストセラー小説を実写化したサスペンス。生徒に慕われる高校教師でありながら、自身の目的の

「悪の教典」レビュー

映画「悪の教典」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、KENTA

[映画『悪の経典』を見た(寸評)]

☆これは・・・、なんちゅうか、不謹慎で、凄い映画でした。  これを見た世界の人たちはどう思うのでしょうか?  実は、この作品、総勢5人で見に行ったのですが、それから、「

映画「悪の教典」感想

映画「悪の教典」観に行ってきました。「海猿」シリーズその他でヒーローや善人的な役柄を主に担ってきた伊藤英明が一転してサイコキラーな悪役を演じることで話題となった、貴志祐...

悪の教典

強烈ではあるがアクションが平板で勿体ない。  

悪の教典/伊藤英明、二階堂ふみ

貴志祐介さんの同名ベストセラー小説を原作に三池崇史監督が伊藤英明さんを主演に描く学園サスペンス・ドラマです。『海猿』のヒーロー仙崎を演じる伊藤英明さんの悪役というだけ ...

悪の教典〜インサイダー殺人ぽさ

公式サイト。英題:LESSON OF THE EVIL。貴志祐介原作、三池崇史監督、伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満。サイコパス高校教師 ...

悪の教典

抜群の頭の良さがほしかったハスミン 【Story】 頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司(伊藤英明)。しかし彼の正体は...

悪の教典

生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ絶大な人気を誇り、学校やPTAの評価も高く「教師の鑑」的存在の高校教師・蓮実聖司。 しかし彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせてい...

『悪の教典』

----これは予告編のときから話題になっていた映画だよね。 伊藤英明の演技がスゴイって…。 「うん。 彼は『海猿』シリーズに代表されるように、 これまでどちらかというと 健全な好青...

【悪の教典】オーディンの申し子サイコパス先生

悪の教典     監督: 三池崇史    出演: 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、KENTA、西井幸人、小島藤子、菅野莉央、

「悪の教典」サイコパスに標的にされた先にみた絶対的存在の教師に飲み込まれた生徒たちの生き残りサバイバル

「悪の教典」(R15+指定)は貴志祐介原作の「悪の教典」を映画化した作品で、学校では人気者の教師が裏ではサイコパス(反社会的人格障害)の持ち主で、様々な事に対して容赦ない殺人 ...

映画「悪の教典」 

原作:貴志祐介×監督:三池崇史×主演:伊藤英明 による映画「悪の教典」を観ました。

悪の教典

あんまり興味はなかったんだけど、他に観たいのがなかったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明

悪の教典・・・・・評価額1550円

生徒40人、皆殺し。 男前で陽気な性格、生徒たちに絶大な人気を誇る高校教師でありながら、その実自分にとって不都合な人間は次々と抹殺する殺人鬼。 表と裏、二つの顔を持つ男を

『悪の教典』

□作品オフィシャルサイト 「悪の教典」□監督 三池崇史□原作 貴志祐介□キャスト 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林 遣都、浅香航大■鑑賞日 11月11日(日)■劇場 

悪の教典

Data 監督 三池崇史 原作 貴志祐介 出演 伊藤英明  二階堂ふみ  染谷将太  林遣都  山田孝之 公開 2012年 11月

悪の教典

2012年11月11日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) 『悪の教典』公式サイト 散弾銃で、高校生を殺戮するだけの映画だった。 脚色が悪いのか...

映画「悪の教典」主人公の「狂気」までは届かなかった

「悪の教典」★★★☆ 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、 林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、 山田孝之、平岳大、吹越満出演 三池崇史 監督、 129分、2012年11月10日より全国にて公開 2012,日...

[映画][☆☆☆★★]「悪の教典」感想

 貴志祐介原作の同名小説を、三池崇史監督・脚本、伊藤英明主演で映画化。 いたってごく普通のサイコスリラー。三池監督お得意の作風であり、それなりの仕事は見せてくれるものの...

マック・ザ・ナイフ/大殺戮 ~『悪の教典』

 高校の英語教師、蓮実聖司(伊藤英明)は生徒たちから「ハスミン」 と呼ばれ、 そのカリスマ性とルックスにより絶大な人気を得ていた。同僚からも一目置かれ る存在である彼は

悪の教典(2012-136)

悪の教典 MOVIXさいたま ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める 高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。 生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も

悪の教典

あれだけショットガンをぶっ放しているのに、ご近所さんは気が付かないものなのか?

『悪の教典』 ヒットのための3要素

 まだまだ面白い企画はあるものだ。  先日、『北のカナリアたち』に感心したばかりだが、映画『悪の教典』も企画の上手さを堪能した。  林朋宏氏によれば、映画がよく見られる...

悪の教典

貴志祐介著の同名小説を三池崇史監督が伊藤英明主演で映画化したサスペンスです。 これは怖すぎるから無理と思っていたのですけど、大ヒットしていたのでチャレンジしてしまいまし

【映画鑑賞】悪の教典

小説は既読。 湊かなえの「告白」もそうなんですが、ポスターやチラシでもう観る前に事件の内容がお客さんに分かってしまっているんですよね。 だから何も知らずに観ることが出

映画『悪の教典』

 貴志祐介の人気小説を映画化した話題作&問題作。普段は生徒からも同僚からも慕われる教師の鑑、しかしその実、良心や他者への共感を一切持たないサイコパスという人物が、学校を...

『悪の教典』('12初鑑賞90・劇場)

☆---- (10段階評価で 2) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。

悪の教典

★★★★ 製作:2012年日本 上映時間:129分 監督:三池崇史  いゃ~それにしても参ったな。50人近い高校生たちが、ショトガンで次々に殺戮されるのだ。映画を観終わった高校生た...

悪の教典 伊藤英明、ちょっとやばすぎる・・・

【=58 -6-】 米子での仕事は終了、あとは懇親会だけだ。  TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる13本目の鑑賞、原作はおもしろかったそうだし、映画自体もたいへんな話題になって

映画『悪の教典』を観て

12-94.悪の教典■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:129分■観賞日:11月30日、TOHOシネマズ渋谷■料金:0円(招待券) □監督・脚本:三池崇史◆伊藤英明...

映画:悪の教典

 邦画で学園の残忍なシーンを描いた作品という意味でちょっとバトル・ロワイアルに似てるかなという気もするけど、あの爽やかそうな先生がどう豹変するのか楽しみな悪の教典の記事...

悪の教典

筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣

「悪の教典」 邪魔なものは片付ける

「To Be Continued」って、続くの?? いやいや、緊張感がずっと続く