FC2ブログ

映画『のぼうの城』観てきたよ~~\(^^@)/

nobou1_1.jpgnobou2_2.jpg

面白かった~~~!!
もう一回観たいと思います!

この作品で野村萬斎さん大好きになっちゃったわ~~~(*^。^*)

小説版を読んだのは2年前記事はコチラ

その時は知らなかったんだけど、この作品、脚本が元々で、
映画化が決まった後で、小説化されたんですね。

元々脚本だったからなのか、ホントによくできてる!って思わせる、
とてつもない面白さ!!
しかも実話ですよ。

豊臣秀吉が天下統一するまでもうちょっとというところで、いよいよ関東の北条氏を攻め入る時、
今は埼玉にある武州・忍城に北条氏の支城があった。
その忍城の城代、でくのぼうののぼう様と領民たちにも慕われていた。

天下統一を目前にした秀吉は、小田原攻めを決行。
忍城を攻めるのは石田三成にまかせた。
そもそも忍城なんてちっぽけなところは戦わずとも降るに決まってるから
武功がまだない三成に手柄をたてさせたくて任せたのだ。
なのに、てこずっちゃうのだ。
人気だけの男に、大掛かりな作戦をもってしても、苦戦するのだ。



戦のシーン満載で壮大なスケールで大迫力なのですよ。
これは、ぜひとも劇場でごらんになっていただきたい!

迫力あり、笑いあり、領民たちののぼう様に対する思いとか
武勇にすぐれた家臣達の思いとか、
胸が熱くなるのですよ。

のぼうこと成田長親ののんきなんだか、バカなんだか、
でも実はたぬきなのかなぁ、なんでもわかっていて
バカっぽくふるまってるのか、その不思議な魅力は
野村萬斎さんを通して、びんびん伝わってきました。

湖上の船の上で田楽を披露するのぼう様ですが、
その踊りの振り付けも野村萬斎さんが手がけられたそうです。
滑稽で、引きこまれる楽しさ。
敵も味方も虜にする、それが奇策だったんですね~~

出演者のみなさん、ホントに素晴らしいキャスティングで文句のつけようがありません。

武勇の忍城軍に佐藤浩市さん、山口智充さん、成宮寛貴さん
忍城の姫君に榮倉奈々さん、
石田三成に上地雄輔さん、石田軍に山田孝之さん、平岳大さん
秀吉に市村正親さん
農民役で尾野真千子さん、芦田愛菜ちゃん、前田吟さん


満足したのに、もう一回観たい!!

いつもポチありがとうございます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

マジで~(^O^)
なんか、予告編だけでも、小説でいまひとつピンとこなかったところが、クリアになるようで、期待値が上がってたんだけど、そんなに良かったんだ! おお~っ。
萬斎さん最近、告知で色んなバラエティ番組出てて、狂言て結構面白いんだな〜って思っているこの頃☆

あけぼうさん

やっぱり、戦闘シーンはグロいところもあるんだけど、
迫力ありますよ~
ただ、水攻めが見せ場なので、
震災後に被災地への考慮で1年以上も公開を遅らせたんですよね。
たしかに、さんざんニュースで流れてた映像とかぶるくらいの
激しい濁流で(^^;;

とにかく、それぞれのキャラがちゃんとハマってて良かったですよ!
のぼう様はもっと大きい人じゃなくてよかったのか?とか思ってたけど、
あれは野村萬斎さんじゃないと出来なかったわ。

劇場で見て損はないですよ!
ぜひぜひ。


No title

そうかそうか。
ついに公開。わしも見にゆこうっと。
楽しみです。
埼玉県行田市に遊びに行ったときに
忍城に行って、あの堤もみたよ。
さきたま古墳群のの上から眺めると
地形がぐるりと見えて、水攻め作戦を企てる気持ちが本当にリアルに追体験できます。
大きな建物も大してできてないから
たぶん風景もそんなに変わってないのです。おすすめです。

No title

見たい映画の一つです!!
時代物は大好きなジャンルの一つなので、楽しみです^^

玉坂めぐるさん

やっぱり、現地・忍城は見てみたいですねぇ!
何度も再建されたけれども、現在は鉄筋コンクリートだとか。
石田堤も見てみたい♪( ´▽`)
エンドロールの背景に忍城&その合戦のあったところの現在の姿が
映し出されていて、地名に少し残ってるのがちょっと嬉しいです。

はまぴーさん

迫力あって、いいですよ〜(≧∇≦)
笑えるところもいっぱいですし、
グッときました!オススメです。

No title

あ、一年前位にいったわけですが
忍城そのものは、がっかりものですよ(^^)。ただ博物館になっててその展示をじっくり見たりするのはなかなか愉快でした。おもてなし隊みたいなちょんまげおにいさん方もいましたが、玉坂が見たときはかなり微妙でした。思わす遠回りして前を通らないようにしてしまったよ(~~)いまは張り切ってるかな?映画公開されたしね。さきたま古墳群とその博物館はぜひものですね。関東の人案外知らない場所なんですが、資料はすごいです。
当たり前なんだけど、石田もここを「歴史的な場所だよな~すごい大きい墓~」とか思ったのかなって思うと、面白くなりました。

玉坂めぐるさん

え~、さきたま古墳群って知らなかった~。
今、検索して、にわか知識を仕入れました(^^;;
これはきっと、石田三成さんもこの古墳群を水攻めで失ってはいけないと、
堤を造る場所を考えたんじゃないですかね。
っていっても、古墳って田んぼみたいに脆くないみたいね。
丘というか、山と呼べるんじゃないかってくらいに大きいですね。

見応えありそうですね(^-^)

No title

これは興味があったのよ〜
野村萬斎だしね〜
前に国立能楽堂の側で働いていて、
いつか見に行こうと誓ったのに行かずに終えた思い出が・・・

きぼう丸さん

うんうん、やっぱり、野村萬斎さんあってののぼう様だったんじゃないかと。
狂言師らしい節回しとか踊りの振り付けとか、
滑稽で楽しいですし、魅力的でしたよ(≧∇≦)

こんにちは^^

TBありがとうございました。

おもしろかったですね~。
カタルシスもあって見応え十分。
落ちない城っていうのは魅力的ですね。
しかもあの軍勢の規模の差がある対決で。

わたしももう一度みたいです^^

おくやぷさん

ホントに、あの軍勢に負けなかったのはすごいです(*^^*)
大掛かりな攻め方をした三成軍が気の毒になるくらいの
楽しい奇策でしたから。

もう一度観たいけれど、今月は邦画が豊作ですし、
ロングランにならないかな~って期待してます。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

職務経歴書さん

お褒めいただきありがとうございます(*^_^*)

文章力のないブログですけど、
読んでいただいて、嬉しいです。

また、遊びにいらしてくださいませ~

トラックバック

のぼうの城

カタルシスは無いが達成感はある。  

のぼうの城/野村萬斎、榮倉奈々

犬童一心監督の作品としてかなり珍しい感じの大掛かりでスペクタクルな時代劇だなぁと思っていたら樋口真嗣監督との共作だったんですね。戦のシーンなど大スペクタクルなところは ...

のぼうの城

のぼうの田楽、石田三成の猿楽 公式サイト。犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎(振付も)、上地雄輔、榮倉奈々、佐藤浩市、成宮寛貴、山口智充、山田孝之、平岳大、前田吟、鈴木保奈 ...

劇場鑑賞「のぼうの城」

でくのぼうの、大勝負… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211020003/ のぼうの城 上 (小学館文庫)和田 竜 小学館 2010-10-06売り上げランキング : 19Ama...

のぼうの城

試写会で見ました。舞台挨拶に野村さんと榮倉さんと上地さんがきていました。豪華です

のぼうの城

評価:★★★★【4点】(10) 野村萬斎なくして本作はあり得ない!それくらい嵌まってた

のぼうの城

『のぼうの城』オフィシャルブッククチコミを見る強大すぎる敵に立ち向かった実在の武将・成田長親の姿を描くユニークな時代劇「のぼうの城」。水攻めのシーンは今見ても胸が痛む ...

のぼうの城

 日本  時代劇&アクション  監督:犬童一心  出演:野村萬斎      榮倉奈々      成宮寛貴      佐藤浩市       【物語】  天下統一を目指す豊臣秀 ...

映画『のぼうの城』感想スレ

1: 戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇。『ゼロの焦点』の犬童一心と『隠し砦の三悪

【映画】のぼうの城

<のぼうの城 を観てきました> 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ ジャパンプレミアに参加してきました。 2011年の公開予定だったのだけど、震災の影響で公開が

[映画『のぼうの城』を観た(寸評)]

☆秀吉の小田原征伐の時代、北条方についていた支城が一つ、成田家の忍城は、石田光成率いる二万の軍勢を前にして、降伏か戦うかの決断を迫られる。  領民から「でくのぼう」の「

【のぼうの城】人心は水より強し

のぼうの城        監督: 犬童一心、樋口真嗣    出演: 野村萬斎、榮倉奈々、佐藤浩市、市村正親、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳大、西村雅彦、平泉成、...

のぼうの城

「忍(おし)城」(現在の埼玉県・行田市)城主の従弟で、病の父に代わり城代を務める成田長親は、領民から“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼ばれ親しまれていた。 天下統一目前...

のぼうの城

Data 監督 犬童一心  樋口真嗣 脚本 和田竜 出演 野村萬斎  榮倉奈々  佐藤浩市  山口智充 公開 2012年 11月

映画「のぼうの城」感想

映画「のぼうの城」観に行ってきました。戦国時代末期、豊臣秀吉の配下だった石田光成率いる2万の軍勢に攻められながら、たった500の兵力、避難してきた民百姓を含めても300...

「のぼうの城」三成の理不尽な要求に戦を選んだでくのぼうの人々を惹き付けて勝利した人心掌握術

「のぼうの城」は1590年に豊臣秀吉が北条小田原攻めの時に石田三成が攻めた成田長親守る忍城の攻防戦を描いた実話のストーリーである。天下統一目前の秀吉相手にわずか正規の ...

のぼうの城 ★★★★

城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル脚本を、「ゼロの焦点」の犬童一心と「日本沈没」の樋口真嗣のダブル監督で映画化。戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に500人の兵で

のぼうの城

20,000VS500。水攻め。嫌なものは嫌。

のぼうの城

期待どおり楽しめた作品で、キャスティングがイイ!

のぼうの城---感想♪

地元埼玉でこんな戦いはあったとはびっくり。学べたことに感謝かな。

のぼうの城

★★★☆  和田竜のデビュー作であり、第29回城戸賞(2003年)を受賞した脚本『忍ぶの城』が映画化されたわけだが、『のぼうの城』というタイトルで書いた小説が大ベストセラーと

のぼうの城・・・・・評価額1600円

でく“のぼう”の気骨。 戦国時代の末期、豊臣秀吉の北条攻めの折、石田三成率いる2万を超える天下の軍勢に包囲されながら、僅かな手勢で守りきり、最後まで落城しなかった“水の

のぼうの城

石田三成による忍城水攻めの史実を元にした映画。 2011年9月17日公開予定であったのですが、同年3月11日の東日本大震災をうけ、その水攻めのシーンが津波を思い起こさせるということか...

のぼうの城  監督/犬童一心&樋口真嗣

【出演】  野村 萬斎  榮倉 奈々  上地 雄輔  佐藤 浩市 【ストーリー】 天下統一目前の豊臣秀吉が、北条勢を攻めようとしている頃。周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち、人

映画「のぼうの城」(11月10日)

久しぶりに映画館へ映画を見に行きました。今回は「のぼうの城」です。

のぼうの城

JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画     2万人の大軍に500人の兵がどうやって立ち向かったのかが   知りたくて、「のぼうの城」を

のぼうの城

和田竜の原作を犬童一心&樋口真嗣の二人の監督と、野村萬斎主演で映像化した作品です。 文庫本になった原作を公開まで待ちきれなくて読んでから、観るのをずっと楽しみにして来ま

「のぼうの城」

<水曜日> (11月12日・ユナイテッドシネマ・ポイント鑑賞・邦画・13時15分~) 天下統一目前の秀吉は唯一残された敵、北条勢を攻めようとしていた。周囲を湖で囲まれた「浮き城...

『のぼうの城』 2012年11月14日 TOHOシネマズスカラ座

『のぼうの城』 を鑑賞しました。 今日の2本目の映画です。 かなり疲れたよ~ 【ストーリー】  天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後ま

のぼうの城 【映画】

昨年の今頃のことでございました あ、昨年の今頃よりもうちょっと先のことでございました うちの水道管が凍結して破裂して そのとき家にいなくて うちがかなりもう水神でてきそ

■のぼうの城

第286回「時間が経過したとはいえ、あのシーンには・・・」 今日の作品もどうしても見たいと思った作品ではありませんでした。その理由としては邦画であることに加え時代劇だと

『のぼうの城』

□作品オフィシャルサイト 「のぼうの城」□監督 犬童一心□脚本・原作 和田竜□キャスト 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳 大、     

<のぼうの城>

原作読んでから、ずっと楽しみにしていた 「のぼうの城」観てきました!一言で言うと、面白い!原作よりも大分端折っているから、原作読んでなかったらちょっとついて行けなかった...

【のぼうの城】を映画鑑賞!

戦国末期、豊臣秀吉、石田三成の2万の軍勢に屈せず、たった500の兵で抗戦し勝利した実在の武将!それが、のぼう様  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらす

『のぼうの城』を109シネマズ木場3で観て良し悪し半々ふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★ああ榮倉奈々が可愛いなあ。それが大事だよお】    まず、榮倉奈々が可愛い。 多分、この映画だから可愛いというのではなく、 榮倉奈々という生き物自 ...

映画「のぼうの城」でく“のぼう”に命を懸けられるか?

映画「のぼうの城」★★★☆ 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、 山口智充、上地雄輔、山田孝之、 平岳大、市村正親、佐藤浩市出演 犬童一心、樋口真嗣 監督、 145分、2012年11月2日より

映画「のぼうの城」

映画「のぼうの城」を鑑賞しました。

のぼうの城

 『のぼうの城』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、1年前に劇場公開される予定だったものが、3.11によって今頃公開の運びとなったものです。  物語の舞台は、およ

『のぼうの城』('12初鑑賞89・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 11月3日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 11:15の回を鑑賞。

のぼうの城(2012-144)

のぼうの城 MOVIX川口 天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には 最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。 その城

のぼうの城

2012年12月1日(月) 15:50~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) 『のぼうの城』公式サイト 豊臣2万の軍の攻撃を押し返す「でくのぼう」率いる埼玉の田舎の3000人なの...

のぼうの城 コミカルでキャスティングも変テコで下手すりゃB級になりそうなのに・・・!

【=57 -6-】 明日の朝から米子で仕事なので前日入り、岡山から14時5分の特急やくもに乗るはずやったのに倒竹があったようで午前からその列車までが運休となる。 次の15時5分から運転再

映画:のぼうの城

 “戦いまする”という台詞が印象的。歴史物は苦手なので躊躇していたのですが、評判もいいし見に行くことに。そんなわけで今回の記事はのぼうの城です。

のぼうの城

これ劇場で見たかった作品でした。だって戦国時代でしょ、しかも忍城攻め。原作は弟がもっていたのですが、わざと未読。それでもキャスティングはどうかと思いましたよ、案の定でし...

「のぼうの城」 人の力と銭の力

和田竜さんの小説「のぼうの城」の映画化作品です。 こちらについては珍しく原作を先

のぼうの城

キャッチ・コピーは「豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた。」「この男の奇策、とんでもないッ!」。 まさに、野村萬斎ありての本作! 「でくのぼう」だけど、民心を掴む天才、のぼう様こと、成田長親(なりた ながちか)の快挙に、彼の存在感のスキルが、ハマり役。彼が考えた、という踊りが雰囲気です。 TBS開局60周年記念作品ってことで、犬童一心×樋口真嗣のダブル監督作品、だったのですね...

映画 のぼうの城

 和田竜の同名小生つを映画化した「のぼうの城」。「のぼう」とは「でくのぼう」の略で、北条氏の出城・忍城の城主一門である成田長親に付けられた渾名だ。しかし、長親は ...