FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第39話「兎丸無念」

京・五条大橋での弁慶と牛若丸のシーン

すっごい良かったよね~~~!!

弁慶が赤い衣を羽織る遮那王(牛若丸)を禿と勘違いして、
戦いを挑むのですが、
本物の禿が登場して、激しい殺陣。
そして、牛若丸だとわかって邂逅。

映像の演出もお二人の身のこなしも、
あのシーンだけで、映画を観てるような特別な感覚にひたりました。

いやぁ~~満足~~(o^^o)


でもでも、そこは今回のメインじゃないってことね(^_^;)

大和田の泊(神戸港)の改修工事を急がせる清盛に、
愛想を尽かした兎丸。
けが人もたくさん出て、無理だと。

清盛はなんとしても宋の長官(皇帝の兄)を招いて、
自分がこの国の頂に立つ者だとアピールしたい様子だと思って、
兎丸は怒って出て行っちゃう。

だけど本当は清盛は兎丸の語った夢を実現したいって思いがあったわけなんだよね。

海賊でありながら、とっても近い存在だった兎丸に
そっぽ向かれると、
完全にヒール路線になってる清盛も寂しそう。

酒飲んで憂さ晴らしして、また清盛の元へ帰ってやるかと思ってる兎丸の前に
あらわれたのは禿

翌朝、変わり果てた兎丸を抱きしめて泣く清盛。

泣いた~~~(T.T)


残念な結末でしたが、
悔いて、
改修工事に、経を書いた石を沈めることにして、
ようやく1年後に完成。

禿を始末しろと言われ、
何やら気に入らない様子の時忠。
不気味です。




blogramで人気ブログを分析
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あの〜

これまでは禿が直接
人をあやめるところまでは
やってなかったと思うんですが、
なんで兎丸だけ、いきなり
やってまうんか、ちょっと疑問でした。
兎丸は完全にフィクションの登場人物ですが、
終わらせ方がやや無理矢理のような気もします。
もうちょっと兎丸をひっぱってもよかったと
思ったんですけどね〜

幼い頃、禿と同じ髪型でしたw
この禿を観ていると昔観た戦争映画「キリング・フィールド」の銃を持った子供たちが大人達を脅迫するシーンを思い出しました。

ミヨっちゃん

うんうん、禿をやめるためのきっかけに兎丸を使ったっていう
無理矢理な印象で、後味がちょっと悪いですよね。
でも、お互い親友を失うっていう切ない哀しいお話で、
お二人の演技にひきこまれ、涙しちゃいましたよ。

きぼう丸さん

私も幼い頃禿と同じ髪型でしたよ。
っていうか、去年の今頃もあんな髪型で評判良かった(^.^)

『キリング・フィールド』は有名なのに観てないんですが、
今、ググってみたら、めっちゃ気になってしまった。
借りてきて見ようかな。

エンターテイメント性に力入ってるねえ。
頑張りが感じられます。
楽しいです、
五条の橋も、「そうきたか~」て笑いました。

あと驕る平家は高笑いじゃなくて、どうやらアンニュイなのだね。
これは予想外でした。

玉坂めぐるさん

うんうん、面白くしようっていう想いが伝わってきますよね(≧∇≦)
五条大橋の映像も美しくて面白くてニヤニヤしながら見てましたw

驕る平家はアンニュイか~
うん、わかるわかる、そういうことですね、きっと。

マジでか。また今回も見逃しちゃってるよー(;´∀`)
兎丸死ぬとか・・・!ショックすぎる~。
これからどんどん見るのがつらくなるのかしら・・・。
(てかまだ見てないんだけどe-330

あけぼうさん

マジで(⌒-⌒; )
ツラい場面も多くなるだろうけど、
いい作品作ろうとしてる制作サイドの姿勢が変わらないような
気がしてるので、
この後の展開も楽しみですよね。

トラックバック

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男39兎丸が清盛の無茶な要求に仲違いし禿によって始末され清盛は自らの行いに嘆くも前へ進むのだった

大河ドラマ「平清盛」第39話は五条大橋で義経と弁慶が運命的な出会いは果たし、これにより義経と弁慶は行動を共にする。一方清盛は時忠に命じて平家に刃向う者たちは尽く断罪し ...

『平清盛』 第39回「兎丸無念」

JUGEMテーマ:大河ドラマ五条大橋で禿退治をしていた弁慶は、遮那王と運命的な出会いを果たします。ただし、おごる平家を懲らしめる意図の弁慶は、赤い布をかぶる遮那王を、かむろと

大河ドラマ「平清盛」第39話 

第三十九回「兎丸無念」   

『平清盛』 第39話「兎丸無念」

生き急ぐ清盛、修羅の道を行くのか? ……………………………有耶無耶にしてしまった清盛の信念 清盛と兎丸の決別 ・禿による恐怖政治について意見が対立 ・大輪田泊の工事を急かす

平清盛 第39回 兎丸無念

『兎丸無念』 内容 京・五条大橋で、禿退治をしていた弁慶(青木崇高)は、 ある日、今は遮那王(神木隆之介)となっている牛若と再会するのだった。 その禿のことで、時忠(森田剛...

【平清盛】第39回

義経(神木隆之介)は、ついに五条大橋で弁慶(青木崇高)と会い、宿命の対決をする。 一方、福原では清盛(松山ケンイチ)が、大輪田泊の工期を巡って兎丸(加藤浩次)と対立。

大河ドラマ「平清盛」第39回

兎丸、死す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210070003/ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集ジェネオン・ユニバーサル 2012-11-21売り上げランキング :...

平清盛 第39回「兎丸無念」★禿の”赤い羽根攻撃”で兎丸が‥

『平清盛』第39回「兎丸無念」 五条の大橋で遮那王(神木隆之介)と遭遇した弁慶(青木崇高)は、赤い衣を被っている遮那王をシャア・・ではなく「禿」と勘違い。 さすが”牛若

「平清盛」 第39回、兎丸無念

大河ドラマ「平清盛」。第39回、兎丸無念。 今回は大輪田泊の普請を任されている兎丸と、 京で反平家勢力を押さえつける禿の話。 まあ、今までの続きみたいなものですが。

平清盛 第39回 「兎丸無念」

弁慶と牛若丸のところ、『るろうに剣心』のようなワイヤーアクション入れたら良いのに。 青木さんが弁慶やってたから余計そう思いました。 どうも本作はアクションが弱いよう...

「平清盛」第39話。

「平清盛」第39話の感想です。今週は旅行に行ってたので、感想を書くのが遅れました。

平清盛、清盛の心変わり!!

弾圧すればするほど抑圧が反抗心となり内に溢れてくるのです 表向き従っているように見えても実のところ… 清盛の子・徳子が高倉天皇の中宮となり後に安徳天皇が生まれ ま