FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第34回「白河院の伝言」

清盛が倒れ、危篤状態に(∋_∈)

で、覚悟しとかれよってことで、周りはあたふた。

しかし、本人は悪夢にうなされっぱなし。
悪夢には白河院やら、祇園女御やら、舞子やら、忠盛やらが登場して、
清盛の生まれる前からのエピソードを見せてくれてました。
ま、知ってるわけもない部分から教えてくれるってのは
変な感じですね。

そしてこの悪夢が長い。。。

ようやく、目覚めた時にはかけつけた後白河院が
「生きて戻ったか」

「勝手に死ぬようなことはいたしませぬ。
まだあなた様との双六の勝負がついておりませんから。
ずっと生まれ出づる前よりの長い長い勝負の・・・」

「このっ・・死に損ないがっ!!」

なんかこのやりとり、良いのだけど、不思議な感じ。
この2人は微妙な関係でありますけど。
後白河院はやはり清盛を財政面以外にも精神的にも必要としてるように
描かれているような気がしますが。


今回はこんなに悪夢だけで時間取っちゃっていいのかな?と
大丈夫?残りも長くないと思うけど、と心配になってしまいました。

ラストにちらっと政子も登場したし、
来週からは神木義経も登場ですし、
今後、急に動きは激しくなると思うけど、
今回の悪夢はそんなに重要ですかと疑問を持つほど長かった。

で、後白河院の背中のできものは、清盛が生還したら無くなったのね(¨;)
どういう暗示なのか・・・?


ポチッとよろしぅ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あの〜

録画するのを忘れてしまって
再放送まで見られないんですが、
そんなに夢が長かったんですね。
もしかしたら、これから清盛を見はじめる
源氏ファンの方々のために
夢という形でこれまでの登場人物とかを
ダイジェストで紹介してたのかもしれませんねw

ミヨッちゃん

そうなんですよ!
ダイジェストでしたね~
第1話の舞子が弓矢で討たれちゃうシーンとか、
それを見て、大人の清盛が「母上~~!!」と叫ぶなんて
過去と現在がごちゃごちゃになってはいたけれど、
総集編っぽい雰囲気でした。
ですが、
清盛がいなくなったらどうなるのか、という
シュミレーションを各々が勝手にしては、
自分の立ち位置を確認してるっていうか。

再放送楽しみにしてて下さいね。

ミヨッちゃん説に、私も一票。
ひょっとしたら、数字が上がってきてるかな?
それからオリンピック終わって、
なんとなく気分の変わっちゃった人とかも
呼び戻したいのかな?

アタシ的には伊東四朗せんせいが見られてうれしかったよ。

玉坂めぐるさん

うん、今からの源平合戦から見ようと思ってる人に
ダイジェストをお見せしたんでしょうかね。

さんざん、視聴率悪いって言われてたけど、
今、民放のTVドラマもひどいらしいですね。
みんなTV見てないのでしょうか(⌒-⌒; )

なるほどダイジェストかあ~。
平家滅亡の予兆がいっぱいで、あけぼうはブルーになったです。
清盛が居ないと、仲良しに見えていた一門も、あっという間にギスギスしはじめちゃって・・・(;´Д`) やっぱりというか、なんというか・・・。

あけぼうさん

早くも滅亡の予兆ですか…
やっぱり、清盛一人だけが大物であって、
トップを失うと崩れるのはあっという間なんかなぁ。

かなり大きな企業と思っていても、
ワンマン社長だと危険を感じるものね(⌒-⌒; )

平家も組織としてはまだまだ弱いのだね。

悪夢にうなされているのを観つつ
うたた寝してしまいました・・・。
ちょっと仙台から戻ったばかりでお疲れちゃんでしたよ。
土曜に再放送観ます!

きぼう丸さん

お疲れちゃんだったのね~

ぐっすり寝て、体調整えてくださいまし( ´ ▽ ` )ノ

トラックバック

大河ドラマ「平清盛」 第34話 あらすじ...

清盛、危篤-------------!!突然の病に倒れてしまった清盛。今回はちょっと総集編めいた形になってたね。清盛の生い立ちに関するシーンだけ抜粋して、久しぶりに舞子や忠盛、そして白...

大河ドラマ「平清盛」 第34話 あらすじ感想「白河院の伝言」

清盛、危篤-------------!! 突然の病に倒れてしまった清盛。 今回はちょっと総集編めいた形になってたね。 清盛の生い立ちに関するシーンだけ抜粋して、久しぶりに舞子や忠盛、そ

大河ドラマ「平清盛」第34回

親子の対話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020006/ 平 清盛 三藤本 有紀 NHK出版 2012-07-26売り上げランキング : 45869Amazonで詳しく見る by G...

『平清盛』 第34話「白河院の伝言」

平清盛という存在  ………失って初めて分かる大切なもの、その存在 清盛が危篤に陥り、彼の治癒を願うと同時に、身罷った際の事を考える面々  愛(恋、親子、兄弟、家族、師弟、

大河ドラマ「平清盛」第34話

第三十四回「白河院の伝言」   

平清盛 第34回「白河院の伝言」

今週も『平清盛』のお時間です。 まずは、あらすじ・・・・

白河の子 ~平清盛・白河院の伝言感想~

相変わらず視聴率が低迷している平清盛。 オープニングとかかっこいいと思うんだけどねえ。 清盛は重い病気にかかり、出家する。 当時俗人のままでは極楽に行けないと言われてい

【平清盛】第34回

「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの 人々の心を揺るがす。 そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男34わしのところまで登ってくれば見える!清盛は白河法皇と同じ高みを目指す決意を固めた

大河ドラマ「平清盛」第34話は清盛が突然倒れたという知らせは京に止まらず全国に広まった。強大な財と武力を持つ平家の棟梁清盛が倒れたという知らせは大きな動揺が走った。そ ...

平清盛 第34回 白河院の伝言

『白河院の伝言』 内容 仁安3年、突然、倒れた清盛(松山ケンイチ) 動揺する平家一門。 知らせを受けた朝廷でも、動揺が走っていた。 あるべき姿を取り戻すときと、基房(細川茂

平清盛 第34回 「白河院の伝言」

夢の中で清盛が自分の方向性を見つけ出す。 生まれる前、そして生い立ち。 そこには、追わなければならない父親の影…。 なんか…この唐突なダイジェストって 「○○先

平清盛 第34回「白河院の伝言」

この時代において大病を治すためには、祈るしかないというのがセオリーのようで、この物語のなかでも「宋の薬を用意せよ」となって、手に入らないとなると祈祷をするという流れをい...

『平清盛』 第34回「白河院の伝言」

JUGEMテーマ:大河ドラマ突然の熱病で倒れた清盛。この知らせは、平家一門のみならず、朝廷や諸国の武士など多くの人々を驚かせます。もっとも、伊豆の頼朝は前回の衝撃から立ち直れ

「平清盛」第34話。

「平清盛」第34話を見ました。神木義経の出番まであと一週間…そして今週はついにあの山ガールが!

「平清盛」 第34回、白河院の伝言

大河ドラマ「平清盛」。第34回、白河院の伝言。 病に倒れた清盛。 もし清盛がいなくなったら・・・・・・ 様々な考え渦巻く第34回。

平清盛第三十四回 「白河院の伝言」

それを振ってみればわかる・・・。 サイコロの目は彼にどんな世界を みせるというのか--- 生死を彷徨い悪夢に苦しむ清盛------ 彼の死を望みほくそ笑む摂関家の人々--- 平家の間に

平清盛 第34回「白河院の伝言」★寄生虫で臨死体験〜サイコロ人生ゲーム

『平清盛』第34回「白河院の伝言」 いわゆる『夢枕に立つ』だったり『臨死体験』で一話作っちゃいましたね。 −◆− 1168年、寸白(すばく・寄生虫)による発熱で意識不明の重体に

【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝...

【第34回の視聴率は9/3(月)追加予定】今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見られなくなってしまいました(汗)でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見...

平清盛、総集編のようでしたね!!

率直な感想 何か年末の総集編のような… 清盛重体を受け人間関係の変化を描くのではと思っていたのですが、 全くの期待外れ 清盛出生からの回顧録、実父だとされる白河法...

平清盛 #34「白河院の伝言」

公式サイト自分の生い立ちに対する複雑な思いにやっと決着をつけた清盛・・・のか?(汗)<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/0...

平清盛 34話 感想 白河院の伝言

「平清盛」第34話「白河院の伝言」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 清盛が倒れちゃいましたね~。 すばく?と調べてみたら、寄生虫・・・?(汗) 意識朦朧の清盛に、