FC2ブログ

映画『桐島、部活やめるってよ』観てきた・・・・




原作者・朝井リョウさんが大学在学中に小説すばる新人賞を受賞したってことで
この本は読んでみたいって思ってたんですよ。
文庫になったら。
でも、春頃、文庫を見つけたんですけど、もう映画化の話も知ってたので、
じゃ、映画観るからいいや、って結局未読のまま。

高校生の日常を切り取ってみずみずしい感性でリアルに描かれてるって、
そういう評判だったように思います、原作は。


ポスターには神木隆之介くんが前面に出てますが、
たしかに、これは神木くんが出てなかったら、
ホントに残念なことになってたと思います(^_^;)
学校のスーパースター的な存在のバレー部のエース桐島くんが
部活をやめるらしいって話が、
即、学校中に伝わり、
動揺する友だち、彼女、彼女の友だち、が振り回される、って話。

それ以外は事件もたいしてなく・・・(^_^;)

神木くんは映画の中では目立ってますが、
話の中心である桐島は最後まで姿を見せない。
そういうところが斬新なんでしょうか??

それぞれの目線で同じタイムラインを繰り返し出してくるという手法も
『告白』でみたことあるし、
それほど目新しくもない。

ただ、高校生の目線でこの映画を観たら、
あるある~とか
こんな子いるよね~とか
わかるなぁ~とか
そんな共感は得られるのかな?

でも、それにしても心理描写は少し薄い。
たしかに高校生くらいの頃の、
何かはっきりしないモヤッとした、漠然とした
不安とか焦りとか、
ほのかな恋心を抱いていても相手にも伝えられないもどかしさや、
そういう大人になったらちょっと忘れてるくらいの
独特の言葉にしづらいくらいの感情っていうものは
役者に委ねられてる感じはあるけど、少しは表現されてたと思う。

でも、それが観ていてほほえましいとか、
こんな思いを忘れてたなっていうほどの純粋さや
大人でも心揺さぶられる何かというほどの
強さも熱さもセンチメンタリズムも
感じられないのでした。

原作はもっと繊細なのかなぁ。


だけど、主題歌の高橋優さんの「陽はまた昇る」は
すごく良かった!
この映画に合ってると思うのと
映画以上に感動する、胸に迫ってくる歌詞。
これは買うかも。








ポチッと押してくれると嬉しい(*^_^*)
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

原作が話題になった時は、面白いタイトルだなーと印象には残ってました。
神木君は知らないうちにお兄さんになってますね・・・。

あけぼうさん

うん、神木くんは子役から大人の俳優へと進化してますよね。
先が楽しみな俳優さんです。
これからも彼には注目していきますよ~( ´ ▽ ` )ノ

映画に読書最近なかなか出来なくて・・・・・・。

もっともっと映画も読書もしたいのですが。

misachi68さんの感想を見て、色々欲が出て食指が動くのですが、なかなかですね。

最近の映画でお勧めはありますでしょうか?

hidenさん

最近の映画では『るろうに剣心』はいかがでしょう?
息子さんと一緒に観に行かれてもいいのではないかと。
勉強の合間にストレス解消できると思いますよ( ´ ▽ ` )ノ

この映画も気になってましたが

事件たいしてなかったんですね。。。なんかちょっと残念です
(・ε・)ムー

主題歌は高橋優さんだったんですかー!!
O(≧∇≦)Oいい曲ですよねー

ロックインジャパン来てたのに。。見に行く体力がなかった
(´;ω;`)

たけちゃん

あ、でもね、他の映画ブロガーの方々にはとっても
評判が良くって、私の見方が冷たいのかも(⌒-⌒; )

高橋優さんのこの曲は早速iPhoneに入れましたよ!
めっちゃ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
映画から伝わってくるモヤっと感がこの曲でドドーンと
胸に迫るものに変化する感じです。

るろうに剣心

お勧めありがとうございます

アニメの実写化でありますが、みなさんの評価がたかいですね。

時間を見つけてみてみたいと思います。

hidenさん

ぜひぜひ!

今月は邦画も大作が公開目白押しなので
楽しみにしてるんですよ。
また、紹介できると思います(#^.^#)

トラックバック

『桐島、部活やめるってよ』 (2012) / 日本

監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介 、橋本愛 、大後寿々花 試写会場: 新宿バルト9 公式サイトはこちら。 (2012年8月11日公開) 今年の夏、同世代の中高生の注目を恐らく一...

『桐島、部活やめるってよ』 2012年8月12日 TOHOシネマズ市川

『桐島、部活やめるってよ』 を鑑賞してきました。 試写会は満席で入れず、鑑賞券を後日送ってくれたので 無事に家族で見てきました。 でも、子供らがうるさい事・・・周りの人ス

『桐島、部活やめるってよ』 陽はまた昇る

 サミュエル・ベケットが『ゴドーを待ちながら』を発表したのは1952年のことだ。この著名な戯曲は、それから半世紀以上たった今でも世界のどこかで上演され続けている。  『ゴドー...

映画「桐島、部活やめるってよ」

神木隆之介くん主演の映画「桐島、部活やめるってよ」 を見てきました。

『桐島、部活やめるってよ』

----これ、観たとき スゴく興奮していなかった? 確か、トリュフォーやアルトマンまで 引き合いに出して…。 「そうだね。 その思いは今も変わらない。 最初、この『桐島』の話を聞か

文化部 × 運動部 × 帰宅部 ~『桐島、部活やめるってよ』

 バレー部キャプテンにして学校の中心人物「桐島」が部活を辞める--。金曜日 の放課後、そのニュースが校内を駆け巡る。桐島の親友・宏樹(東出昌大)や恋人 の梨紗(山本美月

【映画】桐島、部活やめるってよ

<桐島、部活やめるってよ を観て来ました> 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ 夏休みですね!! 夏休みが永遠に続くと思っている学生諸君!! 夏休みは、いつか終わ...

桐島、部活やめるってよ・・・・・評価額1700円

桐島とは、何者だったのか? 成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れ一目置く学園のヒーローで、バレー部キャプテンの桐島が、ある日突然姿を消す。 そして齎された、「桐島、部活や...

桐島、部活やめるってよ

試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 学園もので、タイトルの桐島君に関係

桐島、部活やめるってよ(2012-108)

桐島、部活やめるってよ 新宿バルト9 最初に。 もう遅いかもしれませんがこれから見にこうと思っていて 原作も読んでいないならなんの情報も仕入れずに観に行く ことをおすすめし...

映画「桐島、部活やめるってよ」

映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。

【映画評】桐島、部活やめるってよ

些細なきっかけで日常が崩壊していく高校生たちのやるせない姿を赤裸々に描いた青春映画の傑作。

桐島、部活やめるってよ

Data 監督 吉田大八 原作 朝井リョウ 出演 神木隆之介  橋本愛  大後寿々花  東出昌大  清水くるみ 公開 2012年 8月

「桐島、部活やめるってよ」

部活を中心に高校生たちの生態を描いた群像映画。監督は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八。 高校生の話っていうとすぐいじめの問題とか出てくるのかと思うけど、そう

桐島、部活やめるってよ

大後寿々花が可愛くなってたなぁ。

桐島、部活やめるってよ

 遅ればせながら『桐島、部活やめるってよ』を新宿バルト9で見ました。 (1)物語の舞台は現代の高校(山がすぐそばにある地方の高校でしょう)、登場するのはほとんどが高校2年生な

それぞれの波紋 〜 映画編

映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。 バレー部 キャプテン 桐島が部活をやめたことによる それぞれの波紋、様子が描かれる うーん! なんともリアルな・・・ 高校、学

吉田大八[監督]『桐島、部活やめるってよ』(2012年)を観た。

○吉田大八[監督]『桐島、部活やめるってよ』(2012年)を観た。 先日ラジオで

映画:桐島、部活やめるってよ

 完全にノーマークというかスルーしていた作品なんですが、映画のツイッター仲間が絶賛。と言うわけで見に行ってきました。と言うわけで桐島、部活やめるってよの記事です。

【桐島、部活やめるってよ】それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならない

桐島、部活やめるってよ     監督: 吉田大八    出演: 神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋

桐島、部活やめるってよ

タイトルの桐島君自体はきちんと出てこない作品です。 学校内における上、下の階層なんかはリアルだったなあ。友達関係の中でもあるゴタゴタとかさ。不自由な閉鎖空間の中で生きて

「桐島、部活やめるってよ」 それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから

高校生くらいになると、幼い時のように無邪気に夢を見ることはできなくなってきます。

映画「桐島、部活やめるってよ」が面白い6つの理由

みなさんこんにちは。映画好き、暇人の菊次郎です。映画「桐島、部活やめるってよ」は朝井リョウ原作、神木隆之介、橋本愛、東出昌大、大後寿々花らが出演した、吉田大八監督によ ...