FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第30回「平家納経」

やっぱ、夏ですもんね。暑い。ほんとに。

そろそろ涼しい気分にもなりたいな、と。

やってくれましたよ、納涼・怨霊まつりです・・・(@_@)

想像してた以上にすごかった~~~怨霊の井浦新さん。
特殊メイクで、途中誰かわからなくなってたよね(^_^;)


えっと、
保元の乱で、負けた崇徳上皇は讃岐に島流しになって、
その地の人々に触れながら、歌など歌って心穏やかに過ごしておりました。

流されたのがこの地で良かった。どうしてあんな戦をおこしてしまったのか、
と、後悔して、
後白河上皇に詫びをいれるつもりで写経をおくったところ、
ゴッシーからは拒否され、送り返され、
さらに息子・重仁親王の訃報を聞き、
咆哮をあげ、大魔王になっちゃうぞ~~と、
怨霊と言うよりは鬼っぽくなっちゃった感じでしたね。
何もかも、思うとおりにならない人生をおくったあげくに怨霊と化して、
住んでたこざっぱりした家もあばら屋のようになっちゃって、
髪も爪も伸び放題で目からは血を流し、
すさまじさと共に、崇徳上皇の悲しさ哀れさが存分に出し切られたようでした。

一方、平家は
ゴッシーと滋子ちゃんの間に可愛いお子様誕生。
そのお祝いに忙しくしている清盛たちとは別に、
気が回りすぎる時忠たちが、そのお子様を次の帝にしてほしいと画策。
それが二条帝にあっちゅう間にばれて、お怒りに触れることに(^_^;)
二条帝に許しを請うため、財をなげうつ基盛たち。
その基盛は高野山へ向かう途中、川で溺れお亡くなりに。
清盛の哀しむ姿にホロリ。

西行は基盛が亡くなった同じ刻限に怨霊を見たと、その方角は讃岐であったと。
で、
平家の繁栄のために厳島神社に納経すると決める清盛。
1人1巻書写せよと、平家総動員で書写し、絵を描き、きらびやかな飾り付けを施し、
財も労力もかけての平家の一大事業をみんなで取り組むのでした。

で、時忠は呪詛の容疑で出雲に流罪(:_;)

みんなで厳島神社へ納めに行く時には、
パイレーツ再びって船で穏やかな海を渡っていたのですが、
どうやら怨霊によって嵐に見舞われちゃうのね~

とにかく怨霊まつりのため、演出がなかなか派手な感じで
おどろおどろしくって良かった。


これで、第2部はおしまいなんですね、
来週からは第3部ってことで源氏が復活してきそうですねん。

ポチッとよろしくですぅ

blogramのブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

怨霊まつりだったのねw
柔道の試合が気になって気になって観てなかった。
でもおさえておかないとね。
録画もすっかり忘れていたので土曜の再放送を待ちます。
今もサッカー観ながらですw

きぼう丸さん

そう、私はBSを録画してたんで、それをちょっと合間に見たんです。

柔道は審判が何やらいいかげんな感じですね。
もやもやしちゃうわ!ひっくり返しが多くて。
でも、日本人選手の頑張りに拍手です。
親御さんのコメントとか聞くと、
いちいち泣いちゃうので、ハンカチ手放せないわ~

たたりましたね~一生懸命たたりましたね~。
でも、最後スッキリしちゃったのね。
死んでからもずっとずっとたたるとおもったんだけど、でもやめたのね、たぶん。
空気読んで・・・ww

そこがちょっとだけ残念。(^へ^)

玉坂めぐるさん

うんうん、凄まじいたたりでしたね~

あの怨念で人も死んじゃったし、嵐も起こしたから、
やっと思う通りになったんかもですねw
最期のスッキリしたお顔は崇徳さんの一番美しい顔だったかもと
思いましたよ~

ウチ、

とりあえずこんや
かえってからビデオみるけど…

ゴッシーってよぶなや(わら)

いやぁ、やり切ったね!ホント、怨霊祭りだったね!!
やれ~演じ切るのじゃ~~~って思いながら井浦新ショーを見守ってたって感じだったよ。やんや!やんや!
そんなまさかぁって演出だったけど、平安時代の絵巻感覚って感じで、あけぼう的にはアリだったかな。
それにしても、平家ってほのぼのするー。
厳島に行くのもファミリーの男たちみんなで出かけちゃうし。それ以前の冷たい感じの貴族とも、それ以降のゴリゴリの武家とも違う感じっていうか。いいなぁ。

ティファニーちゃん

ふふ。
あの愛すべきキャラはぜひとも愛称で呼びたくなるやん♪
よばせろや(*^。^*)

あけぼうさん

うんうん、井浦新ショーやった!
見守った!っていうか、みとれてた(*^。^*)
見せ場を作るのが上手ないい役者さんですなぁ。
飽きないキャラでしたよ。すごい演出に負けない演技!

そうね、平家ってずっと、ほのぼのしてる仲良しファミリーだよね。
よけいなことやりやがるメンバーがいても、
それも許されてる温かさがあるよね。

国宝の平家納経見てみたくなっちゃったよ~~

あの〜

崇徳上皇、きのどくですけど、
なんかちょっと逆ギレみたいな
感じもしました。特殊メイクで
そこまで呪わんでもええかなとw
来週からいよいよ源氏復活ですか〜。
今はまだ頼朝とか義経くらいですが
その他の源氏を誰がやるんでしょうね。
木曽義仲とか、巴御前とか。

ミヨっちゃん

まぁ、逆ギレっぽいんですけど、
やっぱ、哀れですよね。
生まれながらに鳥羽院からは叔父子と呼ばれて嫌われて、
天皇になっても、上皇となっても
ちっとも思う通りに生きられなかったのだから。

死んだあとの怨霊ではなく、
生霊だったのがもう怖かったわf^_^;)

源氏のキャストもまだまだ増えそうですね。
このドラマ、キャスティングがなかなかイカしてるので、
楽しみですねo(^▽^)o

トラックバック

大河ドラマ「平清盛」第30話

第三十回「平家納経」   

平清盛 第30回 平家納経

『平家納経』 内容 後白河上皇(松田翔太)と滋子(成海璃子)との間に、憲仁親王が誕生。 時忠(森田剛)は、憲仁親王を東宮へ、、そして次の帝にと画策を始める。 だが二条帝(冨

【平清盛】第30回

ついに第二部完結へ! 2つの乱で死んでいった者たちの魂を鎮めるため、清盛(松山ケンイチ)は厳島神社へ、 平家一門が製作した経典を納めることを思い立つ。 そして乱最大の犠牲

平清盛 第30回 「平家納経」

いつもは本放送の時間に合わせて予約投稿してるんですが、ちょっといつ始まるかわからなくなっているので、もう感想投稿しちゃいますね(・・;) 今日の感想 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓...

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男30崇徳上皇の怨霊に不幸が続出し清盛はこれまでの死者の弔いと怨霊を収めるために平家の経典を嚴島神社に納めた

大河ドラマ「平清盛」第29話は讃岐に島流しにされていた崇徳上皇はこれまでの行いを詫びようと後白河上皇に写経をしたためた。しかし後白河上皇はその写経を受け取らず送り返す ...

平清盛 第30回「平家納経」★崇徳院(井浦新)の”怨霊伝説”炸裂!!

『平清盛』第30回「平家納経」 『チェイス〜国税査察官〜』の村雲役で異彩を放った”ARATA=井浦新”が、久しぶりに面目躍如!! この人の才能に、普通の役柄では勿体ないのですよ

平清盛 #30「平家納経」

公式サイト1161年、崇徳上皇(井浦新)は配流先の讃岐にいた。今はのどかに暮らす崇徳だったが、弟の後白河上皇(松田翔太)にわびようと写経をしたためる。(公式サイトより)<続...

大河ドラマ「平清盛」 第30話 あらすじ...

第2部完結--------------!!公式サイトもすっかり様変わりして、今後が楽しみな源氏の台頭を予感させる形になってきたなぁと。今回は平家全盛期に向けての地盤作りの回で、崇徳上皇の...

『平清盛』 第30回「平家納経」

JUGEMテーマ:大河ドラマ応保元年(1161年)、保元の乱後に讃岐へ流されていた崇徳院は、静かな日を過ごしていました。自分を省みて、いまこそ弟の後白河上皇に詫びたいとも考え

平清盛 ♯30

放送時間まで思い通りにならぬ わが人生よ~ あ な に く し BSで見ておけば

平清盛 第30回「平家納経」

今回の最大のイベントは、清盛が今まで志半ばで命を落としていった人々の魂を沈めるため、三十三巻の経典を厳島神社に納経しようというもの。これは、前回清盛が自分がこれからも今...

「平清盛」第30話。

怨霊の夏、日本の夏…!

大河ドラマ「平清盛」第30回

崇徳上皇の怨念… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207290004/ 平 清盛 三藤本 有紀 NHK出版 2012-07-26売り上げランキング : 1551Amazonで詳しく見る b...

平清盛 30話 感想 平家納経

「平清盛」第30話「平家納経」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 崇徳上皇は讃岐で穏やかに過ごし・・・で終わらないのね~。 後白河上皇は思いのほか子煩悩?  意外だ

崇徳院の末路 ~平清盛・平家納経感想~

讃岐に流された崇徳院は、貧しいながら悠々自適の生活。 それでも後白河院にわびたいようだけど・・・狂気を秘めた後白河院には通じず、挙句不気味と言われて赤子に破られる・・・

平清盛12 平家納経

第30回 2012.7.29放送予定 「平家納経」 1161年、崇徳上皇(井浦新)は配流先の讃岐にいた。今はのどかに暮らす崇徳だったが、弟の後白河上皇(松田翔太)にわびようと写経をしたためる...

「平清盛」 第30回、平家納経

大河ドラマ「平清盛」。第30回、平家納経。 崇徳上皇の怨念! 平家は厳島の社に三十三巻の経典を納品します。

平清盛 第30回「平家納経」

ロンドン・オリンピックが始まって、地上波では普段より1時間遅れの21時からの放送です。 BSではいつも通り、18時からの放送だったので、いつもと変わらずの感想記事です。(^^)

平清盛 第三十回「平家納経」

愚かだった---- 讃岐(香川)に流され反省の日々を送っていた崇徳上皇様は 子重仁親王の死とその気持ちを綴った写経を突き返されると言うWパンチで 悪鬼のようなお顔に~~~!!

平清盛【第30回】NHK大河ドラマ

平家納経  「なにゆえじゃぁっ!!!なにゆえじゃっ!!!なにゆえ…、なにゆえじゃぁっ!!!なにゆえじゃぁぁぁっ!!!あぁぁえぇぇぇぇああぁぁぁぁぁうおあぁぁぁぁぁぁぁっ

摂関家の真似をした清盛!!

弟の後白河上皇には足蹴にされ、そのうえ実の息子・重仁の死を聞かされた崇徳上皇、 その悪鬼となった姿は迫力ありましたね 平家納経のお蔭で崇徳院の怒りが静まったと言いたいの