FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第24回「清盛の大一番」

いやぁ~~先週の悲惨で重厚な話の中で、
平氏と源氏を対比させながらの処刑シーン。
これは斬ることのできた清盛と斬れなかった義朝の今後の伏線かなって
見てる誰しもが予想してたと思うけれど、
こんなに源氏が悲壮感漂わすことになろうとは・・・・


今回はまず、相撲節会(すまいのせちえ)をするために
租税をちゃんと集めなくちゃってんで、
信西が清盛を太宰府に送り込む。

「しんぜいどののめいでちんぜいへ」聞き取りにくいな・・・

とにかく、清盛は信西と手を組み改革に乗っかってくんですね。

太宰府は、エキゾチックな雰囲気だわ~~
宋国の茶でもてなされ、
暴れ者たちをてなずけるのにお金がかかってるんだよ、
今さら朝廷から口をはさまれたくないわ!って言われちゃうが、
もう簡単に引き下がったり、甘いこと言ったりする清盛くんではなかった。

再び、兎丸たち郎党を連れて、
力なら負けてないよってところを見せつけ、
黙ってオレに従えっ!!て、ニンマリとにらみをきかせる清盛。


そして帰ってきて、相撲節会での宴の膳を届けさせてくれと信西に申し出る。

で、長男重盛の結婚問題も強引に推し進めるが、
本人はなんかノリが悪い。

源氏は義朝が一生懸命がんばってるんだけど、
ストレスがたまってたんか由良さんが倒れちゃう(T_T)
辛そうだなぁ~今回の義朝くん。
息子たちも心配してるのにねぇ。
清盛と同等の国を欲しいと信西に申し出るもスルーされちゃうし。

重盛と経子との婚礼は相撲節会と同じ日になり、
宴シーンが交互に・・・

宮中の相撲を見ながら、
美味しい料理とエキゾチックな女性の運んでくる珍しいお茶を
堪能する後白河帝。
ゴッシーはもう相撲なんかどうでもいいって感じ。
その飲み物何??とか出される膳に興味津々。

一方婚礼の場面。
重盛はこの結婚はなかったことにしてくれ~って・・・!
父上は叔父上を斬って、しかもそれを命じた信西と手を組んでるなんて
そんなことできるなんて信じられん。
オレはそんな覚悟できてないもん!と。
腹が据わったオトナの清盛は慌てることなく、
お前の考えはようわかったと、重盛を投げ飛ばしちゃう(=^0^=)
で、嫁にはちゃんと気をつかってあげてる。

宮中で相撲が終わって、勝者に言葉をかけるはずのタイミングで
ゴッシーはこの膳は誰が用意してくれたの?って
まぁ、まんまと清盛の思惑通りに、喜んでくれました。
そして決めたぞと。
清盛を太宰大弐(太宰府の長官)にすると。

その翌日には後白河帝は守仁親王に譲位することを決めちゃいました。
だって、玉座にすわってたんじゃ、清盛と遊べないもーん。だと。



清盛の活躍ぶりがなかなかいい感じですね。
保元の乱の後の成長ぶりがいいですよ。
いかにも大物っていう風格が出てきてるし。
盛国もデキる右腕って感じで控えめなのに目立ってますよね。

今回序盤で崇徳帝が讃岐に流されちゃいましたが、
この後もきっと出てきますよね。怨霊になって(^_^;)
楽しみだなぁ


戦だけが面白いわけじゃないし、今回みたいに
清盛の切れ者だなっていうことがわかるエピソードは面白かった。
どんどん面白くなってきましたよ。
主役がだんだん成長して大物になっていく様子が良くって
見ていてニンマリしてしまいます。

来週も楽しみ~~




人気ブログをblogramで分析
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

やっと清盛が大物ぽくなってきましたね♪

東京に来ていたんですね。

きぼう丸さん

清盛に大物らしさが出てきたら、
松ケンらしさも光って、
登場人物がみな魅力的になっていい感じですね~

東京にはたびたび行きますよ♪( ´▽`)
次は古代エジプト展に行かなきゃと思ってます♫

あの~

録画するのん
忘れました(T_T)
1週間おあずけ…

ああ崇徳よ~~(笑)

今回は重い話が続いたこともあって、ちょっと箸休め的にコミカルな話になるのかと思ったら、意外にお話もドーンと進みましたね。
早くも反信西グループが芽吹き始めたよ(;´∀`)
報われない義朝はかわいそうでしたねー。しかし、由良(本妻)が倒れても、あいつは常盤御前(愛人)の所でクヨクヨしてんのな。そういうところが彼の弱さだなぁ。

しかしなんだか、ようやく落ち着いて清盛が見ていられるようになりましたね!
すごく嬉しいッ。こうでなきゃ。
もうどんどん面白くなっていってほしい☆☆

ミヨっちゃん

あらら、土曜の再放送ですね~(^_^)

あけぼうさん

ですよね~(^∇^)主役がちゃんとらしくなるって、
こんなに見やすいことだったのね~
最近は毎回見応えあって満足度高いですよね♪( ´▽`)

私も予告編でまたコメディ復活するのかと不安に思ってたんだけど、
清盛の策略家な一面を見せる話だったので、
予想外でまた満足です。

しかし、義朝は可哀想ですよね。
平治の乱への伏線だらけですね。

わたくしめもみよっちゃん同様、一週間遅れでした。
さっき見たよ。いやあ、たのしいたのしい。
重盛の役者さん、うまいから清盛も生きるねえ。
ぶん投げシーン最高ににやにやしちゃった。

今回はシンクロ演出多用すぎ?かと思ったけど
だんだんきもちよくなっちゃたよ。
古い古いお相撲もたのしいなあ。
清盛の不思議な剣の素振りもいいねえ。
ああいう「あんまし見たことない感」出してくれると
古いお話って感じが出て いい! と思いますう。

玉坂めぐるさん

どんどん面白くなって、節目と節目の間の箸休め的な話だと
思っていたけど、演出が上手くて、
こういう話にも夢中で見ちゃいました。

以前はぶん投げられる側だった清盛も風格出てきましたし。
重盛役の窪田正孝くんってゲゲゲにも出てたんだね~
なかなかいい雰囲気ですね~

トラックバック

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男24清盛は財と武力で大宰府を後白河天皇に珍しき茶器で心を掌握し太宰大弐に任命された

大河ドラマ「平清盛」第24話は清盛は信西に協力して平氏の財力を活かして地位を駆け上る事を念頭に置く事とした。その手始めに朝廷が播磨より税が収められていない九州地方の税 ...

平清盛 第24回「清盛の大一番」

はい、今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です♪ あらすじ・・・・・

平清盛 第24話 感想「清盛の大一番」

平清盛ですが、叔父を斬った清盛(松山ケンイチ)は一味違う感じとなります。落ち着いており迫力もありますし、何より史実どおりに欲深くなっています。忠正処刑を命じた張本人の信西(阿部サダヲ)と手を組むという非情な決断に重盛は疑問に思いますが、清盛の貪欲さは誰...

【平清盛】第24回

後白河帝(松田翔太)のもとで実権を握る信西(阿部サダヲ)の政治改革が始まった。 信西は手始めに内裏を修復し、宮中行事としての相撲節会(すまいのせちえ)を 復活させるなど、精力的に行う。 相撲節...

大河ドラマ「平清盛」第24話 

第二十四回「清盛の大一番」   

平清盛 #24「清盛の大一番」

公式サイト保元の乱以降。・・・<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/24-48b6.htmlこの記事のトラックバックURLhttp://app.cocolog-nifty.com...

「平清盛」 第24回、清盛の大一番

大河ドラマ「平清盛」。第24回、清盛の大一番。 予告で清盛がシタリ顔してたからつまらない展開が待ってる予感が していましたが、普通に良い回でした。 清盛良くなってきましたねー。 しかし、相変わらず嫡男との関係がうまくいかないドラマだw

『平清盛』 第24回「清盛の大一番」

JUGEMテーマ:大河ドラマ保元の乱の戦後、信西の権力は、いっそう大きくなっていました。内裏の修復もおわり、喜ぶ後白河帝へ、信西は平氏の財力による貢献を説きます。さらに信西は、ながらく廃れていた宮中行事を復活させると言い、その財源は租税を使うとも。大宰府の?...

平清盛 第24回「清盛の大一番」

信西の政治改革が始動!! 手初めの彼が行ったことは内裏の修復・税徴収の徹底・ 相撲節会等宮中行事の復興+++++。 清盛は鎮西(九州)の大宰府から税を取り立ててくるよう命じられてました。 「自分...

大河ドラマ「平清盛」第24回

清盛を、太宰大弐に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206170003/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げラン...

平清盛 24話 感想 清盛の大一番 吉沢悠

「平清盛」第24話「清盛の大一番」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 崇徳上皇は西行の歌に送られ…、これで出番も終わりかなあ。 涙を瞳に溜めた憂いのあるお顔が印象的でした。 清盛は信西の命で鎮西(九州)へ。 表情がずいぶんと落ち着いて、忠盛のよう...

平家の朝廷進出 ~平清盛・清盛の大一番~

清盛は叔父・忠正を犠牲にする形で保元の乱を生き残り、どうやら公卿になるよう。 時に清盛・38歳。 官位は播磨守、太宰第弐。 西国を実質的に制していたと言える。 方や信西は、権力を実質的に握り、つ...

平清盛 第24回「清盛の大一番」~豊真将登場~相撲増税!? 信西の一体改革

『平清盛』第24回「清盛の大一番」 今回は、いままで最高でした! 官位「大宰大弐」を巡るエピソードは、最高に退屈でした~~~。 -◆- 平氏の財源を拠り所にして内裏修復などを進めた信西(阿部サダヲ)は、『税と政治の一体改革』に着手。 まずは全国へ税徴...

『平清盛』 第24話「清盛の大一番」

 武士の世を興すため忠正の斬首を言い渡した信西(安部サダヲ)と手を組み、財力や地位を確固たるモノにしていく清盛(松山ケンイチ)。  それに対し、冷遇されている源氏。さらに由良御前(田中麗奈)が病に伏し、心が切迫していく義朝。憎き信西と手を組む父・清盛に...

平清盛 第24回「清盛の大一番」~玉座におってはあやつと遊べぬゆえな

 清盛(松山ケンイチ)が後白河帝(松田翔太)に、相撲節会で<太宰府の器>を見せたのはどのような意味があるのだろう?  それは、自分が<太宰府が管理する富を掌握した>ということを示すこと。  太宰府の富を掌握して<自分はますます大きくなっている>という自己...

平清盛 第24回 「清盛の大一番」

重盛と清盛が、清盛と忠盛のような関係になってきてますね。 大人になりました、清盛。 お茶に目をつけたり、頭がきれるようになってきました。 海賊で脅し、ずるいこともするようになりました。 ...

平清盛、末の世の賢王!!

何かにとりつかれているような義朝、まるで鬱状態でしたね 本来頼りになる筈の一族ですが、その殆どを殺してしまった のですから仕方ありません 一族の殆どを亡くした者と一族の殆どが生き残った者の差で しょうか?? 逆に清盛は吹っ切れたような感じさえします ...

平清盛 第24回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/窪田正孝/松田翔太/藤木直人/森田剛/西島隆弘/田中麗奈/和久井映見/阿部サダヲ/井浦新/中村梅雀/松雪泰子/上川隆也 第24回 「清盛の大一番」 12.1% 大学生(...