FC2ブログ

映画『ジョン・カーター』 観てきた(*^。^*)

john1_1.jpg

やっと観てきました(^^)V
なかなか面白かったですよ~~

ジョージ・ルーカスの『スター・ウォーズ』シリーズ、
ジェームズ・キャメロンの『アバター』に影響を与えたという
エドガー・ライス・バローズの小説「火星シリーズ」の
最初の作品『火星のプリンセス』を実写映画化した作品です。



なるほどなぁ~
ストーリーの構成といい、
出てくる不思議な生き物といい、
なんだかスター・ウォーズと似てるもん。
もちろん、原作は古いんだから真似ではないんですけども、
これがSFとしては王道な感じなのでしょうね。

展開のベタな感じも、全然飽きることなく、
楽しく観ましたよ。

ストーリーは、
戦争で妻と子どもを守れなかったことが心の傷となっているジョン・カーターは
ある時、黄金の洞穴で別の世界へ瞬間移動してしまう。
そこはバルスームと呼ばれる惑星で地球では火星と呼んでいる星。
その惑星には3つの国があり、戦いの真っ最中で、
ジョン・カーターはその中に巻き込まれていく。

ってことなんですよ。

ゾダンガヘリウムという2つの国があって、
その民である赤色人は地球人そっくり。
サーク族っていう緑色人は手が4本もあったし、顔もなんかスター・ウォーズで
見たことあるようなって雰囲気。
サーク族に捕らえられていた時に、ジョンになついてしまったウーラって
犬っぽい動物が可愛かった。
決して美しい生き物じゃないけど、なついてくるものは犬みたいで可愛くみえるのだな~。

ディズニー110周年記念とか大きな看板ぶら下げすぎたのか
評判はそれほど良くなかったっぽいって聞いたけど、
私はなんの期待もせずに見たからか、
面白かったよ!!

映像の臨場感とか広大な景色とか
戦いのシーンの迫力とか、
充分見応えがありましたよ(^_^)v


さすが、GWは近くのシネコンでも混雑してました。
お子様連れに人気の作品がたくさんあるんですね~~


ポチッと応援よろしくです(*^。^*)
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




映画『ジョン・カーター』 - シネマトゥデイ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

へぇ~。スターウォーズとかに影響・・・ってそんな作品があることもしりませんでした。「火星のプリンセス」というタイトルと「ジョン・カーター」ってタイトルでは、思い浮かぶイメージがえらい違いますよね~。タイトル、もうちょっと何とかならなかったのかな・・・って思わないでもない(笑)
うちの母がこういうSF大好きなので、面白かったらしいよ、とお薦めしておきます((´∀`*))

あけぼうさん

そうなんですよ、タイトルがイマイチですよね。
火星のプリンセスの方が、SFの古典なんだなーって
わかりやすかったと思うんですよね。

アメリカで大コケだったらしくて赤字の額が半端ないらしいです。
でもお金かけたなっていうのがちゃんとわかる映像だったんだけどな~
ジョン・カーター役の俳優さんなかなかのマッチョなイケメンでしたよ(#^.^#)

ウチ、

そういうストーリーなんですね!
ウチてっきり、
カーターだいとうりょうの
おはなしかと、かんちがいしていました。

ティファニーちゃん

ここだけのはなしやけど、
ウチもそうかんちがいしてて
きょうみわかんかってん。

こんばんは★

話はどこかで見たような感じでしたが、「王道」とはこういうものだという突き進んだ展開だったし、中盤から盛り上がって最後まで楽しめました♪

ウーラ、あんな顔だけど可愛かったですよね(^^)
だんだんパグに見えてきましたもんw

SUZUさん

そうそう、パグっぽいですよね~(^∇^)
高速移動する姿が面白かったです。

私も王道といわれるベタな展開は嫌いじゃなくて、
盛り上がってました。
最初のシーンとラストのシーンの繋がり方が見事だったので満足でした。

こんにちは♪

コメントありがとうございました

ここにも面白かった派がいてくださって嬉しい!
ウーラ可愛かったですよねーぶさいくなのがまた良しと。
高速移動で(どうなってるのだ?)ついてくるのが健気に見えてしまいました
後半も大活躍でぶつかって倒してたりしてましたし、ほんと犬みたい
でもウーラって一匹しかいないのかな?ほかの火星犬はでてきませんでしたね
後半に向かって徐々に面白くなっていくストーリー展開も良かったです
単純にヒーローが無敵なんじゃなくって、重力関係と言うのも面白い設定でしたね

makiさん

こちらこそありがとうございます(#^.^#)

ウーラの高速移動がまた可愛いんですよね~同感です。
後半にどんどん面白くなりましたよね。
さすがディズニー映画にハズレなし、ってことかと思いました(^-^)

トラックバック

ジョン・カーター/John Carter

エドガー・ライス・バローズの小説「火星」シリーズの「火星のプリンセス」を映画化。地球から火星へと転送された主人公が、現地で恋した女性のために戦う姿を描いたファンtナジーアドベンチャーだ。主演は『バトルシップ』のテイラー・キッチュ。日本では本作と2作同時...

『ジョン・カーター』 原作に反するピクサーの流儀

 トム・クルーズが主演する!  大好きな小説の映画化には懐疑的な私が、『火星のプリンセス』の映画を観てみたいと思ったのは、『ダイ・ハード』のジョン・マクティアナンが監督し、主人公ジョン・カーター...

ジョン・カーター

全然ワクワクしなかった・・・  

ジョン・カーター

公式サイト。原題:John Carter。原作は1912年のエドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」。アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、ウィレム・デ ...

『ジョン・カーター』

「オタク世代は振り向かないし、家族連れには気味が悪過ぎる。ディズニー・ブランドを冠しておいてランクはPG13。一体誰に見てほしい映画なのか分からない」という酷評通りの映 ...

劇場鑑賞「ジョン・カーター」

バルスームは、火星でした… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204140003/ ジョン・カーター (映画文庫) スチュアート・ムーア 清水 節 竹書房 2012-03-29 売り上げランキング : 69107 Ama...

ジョン・カーター

ジョン・カーター (C) 2011 Disney. JOHN CARTER TM ERB, Inc.

ジョン・カーター

ジョン・カーター (映画文庫)クチコミを見る伝説的なSF小説を最新3Dで映像化したスペクタクル・アドベンチャー「ジョン・カーター」。直球すぎる演出を大味と感じるか、正当派 ...

ジョン・カーター IMAX-3D 字幕版/テイラー・キッチュ

エドガー・ライス・バローズのSF小説『火星のプリンセス』を原案に『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』のアンドリュー・スタントン監督が自身初の実写作品として映画化した ...

ジョン・カーター

2012年4月21日(土) 18:20~ TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(シネマイレージカード ポイント利用+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 『ジョン・カーター』公式サイト エドガー・ライス・バローズの火星シリーズが原作。これは超古典なのだが、何故にこ?...

[映画『ジョン・カーター』を観た(短信)]

☆遅ればせながら見てきました。  なかなか面白かったので、満足!  原作はSF冒険ファンタジー物の古典だそうで、多くの映評ブロガーが、「…その古典に影響された後続の作品のほうが先に映像化されたが故に、この作品は新鮮さに欠け、模倣の感慨及び濡れ衣が着せら...

ジョン・カーター

タイトルは原作のままで行ったほうが良かったんじゃない?

映画「ジョン・カーター」面白いけど散漫な印象、せっかくの巨大予算に命が吹き込まれていない

「ジョン・カーター」★★★☆ テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、ウィレム・デフォー、 サマンサ・モートン、マーク・ストロング、 キアラン・ハインズ、ドミニク・ウェスト、 ジェームズ・ピュアフォイ、ダリル・サバラ出演 アンドリュー・スタントン監督、 133分、...

【映画】ジョン・カーター

<ジョン・カーター を観て来ました> 原題:John Carter 製作:2012年アメリカ ヤプログさんのご招待で少し早く鑑賞してきました。いつもありがとうございます。 この作品は、情報が出始めたころからずっと気になっていて、”ものすごく楽しみ!”というわけじゃ?...

ジョン・カーター

1881年、ニューヨークの大富豪ジョン・カーターが亡くなった。 甥のエドガー・ライス・バローズに残した日記には、想像を絶する彼の“体験談”が書かれていた。 …13年前、ジョンは洞窟から瞬間移動し未知なる惑星“バルスーム”に迷い込む。 そこには身長約3mの緑色人...

「ジョン・カーター」感想

 ウォルト・ディズニー生誕110年記念作。「ターザン」の著者として知られるエドガー・ライス・バローズ原作の古典SF小説「火星のプリンセス」を、「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン監督、「バトルシップ」のテイラー・キッチュ主演で3D映画化。

映画「ジョン・カーター(3D版)」感想

映画「ジョン・カーター(3D版)」観に行ってきました。ジョージ・ルーカス監督の「スターウォーズ」シリーズや、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」の原点になったとされ...

ジョン・カーター

主人公に華がない。バルスームもバスルームにしか見えないし(私が頭悪いのか)。伝説的SF小説「火星のプリンセス」を原作とした王道なヒーローアクションもので、しかしぼろくそに

『ジョン・カーター』’12・米

あらすじ1881年、ニューヨーク。エドガー・ライス・バローズは叔父ジョン・カーターから多額の遺産と一冊の日記を遺される・・・。解説ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品...

『ジョン・カーター』’12・米

あらすじ1881年、ニューヨーク。エドガー・ライス・バローズは叔父ジョン・カータ