FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第17回「平氏の棟梁」

いよいよ、第2部ってことで、
清盛が忠盛の後を継いで棟梁になった。

ちょっとはキレイになったかな。
でも、忠盛の仕事の多さに驚き、
自分でも不安になってた様子。

それに時子も、
家人が大勢集まった時の棟梁の妻の
接待も不慣れで困惑気味。

藤原家成が清盛のために、
朝廷の面々を招待して歌会を開くと。
今後の朝廷と平氏の結びつきを占うといった
大事な政の場なんだそうだ。

歌を詠むのが苦手な清盛は
宿題を出された子どもみたいでしたね。
信西に宿題手伝って~~って泣きついたり。
イライラして
子どもの前で時子を侮辱してしまいます。

あれはいけないなぁ。

自分が時子を傷つけたことを悔いて、
歌会で披露した歌は
自分の子ども達の名前をつなげただけの
稚拙なものでしたが、
作品はともかくプレゼンは上手いっていうことね。
お題の春はどこだと問われて
時子のことを春の日だまりのようだと言ってのけちゃいます。
妻や子ども達、親兄弟を大事にすることを誓うのでした。

急いで帰宅した清盛は時子にあやまりたかったのですよね。
それよりも先に、子ども達が、
明子の子ども達が母上を傷つけたら自分たちが許さないって
父の前に立ちはだかったのですが、
ちょっとこのシーンは泣けた。
子役上手いじゃん!!



平氏一門の円満な雰囲気を前面に出してましたね。
今後の朝廷の不穏な動きは少なめな感じ。

義朝があっちゅうまに常磐を妻にしたのには参った。
女好き。

忠盛がいなくなって不安でしたけど、
源氏の骨肉の争いとか、
帝の後継争いとか
次回からも楽しみな内容もあるから
まだまだ面白くなるよね(^_^)

ポチッとよろしゅうおすっ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あの~

今日は録画しわすれたので
来週まで見られませんが、
なるほど、そんな感じですか。
たぶんもう視聴率が劇的に上がることもないので、
この際マイペースで
わが道をいってほしいですね。
好きな人がマニアックに楽しめる大河、
そんな大河があってもいいですよね。

ミヨッちゃん

うん、半分以上ホームコメディ路線ですよ(⌒-⌒; )
いろんな要素詰まってる大河もいいんですけど、
方向性を見失わずに
保元の乱は見応えある形に描いてほしいものですね。

あけぼうも、出かけていて見ていないので、土曜日まで待たねば(;´∀`)
しかし、そんな感じなんですね。
なんだかんだ言っても、毎回泣き所みたいなのがありますね。
まんまと、毎回うるうるしておりますw

あけぼうさん

せっかく第2部が始まったのに、
なんでホームコメディなんだか…と拍子抜けするわけです。

一体いつになったら清盛がカッコ良く見えるようになるんだろう?
という、見てるこっちに焦燥感が出てくるんです(^^;;

確かに、もうそろそろ何とかしてくれ~って思う時期ですよね。
中井貴一もいなくなっちゃったし、今後どんどん締まりのない話になっていったらいやだなぁ。
年末、振り返った時に「ああ、春ごろまで話がなんだかふわふわしてて、この先どうなるか心配してましたよねーw」って笑って喋れる感じになればいいけど(;´∀`)

あけぼうさん

ねぇ。
こんな清盛を延々見せつけられていたら、
松ケンファンも見続けるの嫌になるんじゃないかなぁ。あ、私のことですが(^^;;
コメディはダメじゃないんですけども、
そろそろ主役をちゃんとカッコ良くしてくれないかと。

あの~

遅ればせながら
土曜の再放送で見ました。
内容についてはmisachiさんが
書いてはるとおりですが、
いちばん印象にのこったのは…
クチあけて寝てた深田恭子w
そのクチを閉じる清盛…w

ミヨッちゃん

おおっ!
そんなところにツボりましたか~

ちょっとコメディ部分はやりすぎな印象ですよね。
親しみやすさとか、もう充分なんで(⌒-⌒; )

トラックバック

【平清盛】第17回

1153年、ついに清盛(松山ケンイチ)は平氏の棟りょうの座につく。 父・忠盛(中井貴一)の仕事を引き継いでいく清盛だったが、忠盛が残した功績は計り 知れなく棟りょうの器に不安を感じ始める。 妻・時...

『平清盛』 第17回「平氏の棟梁」

JUGEMテーマ:大河ドラマ忠盛のあとを継ぎ、平氏の棟梁となった清盛。しかし、たどたどしい宣言で始まり、数多い荘園の管理に博多の交易の調整など、山積する責務に頭がついていかず困惑するなど、さっそく不安感がつきまといます。そのうえ、妻の時子も、夫をささえるは?...

平清盛 第17話 感想「平氏の棟梁」

平清盛ですが、小松大臣重盛や池禅尼、藤原成親など平家物語のスターたちが登場します。池禅尼は意外なところに潜んでいましたが、平家滅亡の原因は半分は清盛(松山ケンイチ)の強欲さで、後の半分は池禅尼(和久井映見)のやさしさでできています。 清盛は「俺が平清盛...

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男17母違えども皆自分の子!清盛は棟梁として一族の大切さを歌にした

大河ドラマ「平清盛」第17話は忠盛の死去により平氏の棟梁となった清盛は早速武士の世を目指すと宣言するも、忠盛がこれまでやって事を色々受け継いだことにより色々な事を知る ...

「平清盛」 第17回、平氏の棟梁(とうりょう)

大河ドラマ「平清盛」。第17回、平氏の棟梁(とうりょう)。 今回から本格的に題名通り平清盛のストーリーが始まる・・・はず。 今回は感想のみ簡単に。

「平清盛」第17話。

今週も見ました。いよいよ今日から第2部です。

平清盛17回「平氏の棟梁」

--亡き父上の固き志を継ぎ、武士の世を目指す!--- 棟梁の仕事を引き継いだちょっとこ綺麗になった清盛ですが(笑) その仕事の多さにビックリ!! 妻の時子も失敗ばかりの上、苦手な歌会に出るこになっ...

平清盛 第17回 平氏の棟梁

『平氏の棟梁』 内容 仁平3年 弟・家盛(大東駿介)の突然の死。そして父・忠盛(中井貴一)の死で、 名実ともに平氏の棟梁となった清盛(松山ケンイチ) 「武士の世を目指す!」 平氏一門を前に、清盛は高らかに宣言する。 が、、、棟梁の仕事は、想像していた以上に...

大河ドラマ「平清盛」第17話

第十七回「平氏の棟梁」   

平清盛 第17回「平氏の棟梁(とうりょう)」

はい今週も、『平清盛』のお時間でございます。 あらすじ・・・・・・

大河ドラマ「平清盛」 第17話 あらすじ...

平氏の新しい棟梁---------平清盛。武士の世を作るために---------!!父の意思を継ぎ、新棟梁になった清盛は、父の家臣たちを纏める事に。皆を集め、棟梁の宣言をする清盛。口ひげをたく...

大河ドラマ「平清盛」第17回

4人とも、子供… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204290002/ 平 清盛 二 藤本 有紀 NHK出版 2012-03-27 売り上げランキング : 23205 Amazonで詳しく見る by G-Tools

平清盛 17話 感想 森田剛

「平清盛」第17話「平氏の棟梁(とうりょう)」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 清盛は棟梁になって、ちょっとこざっぱりした?(笑) 「平清盛である!!」に盛国の「存じております」のツッコミがナイス! >m< 弓の稽古では、清盛の長男より次男の方...

大河ドラマ「平清盛」 Vol.17平氏の棟梁

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...

平清盛 第17回 「平氏の棟梁(りょう)」

ん~~~~~??? 明らかに、テコ入れが見えますねぇ。 清盛、奥さんをチョットした発言で傷つける。 傷ついた奥さんはいらぬ気遣いをする。 そのことに気づかずに前の奥さんならよかったのにと発...

平清盛 第17回「平氏の棟梁」~常盤(武井咲)は俺の心の支え

『平清盛』第17回「平氏の棟梁」 今回から《第2部》なんだそうな・・・。 相変わらずセットは豪華で、衣装は美しいし、配役も多彩。 ただ物語が見事に面白くないだけのことです。 -◆- 棟梁の座に就き「亡き父上の固き志を継ぎ、武士の世を目指す!」と宣言する...

『平清盛』 第17話「「平氏の棟梁(とうりょう)」」

平氏の棟梁、一家の長 清盛(松山ケンイチ)「平清盛であるっ!」 盛国(上川隆也)「みな・・存じております」  突っ込んだらあかんやろ!  平氏の棟梁となった清盛、一族の前に颯爽と登場!(小奇麗になっている)  緊張の中の第一声!  緊迫の静けさ?固まる空気...

平清盛 第17回「平氏の棟梁(とうりょう)」

物語の屋台骨をしっかりと支えてきた中井貴一演じる平忠盛が前回までで、本当に静かに去っていってしまい、名実ともに清盛の世界がやってきます。中井貴一はやはり、ミキプルーンを飲用しても、DCカードで薬を購入してもダメだったのでしょう。 周囲から疑問符が生じてい?...

平清盛 第17回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/三上博史/山本耕史/田中麗奈/武井咲/森田剛/小日向文世/和久井映見/阿部サダヲ/國村隼/中村梅雀/井浦新/上川隆也 第17回 「平氏の棟梁」 % 1153年...

新たなる出発 ~平清盛・平家の棟梁感想~

父が亡くなっていよいよ平家の棟梁となった清盛。 このあたりの時間経過があまり感じられなくて残念だったけど。 そんな折、貴族達の間で我が子を大切に思う歌を詠む清盛。 以前にも書いたが、大政大臣...

お前が笑うな!

「子を増やすのは大事な務めじゃ」塩谷瞬は生まれる時代を間違えたな「まずは誠心誠意謝罪すべき」山路徹先輩が、ありがたい助言を「帝など、はよう身罷れば良いのに」昭和天皇の誕...

お前が笑うな!

「子を増やすのは 大事な務めじゃ」塩谷瞬は生まれる時代を間違えたな 「まずは誠心

平清盛 #17「平氏の棟梁」

<続きは本家記事でご覧ください。>清盛の母の違う子供たちの屈折、時子の明子への遠慮などを絡ませながら、清盛お披露目の歌をクラマックスシーンとして、清盛と、棟梁の妻として...

平清盛、義朝は廃嫡されていたようですね!!

忠盛亡き後、平氏の棟梁となった清盛ですが、気だけが先走っている 感じですね 棟梁の妻となった時子の方が清盛に比べて自然体に見えます。 清盛と時子、平家の棟梁夫妻として一族郎党を引っ張っていかなけれ ばなりませんが、慣れと経験がまだまだ必要なようです ...

平清盛【第17回】NHK大河ドラマ

平氏の棟梁  「オレが大事な歌会を控えておることは、わかっておるだろう。家のことはそなたの役目であろうがっ!!!善の数は間違える琵琶は弾けぬっ!!!挙句、清三郎をかように情けなき者に育ておってっ!!!明子ならば、もっとしかとした、棟梁の妻となっておった...