FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第11回「もののけの涙」

うーん。。。このサブタイトルの「もののけの涙」
ちょいとぴったりこない感じがする。
それというのも、
ラストに明子が疫病で苦しみ、看病も許されず、息を引き取ったことで
清盛の悲しみは深く、
祈祷する僧を蹴り飛ばし、暴れ回った彼を見つめる忠盛が
白河院の血を引いてることを思い出させたってことなんですが・・・

あれだけの悲しい場面では、もともと喜怒哀楽を隠すことなく正直に生きてる
清盛の性格を考えれば違和感を感じることもないと思うんですよね。
白河院のもののけぶりとはまったく別のタイプだと思うんですが(^_^;)

清盛をちゃんと目立つようなストーリーにするため無理矢理もののけをもってきた感f(^ー^;


といっても目立った展開はやっぱ朝廷ですよね。
得子恐ろしや

どっちかというと得子の方がもののけっぽいんだけど。

崇徳帝にようやく皇子さまが!重仁さま誕生。
重仁を帝にして、自分は上皇となって政を行いたいと希望が見えた崇徳帝。
だが、得子の子、躰仁親王を養子に迎えているので、躰仁を帝にしても
上皇になれると騙され、譲位してしまう。
が、実際は弟に譲るという形にされてしまい、
上皇になることができなかった。。。政は出家した鳥羽法皇がすることに。

あわれな崇徳帝(/_;)

得子の謀りで璋子もおつきの者を失うことに。
璋子は得子を呪うことなく、出家する。

一方源氏は義朝がどんどん家臣を増やしてるんだね。
子どももいつの間にか増やしてるf(^ー^;
それなのに、由良姫は恋いこがれるばっかりで、
まだあえないんですねぇ。


平氏は朝廷の権力争いを眺めつつ、
誰に忠義をつくせばよいのか検討中。



うーん。
清盛がまだまだ青臭いのに、
早くも一人目の嫁を亡くしちゃって、
いったいどうなるんでしょうか。
早う、面白う生きたってくださいな~~

ポチッと応援よろしくでっす~

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うわーん!
また見逃したー!

のりさん

ん~っとね、土曜日の午後もやってるよ(^_^)

今回は多分明子の死がメインだったんだけど、
断然、得子のもののけ具合が面白いんですよ。

あの~

「もののけ」テーマとはいえ
清盛に暴れさせるためとはいえ
明子が亡くなるのが
あっさりしすぎててちょっと…
実際、早世したのかもしれませんが、
もうちょい見せ場がほしかったです。
そんなに早く時子(深キョン)を
出したいんでしょうかねぇ。

広報ミヨッちゃん

うんうん、早いですよね。
どうも、キャストが決まった時のことを考えても、
深キョン押しが強力な印象ですよね。
正直言ってあんまり深キョンは演技力の面で好きになれないんですが(⌒-⌒; )

明子があまりにも儚く死んじゃって、なんかもー本当にねぇ(TдT)
清盛との夫婦仲睦まじいシーンとか、ほのぼのと見ていたのに、こんなに早く死んじゃうとは~~~。
深キョン、彼女が清盛の出世の糸口みたいなところあるから、実際、彼女がメインに来ないと、勢いが出ないのかもしれないですなあ。
そして、崇徳帝がどんどん追い込まれていってますね~好きだーw
でも、追い込んでる得子もまた、たまらん☆好きだーw
で、頭を丸めた鳥羽法皇のセクシーさにノックアウトwww好きだーwww

あけぼうさん

わはは~\(//∇//)\あけぼうさんったら、全部好きなんだ~\(//∇//)\
崇徳帝の哀れさも、みてて苦しいくらいなんだけど、いいんですよねぇ。
得子はもうドSな女を演じさせたら天下一品の松雪さんですし、
デスレコーズの女社長を思い出しました(^_^;)
三上博史はスキンヘッドが似合うと思うwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今週も引きましたw
蹴っ飛ばしすぎでしょ!!!
もののけってどうかな~っては思っていたんですよね。
時代物は大好きなのでまだ観ようとは思いますが、
少しワクワク感がなくなって来ています。

きぼう丸さん

そうですよね~キレるシーンが容赦無い感じなんですよね(^_^;)

主人公に対してのモヤモヤした気分は、
龍馬伝の前半と似てるかも。
龍馬さんもなかなか進む道がさだまってなかったし。

だからもう少し良くなっていくのを待ちましょう。

トラックバック

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男11明子死す・・・清盛は明子の死を受け入れられずただ悲しみに暮れるのだった

大河ドラマ「平清盛」第11話は崇徳帝は得子の策略で得子の子である近衛帝に譲位する事となり、崇徳帝は失脚した。それを知った清盛は今の朝廷には信じられる人物は誰もいないと ...

平清盛 第11回 もののけの涙

『もののけの涙』 内容 ついに得子(松雪泰子)は、わが子・躰仁を皇太子とすることに成功する。 そんな折、得子により挑発され動揺する璋子(檀れい) その璋子の想いに触れ義清(藤木直人)は、 清盛(松山ケンイチ)が止めるにもかかわらず、出家してしまうのだった。...

【平清盛】第11回

得子(松雪泰子)の策略に陥れられた崇徳帝(井浦新)は、得子の子・近衛帝に、 みかどの座を譲ってしまう。 一方、清盛(松山ケンイチ)は最愛の妻・明子(加藤あい)と子どもたちと共に、 幸せな日々を...

大河ドラマ「平清盛」 第11話 あらすじ...

義清の出家--------。人が人を愛おしく思うことの罪深さを知った故の出家。崇徳帝も悲しんだこの出家のおかげで、なんだか本末転倒な形になってしまい、崇徳帝を救うために璋子に近づ...

平清盛 第11話 感想「もののけの涙」

平清盛ですが、得子(松雪泰子)は自分の息子を天皇にして国母になる野心にギラギラ燃えます。おかげで、頼長の出番がなくなりますが、平忠正(豊原功補)もネチネチと清盛(松山ケンイチ)をイビることすら忘れてしまいます。 誰一人ネチらないのも慙愧にたえませんが、...

大河ドラマ「平清盛」 第11話 あらすじ感想「もののけの涙」

義清の出家--------。 人が人を愛おしく思うことの罪深さを知った故の出家。 崇徳帝も悲しんだこの出家のおかげで、なんだか本末転倒な形になってしまい、崇徳帝を救うために璋子に近づいたのに、すっかり主旨が変わってるし(^^;) 義清が最後に詠んだ歌を携...

大河ドラマ「平清盛」 第11話「もののけの涙」

「虐げられていた帝がはじめて牙をむかれたのだ 受けて立たねば--------------!! 待望の皇子が誕生し「帝の座は我が子に---!!」 はじめて野心を見せた崇徳天皇に牙をむく得子--!! なんと彼を欺き...

平清盛 第11話

ついに…… 崇徳上皇が悪霊一歩手前にっ(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚) 得子様の悪女ぶりが素晴らしい!(褒めてます 璋子様が霞んでしまいましたよ。 純粋なあの璋子様が負けそうだな ...

大河ドラマ「平清盛」第11回

明子、死去… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203180004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 5779 Amazonで詳しく見る...

平清盛 11話 感想 三上博史

「平清盛」第11話「もののけの涙」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 義清の出家に心を痛める璋子、天然さんを卒業した感じですね。 義清を失って消沈する崇徳帝に、自分も同じ白河と同じ血筋と…。 男児の誕生で、崇徳帝は鳥羽上皇に反撃、ですか。 でも、得子...

平清盛 #11「もののけの涙」

公式サイト崇徳帝に待望の皇子、重仁親王が誕生しました。母親の身分は低いとはいえ、危機感を持った得子は、陰謀発動。今は崇徳帝の養子になっている自分の子、つまり崇徳帝の異母...

「平清盛」第11回 疫病は朝廷のせいby上川隆也さん

「平清盛」第11回、この二回ほど、ちょっと面白くなくなってきてしまった。 今回は、前半は松雪泰子さんに騙され譲位し恨みをつのらせる井浦新さん。 いくらなんでも天皇の位を左右するのに、松雪さん...

【平清盛】第11回感想と視聴率「もののけの...

【第11回の視聴率は3/19(月)追加予定】久々に時子が登場♪そして、絶世の美女で、後に、後白河上皇(雅仁親王)の后になる時子の妹・滋子(しげこ)も登場しました♪まだまだ子供で...

明子、逝く/平清盛 第十一回『もののけの涙』

トップ>平清盛>明子、逝く/平清盛 第十一回『もののけの涙』 平清盛 第十一回『もののけの涙』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 「そなたは、まこと琵琶のようなおなごじゃ」 (平清盛) 【あらすじ】 1140(保延6)年、崇徳帝に待望の...

平清盛 第11回「もののけの涙」~呪詛人形が怖すぎる!!

『平清盛』第11回「もののけの涙」 得子(松雪泰子)は、崇徳帝(ARATA)を言いくるめ、自らの子・躰仁(なりひと3歳)に帝の座を譲ることを約束・・・。 ところが、得子の策略で院政ができないと知った崇徳帝は、蹴躓いて腹這いになりながら「たばかりよったなぁ、得...

「平清盛」第11話。

「平清盛」第11話の感想です。そろそろ宮中の昼ドラ展開にも限界が見えてきた気が…

平清盛 第11回「もののけの涙」

今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・・

平清盛 第11回 「もののけの涙」

色々あって、メインは明子の死だと思うんだけど… うーむ。 どうもあまり明子と清盛のことを描いてなかったせいかな。 こみ上げてくる悲しみが少々薄かったというか……(・_・;) もっとこれま...

「平清盛」 第11回、もののけの涙

大河ドラマ「平清盛」。第11回、もののけの涙。 良妻・明子を失った清盛の涙。 取り乱した清盛にもののけの血を感じる!?

平清盛 第11回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/深田恭子/上川隆也/玉木宏/加藤あい/田中麗奈/堀部圭亮/三上博史/檀れい/りょう/井浦新/加藤浩次/松雪泰子/小日向文世/和久井映見 第11回 「もののけの涙」 13.2% ...

妻の死 ~平清盛・もののけの涙感想~

琵琶を奏でながら平家をいやしてきた、明子。 疫病にかかり、なくなることになる。 明子という名はフィクションであり、実際の記録は、高階元章の娘とあるだけで、具体的な名前は記されていない。 平重盛...

『平清盛』 第11話「もののけの涙」

 タイトルの「もののけの涙」、得子(松雪泰子)のどろどろの権力欲、白河法皇の血をひく平清盛(松山ケンイチ)と崇徳天皇(井浦新)の対比……この脚本家(制作サイド)は、こういった宮廷のドロドロ劇場を描きたいらしい。  主人公サイドの清盛の妻・明子(加藤あい?...

平清盛、崇徳帝の反撃!!

虐げられていた崇徳帝が遂に反撃に出ました 崇徳帝による院政の可能性もあったのですが、政治力では 上手の得子にまんまと騙されてしまった崇徳帝 宣旨には養子であるはずの躰仁親王を皇太弟と… 食うか食われるかの中で敵対する側の話を鵜呑みにすると は...

平清盛 第11回「もののけの涙 愛妻との別れ」 ~ 神は気まぐれ 佳人薄命 ~

義清の出家をめぐって 鳥羽院に説教をする清盛ですが、上皇に対して そんなにエラソウなことを言っていいのかしら??清盛のモットーは「面白く生きたい」そうそう、このセリフ、朝ドラ「カーネーション」の糸子も言っていましたね。「うちはオモロないと いやや!」&...