FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第9回「ふたりのはみだし者」

今回は朝廷パート多め。
それもそのはず、後の後白河帝の雅仁親王(松田翔太)登場の巻~~!!

清盛と明子の間に若君が誕生し清太と名付けられる。
祝いの宴はみんな仲良く盛り上がって楽しんだ。
久しぶりに祇園女御も清盛に会いにきた。
法皇の蒔いたわざわいの種が芽吹いていると予言する。

鳥羽院と得子には皇子が誕生する。
祝いの席で歌を詠めと鳥羽院から指名された佐藤義清は
崇徳帝の歌を詠み、
彼の心情を訴える。
そのあと修羅場(^_^;)
得子は璋子に「この女」呼ばわりしちゃうし、
璋子は人を愛しく思う気持ちがわからないけど、法皇さまのおっしゃるとおり・・・と
混乱した様子になり、
雅仁親王は生まれたばっかりの弟の顔をつねっちゃうし、
藤原摂関家はあきれて途中で帰っちゃうし、
もう、こんなの祝いの宴とは言えないよね(^◇^;)


久しぶりの源氏の方は、義朝が木登り。。。
木登りを教えてもらって高いところも落ちないで登れるよって・・・f(^ー^;


で、ふたたび雅仁親王だけど、彼がいずれ帝になると予想して
乳父になった通憲と話す清盛。
朝廷は自分のことばっかりで、そんな人たちが政を行ってることを嘆く清盛に、
自分も偉くなろうと思うんなら、
まずは雅仁親王のことを知った方がいいってなことを←ごめん、いい加減で
言ってたら、その雅仁親王がふらりと行方不明だということで
探しに行くことに。
賭場で身ぐるみはがされてた親王発見して、
清盛は自宅に連れ帰る。
で、双六しようって。
やり始めてから、自分が勝ったら清太をもらうと言う親王。
そんならできないという清盛。

いやぁ~なかなかのはみ出し者ですね、雅仁親王。
これが、清盛とずっとからみあう運命の後白河なんですね。
個性派だわぁ~
「長きにわたる2人の双六は始まったばかりだった」とナレーション。
うんうん。
これで、重要な人物はおおむね出そろったんでしょうか。
このあたりの歴史もまったくわかってない私は、
そろそろまたムック本など片手に復習&予習をしないと
もっと動き始めたら取り残されそう・・・f(^ー^;

ポチッと応援よろしくです

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あの~

大河を見ながら
あらためて歴史を確認するって
よくあることで、
それがまたおもしろかったりするんですよね。

藤木直人ってタイプじゃないんですけど、
観ていてイケメンだと思っちゃいましたw

広報ミヨッちゃん

そうなんですよね~
もともと歴史が苦手と感じてるのは
学校の面白くない授業のせいかと思ってます。
やっぱ、大河ドラマとか映画とかコミックとか興味もったら、
調べますもの(^ ^)
おかげで大河ドラマ楽しくて~o(^▽^)o
世界史もフランス革命だけちゃんと知ってたりする……ベルばら効果で。

きぼう丸さん

うん、わかります~(*^^*)
私も役にはまり込んでる藤木直人がいい男~!って
思っちゃいます。
ホタルノヒカリの部長もいい男ぶりを発揮してましたよねw

松田くん、あの髪型やたら似合ってましたねぇ~~。
不思議と変わった髪形の似合う人ですよね・・・。
あの、オープニングラストのサイコロはどういう意味なのかと
思っていたけどやっとハッキリしましたね。

それに、義清がとうとう・・・!
んもう、いよいよグチャグチャですな!
((o(´∀`)o))ワクワク

いま個性の強い役者っていっぱいいるんだな、と改めておもいました。
アクの強さを競い合うのか、たのしいたのしい。
みんないいけど、玉は、三上とARATAが気に入っております。
うへへへへへ・・・狂え狂え。

あけぼうさん

はぁ~あのオープニングのサイコロですね!!って今気付いたf(^ー^;

松田翔太くんは独特の雰囲気を上手く出してますよね~~o(^-^)o
強烈な印象ですよね。
頼長といい、後白河といい、義朝までも
キャスティングはこれ以上ないかもっていうくらいゴージャスですし、
ドロドロでぐっちゃぐっちゃな展開もうっとりと楽しめますな(^_^)v

義清はすけこましにもほどがあるというか・・・(^◇^;)
早々と出家の道なんですかねぇ

玉坂めぐるさん

ぐふ。ほんとにもう個性的なイケメンオンパレードですよね~♪
アクの強い役者さんって好きだわぁ~~~♪(/゜)/ ̄ハィ♪

玉さんの好みがちょっとわかった気がする(=^0^=)

トラックバック

大河ドラマ「平清盛」 第9話「ふたりのはみだし者」感想

舞え♪舞え♪かたつむりぃ~♪ 雅仁親王(松田翔太)が、かたつむりと戯れていらっしゃる! なんて雅なお姿ww この雅仁親王こそが、平清盛(松山ケンイチ)の終生のライバル、のちの後白河法皇となるのであった(*・`ω´・*) あれ、ライバルって源義朝(玉木宏...

平清盛 第9話 感想「ふたりのはみだし者」

平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)は明子(加藤あい)が男児を出産して初めて子供をもちます。清盛は感激にうち震え、一族郎党でドンチャン騒ぎをします。庭先で褌一丁で歩いてますし、南京玉簾まで登場して収拾がつかなくなりますが、あの平忠正が毎週恒例の清盛イビり...

『平清盛』第9回

~ふたりのはみだし者~

平清盛 第9回 ふたりのはみだし者

『ふたりのはみだし者』 内容 清盛(松山ケンイチ)と明子(加藤あい)の間に子が生まれた。 血を分けたわが子の誕生に、涙する清盛。 父・忠盛(中井貴一)弟・家盛(大東駿介)らも大喜びで祝いの宴が開かれる。 そのころ、鳥羽院(三上博史)に疎まれ続ける崇徳帝(...

平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」

平氏の中は幸せが包み込んでいて見ていてほんわかとなるのと対照的に、王家では血みどろの戦いが繰り広げられていて今回それがとうとう顕在化してしまう状況にまでなってしまうという両極端な展開となりました。その中で登場した源義朝は、相模国の三浦一族が助けを求めに...

大河ドラマ「平清盛」第9話

第九回「ふたりのはみだし者」   

平清盛 第9回 「ふたりのはみだし者」

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概要 ...

【平清盛】第9回

崇徳帝(井浦新)の弟君の雅仁親王(松田翔太)は、ばくち場に入り浸る変わり者の親王。 今様狂いのこの親王が、後に為政者として清盛(松山ケンイチ)と争うことになる 後白河法皇の若き日の姿であった...

平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」 ~ 賽の目を あやつる特技は 三代目 ~

清盛のご長男の誕生、おめでとうございます!!長男誕生と言えば、松山ケンイチもパパになったそうで、おめでたいことですね~。この子供が のちの重盛かと思うと、賢そうに見えてきますw 

『平清盛』 第9回「二人のはみだし者」

JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛と明子のあいだに生まれた子は、清太と名づけられました。家盛の祝福も、兄であり父となった清盛は笑顔で受けます。わりと兄弟仲が良かったのは、平氏の美点というべき習いでした。しかし、さらに高い身分の方々は・・・・・・。崇徳帝は即位?...

平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」

平清盛の長男誕生を祝う平家の宴は大賑わい。 弟と酒を酌み交わす清盛の姿にほっこりだ!!。 しかし、鳥羽上皇と得子の皇子誕生を祝う王家の宴は微妙なものに。 そこに璋子の子4男後の後白河法皇 雅仁...

大河ドラマ「平清盛」 Vol.9ふたりのはみだし者

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...

平清盛 第9話

雅仁親王の出番がやってきました! ますますドロドロじゃないですかい。 得子→鳥羽院←?璋子様←義清←崇徳帝 ドロドロというよりカオスですな(゚∀゚) 義清のほうが清盛より目 ...

大河ドラマ「平清盛」 第9話 あらすじ感...

王家のはみだし者------------雅仁親王登場!!ようやく役者が出てきた感じで、作品全体にも動きが出てきたようで。エンジンかかってきたかなぁ。ここからまた面白くなりそうだなぁっと...

大河ドラマ「平清盛」 第9話 あらすじ感想「ふたりのはみだし者」

王家のはみだし者------------雅仁親王登場!! ようやく役者が出てきた感じで、作品全体にも動きが出てきたようで。 エンジンかかってきたかなぁ。 ここからまた面白くなりそうだなぁっと。 いよいよ清盛に第一子誕生!! しかも男の子~♪ 明子よくやったね。...

「平清盛」第9回 松田翔太さんの凄味あるはみだしぶり

「ふたりのはみだし者」というけれど、洗練されず子供っぽいだけの松山ケンイチさんに比べ、 松田翔太さんといったら、奔放で傍若無人、冷血で傲慢で、でもちゃんと高貴さもある。 主人公の松山さんには...

雅仁親王(松田翔太)登場/平清盛 第九回『ふたりのはみ出しもの』

トップ>平清盛>雅仁親王(松田翔太)登場/平清盛 第九回『ふたりのはみ出しもの』 平清盛 第九回『ふたりのはみ出しもの』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 新熊野神社 「人は生まれてくることがすでに博打じゃ」 (雅仁親王) 【あらす...

大河ドラマ「平清盛」第9回

高笑いは、泣き声のよう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203040004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 3298 Amazon...

平清盛 9話 感想 松田翔太

「平清盛」第9話「ふたりのはみだし者」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 雅仁親王(松田翔太)登場ですね。 また派手な身なりで出歩いて、大丈夫なのかな? 清盛に男児が誕生。 血を分けた家族に涙が零れておりまする。^^ 家盛と酒を交わす清盛、幸せそう?...

誰も見た事もない美しいもの

聖子なのに 聖子じゃねえ本物聖子もキタ━━(゜∀゜)━━ッ!!今日のみどころのテ

平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」~松田翔太 ライアー双六!?

『平清盛』第9回「ふたりのはみだし者」 なんじゃこれ~~?? 『ふたりのはみだし者』って、清盛(松山ケンイチ)と雅仁(松田翔太)がメインだと思うんだけど、『ふたりの女』⇒待賢門院璋子(檀れい)と得子(松雪泰子)が濃厚すぎて、清盛が埋没してない?? ...

平清盛、対照的な子ですね!!

平家に生まれた清太と王家に生まれた躰仁親王、 対照的でしたね。 望まれて生まれてきた清太と災いの種となる躰 仁親王。 絶対権力を握っていた王家に生まれた躰仁親王 ですが、もし?平家の子として生まれていれば その誕生を皆に祝福されていたのでしょうね 後に...

『平清盛』 第9話「ふたりのはみだし者」

 テーマは血の因縁  ふたりのはみ出し者、清盛(松山ケンイチ)と雅仁親王(松田翔太)、このふたりもライバルとなるらしいが、義朝(玉木宏)や頼長(山本耕史)とは違い、白河法皇がらみの血の因縁が絡んでいる。  鳥羽上皇(三上博史)、崇徳天皇(井浦新)との複雑...

平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」

今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・・

日本一の大天狗 ~平清盛・ふたりのはみ出し者~

後に源頼朝から、『日本一の大天狗』と評されるキレ者、後白河法皇 当時は雅仁親王という名前だったが、皇位継承争いに関わることもなく、遊興に没頭していたという。 天皇が弟だと院政が出来ないということ...

平清盛 第9回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/松田翔太/藤木直人/玉木宏/加藤あい/豊原功補/大東駿介/堀部圭亮/三上博史/檀れい/りょう/井浦新/山本耕史/加藤浩次/松雪泰子/阿部サダヲ/國村隼 第9回 「...

「平清盛」 第9回、ふたりのはみだし者

大河ドラマ「平清盛」。第9回、ふたりのはみ出し者。 雅仁親王(後の後白河法皇)が登場! 2日遅れての視聴のため、簡単に感想のみ。

平清盛【第9回】NHK大河ドラマ

ふたりのはみだし者  「脆いものぞ、親子の絆など…。そなたにも流れておろう。王家の血が。白河院の血が。きっといずれ疼こうぞ…。現に生きる物の怪の血が…。はっはっはっはっはっはっ!!!はっはっはっはっはっはっはっ!!!」by雅仁親王@のちの後白河法皇(松田?...

平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」~これは長いすごろく遊びの始まりであった。

 父親となった清盛(松山ケンイチ)。  父親になると、さすがに地に足をつけた落ちついた感じになるようですね。今までのような放蕩無頼ではいられない。  あふれるエネルギーを子供と明子(加藤あい)と平家一門に注いでいる感じ。  エネルギーは方向性を見出した。 ...

義清、恋に敗れて出家する/平清盛 第十回『義清散る』

トップ>平清盛>義清、恋に敗れて出家する/平清盛 第十回『義清散る』 平清盛 第十回『義清散る』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 西行法師(菊池容斎 画) 「今は、これまで」 (佐藤義清) 【あらすじ】 1139年8月、待賢門?...