FC2ブログ

映画『ドラゴン・タトゥーの女』

doragontatoo1_1.jpg


予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、
ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、
今頃になって夫と観賞。
公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。
クチコミでしょうか。

結構長い上映時間なのに、飽きることなく楽しめました。
面白かったです!
ミステリーももちろん良かったし、
ルーニー・マーラが演じた天才ハッカー・リスベット
とにかく個性的でカッコイイ

雑誌ミレニアムの記者ミカエルはある実業家の汚職事件を告発し、
名誉毀損で訴えられ、意気消沈していたところ、
ヘンリック・ヴァンゲル老人から40年前の少女失踪事件の調査を依頼された。
捜査は難航していたが、一族の弁護士から助手として
全身にドラゴンのタトゥーとピアスだらけのリスベットを紹介される。


ま、雰囲気は北欧の暗くてどんよりした(まるで北陸の空みたいな)感じで、
見た目に問題ありのリスベットとミカエルの探偵もの。
リスベットとミカエルの仕事ぶりは細かくてぬかりなく、
今まで調べてわからなかったであろう事実がすこしずつ見えてくるところは、
ぐいぐいと引きこまれてしまいました。
セリフが少ないんですね。
でも、画面に交互に映し出される2人の黙々と調査をし続けるシーンが
真実を探り当てるということの緻密さがあらわれていて印象的。

リスベットがレイプされるシーンは衝撃的でした(/_;)
映画とかドラマとか見てたら、どうしても何度となく遭遇してしまうレイプシーン。
全身からすべての毛が逆立ち、憤りを覚えます。
女としてこれほどまでに嫌悪と憤りで吐き気を感じる場面はない。
が、その怒りが彼女の復讐シーンでなんとスカッとすることか!!
こんな暴力的で激しく、普通の女には思いつかない復讐の方法!!
これを見たら、きっと女もみんな彼女のファンになっちゃう。
男はきっと彼女の全裸での激しいシーンにゾクゾクしちゃうかも。

ラストシーンまでのハラハラする展開に、
寒い劇場内でトイレ行きたくなっても、席を立つことができなかった私たち。

バランスがいいというか、お見事な作品でした(^^)//""""""パチパチ

次回作が楽しみです。
スウェーデンでミレニアム三部作ってことですでに映画化された作品だったのですね。
スウェーデン版は3部作とも公開されてしまってますよ。
原作者はこの作品が出版される前に急死されてるそうです。

ポチッと応援お願いします~☆
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン


次回作の前に原作読んじゃおうか、スウェーデン版を見てみようか悩む~~♪







映画『ドラゴン・タトゥーの女』 - シネマトゥデイ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TB ありがとうございます。

次回作もぜひ制作してほしいですね
もちろんフィンチャー監督で!

リバーさん

やっぱり、フィンチャー監督でルーニー・マーラで期待しますよね。
ルーニーはアカデミー賞残念でしたね~

トラックバック

『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ!

 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...

ドラゴン・タトゥーの女

押し花。封鎖された橋。室内禁煙。

「ドラゴン・タトゥーの女」感想

 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者である小生だが、それを差し引いても素晴らしい出来。先日DV...

ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円

パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...

『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年1月30日 東京国際ホールA

『ドラゴン・タトゥーの女』を試写会で鑑賞です。 言わずと知れたハリウッドのリメイク版です。 originalはミレニアムの3部作があるのですが、今回も3部作でリメイクされます。 私はoriginalも原作も未読です。これは、少し原作を読んだ方が面白みが増すと思...

ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニ...

ドラゴン・タトゥーの女

ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム

ドラゴン・タトゥーの女

【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...

『ドラゴン・タトゥーの女』

□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・?...

「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。

[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー?...

ドラゴン・タトゥーの女

オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。

ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版

ランキングクリックしてね ←please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン...

ドラゴン・タトゥーの女

スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...

[映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た]

☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、こ...

ドラゴン・タトゥーの女

スウェーデン・ストックホルム。 雑誌「ミレニアム」に財界汚職事件の告発記事を書いたジャーナリストのミカエルは、名誉棄損で訴えられて敗訴し現在休職中。 彼は財閥の元会長ヘンリックから、40年前に起きた一族の娘ハリエット失踪事件の真相究明を依頼される。 一族...

白い闇~『ドラゴン・タトゥーの女』

 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...

ドラゴン・タトゥーの女

始めは最高。締めは微妙。  

久々の猟奇殺人モノ

30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ...

「ドラゴン・タトゥーの女」

さすがは、デビッド・フィンチャー。この手の映画を撮らせたら右に出る者はいない。 常軌を超えた主人公の造型の確かさ。スピーディかつ切れのある映像のみごとさ。複雑に入り組んだ話を整理する手さばきの良さ。 目をそむけたくなるような残虐なシーンを織り込みながら...

■ドラゴン・タトゥーの女

第256回「新たなるヒロインの誕生となるのか?」 彼女の存在を知ったのはいつのことだったろう?それは2年ほど前のスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の予告編をネットで目にした事だった。面白そうだとは思ったものの、スウェーデン映画が私の...

ドラゴン・タトゥーの女  監督/デヴィッド・フィンチャー

【出演】  ダニエル・クレイグ  ルーニー・マーラ  クリストファー・プラマー 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。そんな中、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。...

『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。

ドラゴン・タトゥーの女

2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...

「ドラゴンタトゥーの女」予習せよ

オリジナル「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を見ている人ならともかく、原作も未読な人は、公式サイトでしっかり人物相関図を頭に入れて観ることをオススメ。 できれば家系図も書いてみよう~

ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo)

監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売…

映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想

映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画...

【映画】ドラゴン・タトゥーの女

<ドラゴン・タトゥーの女 を観て来ました> 原題:The Girl with the Dragon Tattoo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ 楽しみにしてました! もともとスウェーデン作家のベストセラー「ミレニアム三部作」のオリジナル映画は見ていて好きだったので?...

モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女

【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、?...

映画「ドラゴン・タトゥーの女」オリジナルを見ていても楽しめるフィンチャー 版

「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 158分、2012年2月10日公開 アメリカ,SPE (原題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ) >→  ★映画のブログ★どんな?...

ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ!

【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名...

「ドラゴン・タトゥーの女」感想

40年前の事件無事解決--!とはいえ私にはスッキリしない作品でした~.

映画「ドラゴン・タトゥーの女」(2月26日)

久しぶりに映画館に行きました。

ドラゴン・タトゥーの女

★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力にどんどん惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オープニングはレッドツェッペリンの“移民の歌”のカヴ?...

ドラゴン・タトゥーの女

52点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ソーシャル・ネットワーク 」のデヴィッド・フィンチャー、 主演は「007 カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグです。 優れた調査能力を持...

【ドラゴン・タトゥーの女】大天使ミカエル、ドラゴン、聖書・・・

ドラゴン・タトゥーの女~ THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO ~ 監督: デヴィッド・フィンチャー    出演: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスゲ...

映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て

12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダ?...

ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]

ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]発売日:2012-02-...

映画:ドラゴン・タトゥーの女

 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。

ドラゴン・タトゥーの女

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ。 リスベットが可愛すぎる。オリジナル版のノオミ・ラ...