FC2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第5回「海賊討伐」

朝廷パートが面白いですねぇ。
璋子にどうして入内したのかを訪ねる鳥羽院。
彼女の口から
「法皇から言われたから入内したけど、
辛くて辛くて伏せっておりました。そしたら、法皇に会ってこいって
言ってくださって、あの夜はたっぷり寵愛をいただきました~」と。
そして得子を帝へ入内させたいという璋子。
 無知な私、得子を(とくこ)だと思ってた(^_^;)・・(なりこ)なんですね

とにかく、法皇と愛し合ってたのに~ってことを
平気で鳥羽院に言っちゃうから、怒り沸騰で
「お前は物の怪だ!!」と罵ってしまう鳥羽院。
勢い余って、得子を押し倒しちゃう。
その場限りかと思いきや、
得子は鳥羽院と思いを同じくしてる様子。
得子は鳥羽院の后となる。
これからバトルが始まりますのね~~~


海賊たちからの被害、飢饉について貴族たちは会議してるけど、
自分勝手な貴族たちはせっかく、ご意見番としてゲストに呼んだ
高階通憲の話なんて聞く耳もたない。
平氏は海賊討伐に向かうため、こちらもミーティング。
忠正はあいかわらず清盛が嫌いなんだね。
矛先を鱸丸にまで向けたりして、見ててイラッとしてしまいます。

さて、いよいよ準備ってところで
荷車に隠れていた高階通憲が出てきて清盛に
いろんなものを背負って生きているのは、
乗り越えられる人だからだっていうようなことを言って、
自分次第なんだよ~と励ます。

人間模様を細かく描いていて、きっとコレは後々の歴史的な出来事の
伏線になっているのかも~と思って見逃せない。

来週はいよいよ海賊との戦いですね~~
めっちゃ予算かけたらしいじゃないですか。
パイレーツ・オブ・安芸。
わくわくしますねぇ

ポチッと応援お願いします!!
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

そうそう、朝廷パートが面白いですよね~。
女の戦いって面白いもんな~あと、崇徳天皇の今後の動きも楽しみ。
まだこれといった言葉を発してないですしね、彼。
義朝は東へ旅立っちゃいましたね・・・ちょっと淋しい。
次回の海賊との戦いはめっちゃ楽しみですよ。
あの海賊船、ちらっと出てきただけですけど、
相当作りこんでるっぽかったし。楽しみです~☆☆

あけぼうさん

朝廷パートはこれまでずっと鳥羽院が苦しんでるだけで、
人の気持ちを斟酌することのできない璋子の好き放題かと思ってたんだけど、
得子登場で急に面白くなりそうo(^-^)o ワクワク
崇徳帝も同じく楽しみにしてます、ふふ。

海賊船の作りもお金かかってる~~( ・_・;)っていうのと、
アクションを楽しみにしてるんですよね。

義朝がいないのは寂しいですけど、西行がいますから(*^_^*)

忙しくって観ていたドラマは観ていない回が・・・。
でも平清盛は日曜なので観られます!
歴史的には「う~ん」って思っちゃう所もあります。
でも習った歴史も本当だったかはわからないし・・・
ドラマとして観る事と決めましたw
阿部サダヲ・・・好きなんです。
同郷だしwww
何年か前タダ券で劇を観ましたが主役を食っちゃってました♪

きぼう丸さん

そっか~歴史をご存知な方にはう~んってなる内容なのね。
私は平安時代はちっとも興味なかったもので
百人一首を覚えたくらい・・・
少しくらい知識がないとなぁって思ってムック本も買ったけど、
イマイチわかってない(^_^;)
なので、「平清盛」はドラマとして楽しめてます♪

阿部サダヲは私も注目してます♪いい味だしますよね~

途中で電話があったりなんやかやで
全部みられなかった~土曜日みないと、です。
ミカミ上皇がやばくておもしろそうだったのに。

全体的には気に入ってるんだけど
最近、梁塵秘抄のウタが、ちょっと気になってきました。
「今様」のメロディってあんなんじゃないだろうと思うし
曲としてもあまり出来がいいと思えない上に、
多用しすぎだと思う。
特に男女のシーンとかにつかうのは????。
演出が浅くなる、意味が違う気がする。
全部見てないのに、文句だけいってごめん。

玉坂めぐるさん

わかるわかる!私もあの曲気になってた。悪い意味で(^_^;)
今様の雰囲気をアレンジっていうのも理解しますけど、
現代的すぎるし、多用し過ぎて耳に付くんですよね。ウザいくらいに。
違和感ありますよね。

トラックバック

平清盛 第5回 海賊討伐

『海賊討伐』 内容 清盛(松山ケンイチ)家盛(大東駿介)に弟・平五郎が生まれた。 喜ぶ家盛と違って、距離を置こうとする清盛。 だが父・忠盛(中井貴一)母・宗子(和久井映見)に促され、 ようやく、平五郎を胸に抱くのだった。 ただ、その可愛さに、、、つい、遅刻...

受け入れられない清盛 ~平清盛・海賊討伐感想~

平家に入りながらも、どこか孤独な思いを隠しきれない清盛。 平五郎が生まれても、それにうまくなじむことができない。 『異邦人』という意識は僕と同じで、あったんだろう。 そんなさなか、海賊討伐の命が...

【平清盛】第5回

1135年、朝廷では藤原忠実(國村隼)ら貴族たちが集まり瀬戸内海を荒らす 海賊対策の会議に追われていた。 通憲(阿部サダヲ)は自分のことしか考えぬ貴族たちにあきれ果てる。 海賊討伐には源氏をと推...

『平清盛』第5回

~海賊討伐~

〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第5回「海賊討伐」 昔の大河のセットは「ピカルの定理」以下?

CSで「大河ドラマ総集編」シリーズの再放送をやっていた。 きっどさんが見たのは 第12作目「国盗り物語」(1973年) 第15作目「花神」(1977年) どちらもリアルタイムでわくわくしながら毎週観ていた記憶があるけど 今観たら、「こんなにショボかっ...

〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第5回「海賊討伐」感想 投入される濡れ場は松雪泰子?武井咲?深田恭子?

CSで「大河ドラマ総集編」シリーズの再放送をやっていた。 きっどさんが見たのは 第12作目「国盗り物語」(1973年) 第15作目「花神」(1977年) どちらもリアルタイムでわくわくしながら毎週観ていた記憶があるけど 今観たら、「こんなにショボかったっけ...

大河ドラマ「平清盛」 Vol.5海賊討伐

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送...

平清盛 第5回「海賊討伐」 ~ 面白く 強く 美しく 武士になれ ~

猫と戯れながら、無頼の清盛、ライバルの義朝、エリートの義清の3人が、コントを演じておりますw義朝は強く、義清は美しく、そして清盛は面白くと、それぞれが違うタイプの生き方を目指します。最後に勝つのは、強い武士・源氏となるのですね。

平清盛 第5回 「海賊討伐」

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番...

『平清盛』 第5回「海賊討伐」

JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛と家盛にとっての弟、平五郎が生まれました。のちの平頼盛です。都に盗賊がふえていると、院御所で見回りをしていた清盛は、猫を見つけました。そこへまた義朝が現われ、ケンカになることろを仲裁した佐藤義清の館にいくことに。三人は何を目?...

平清盛 第5回「海賊討伐」

ちまたでは、今回のドラマがあまり人気がないといわれているといいます。その理由は時代背景について、織田信長の時代や徳川家康の時代のようにあまりなじみ深いものではないことから、敬遠されてしまうことが最も大きいといわれています。自分もはじめは、平氏については...

大河ドラマ「平清盛」第5話

第五回「海賊討伐」 

「平清盛」 第5回、海賊討伐

大河ドラマ「平清盛」。第5回、海賊討伐。 海賊討伐・・・へ向かうまでの話。

平清盛 第5話 感想「海賊討伐」

平清盛ですが、平安時代はもののけが跳梁跋扈し陰陽師も大忙しです。宗子(和久井映見)が平五郎を生みますが、平家盛(大東俊介)が平三郎ではないのかと地雷踏んでしまいます。宗子は「三と四は他所にいます」と渾身の下ネタを放ちますが、艶福家の平忠盛(中井貴一)は...

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男5清盛は西へ義朝は東へ力を付けるために向かった

大河ドラマ「平清盛」第5話は朝廷は海賊に悩まされているために忠盛に西国の海賊討伐を命じる。その海賊討伐に清盛も初陣として出陣する事になった。一方義朝はかつて源義家が活 ...

平清盛 第五回「海賊討伐」

朝廷では海賊対策の会議が・・・ でも彼らの心配は自分たちの米がなくなること--- ---海賊は元々は飢えた民。悪いのは、己のことしか考えない ここにいる皆のせいだ!---- 学者通憲(阿部サダヲ)の言葉は空を舞い、結局彼らは  武士(兵士)に海賊征伐を命じた...

大河ドラマ「平清盛」第5回

海賊退治へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202050005/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 2033 Amazonで詳しく見る...

「平清盛」第5回~松雪泰子登場 ドロドロ愛憎『聖なる怪物たち』の『蜜の味』

『平清盛』第5回「海賊討伐」 我が関西圏の1月23~29日のドラマ視聴率ランク。 カーネーション(23日) 22.7%相棒 17.9%西村京太郎のスーパービュー踊り子連続殺人 17.5%ストロベリーナイト 17.3%ハングリー! 17.1%ラッキーセブン 16%平清盛 15.7% 『平清?...

平清盛 #5 海賊討伐

海賊討伐といいつつ、実際の戦闘は来週のようです! しかし、海賊船でかっっ 今週もギャグと夫婦漫才(違を織り込みつつ、あっという間の45分でした。 鳥羽上皇は、何故自分から地雷原に突っ込んでいくのか・・・。いい加減に学習しようよ[E:coldsweats01] 今日もたまちゃ...

「平清盛」第5回 壇れいさんより年上に見える松雪泰子さん

「平清盛」第5回、やや平板で、あれもこれもと説明的に流れた印象の今回でした。 法皇の子である清盛=松山ケンイチさんを育てる事は、平家にとってそんなに災いなの? もしそうなら、彼を引き取った忠...

俺が行く道は俺が決める

「随分と可愛らしい盗賊だ」ここまで犬ばかりだったが、猫派にそっぽ向かれては視聴率に響くので猫を無理矢理に登場させてきた平清盛第5回海賊討伐「三と四はよそにおるゆえ」三男...

俺が行く道は俺が決める

「随分と可愛らしい盗賊だ」ここまで犬ばかりだったが、猫派にそっぽ向かれては視聴率

「平清盛」 第5回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/豊原功補/大東駿介/佐戸井けん太/藤本隆宏/三上博史/檀れい/りょう/国広富之/井浦新/阿部サダヲ/尾美としのり/堀部圭亮 第5回 「海賊討伐...

「平清盛」第5話。

海+こぎたない恰好のケンイチさんを見てると、カムイ外伝を思い出す…

平清盛 5話 感想 松雪泰子

「平清盛」第5話「海賊討伐」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 今日もBSプレミアムで観たので、早めにUPします。 平五郎の誕生に戸惑いながらも抱く清盛が微笑ましい。^^ 「三と四は他にいる」という宗子の言葉に、忠盛やるな~と。(笑) 宗子も寛大な?...

平清盛 第5回「海賊討伐」~禍々しい力を災いにするも宝にするも、そなた次第よ。

 清盛(松山ケンイチ)、義朝(玉木宏)、佐藤義清(藤木直人)の描き分けが面白い。  義朝は、海賊などがはびこる乱れた世で「王家に武士の力を認めさせたい」と語り、  義清は「ただ美しさを求めているだけだ。美しく生きることだけが私の心意気」と語り、  清盛は...

【平清盛】第5回感想と視聴率&サッカー残念!

第5回視聴率は、前回の17.5%より下がって、16.0%(関東)でした。関東では、今までの最低視聴率となってしまいました。関西では、前回の15.7%より少し上がって、16.1%でした。 サ...

平清盛、忠正は棟梁になろうとしていたのでは??

都では盗賊がはびこり瀬戸内の海では海賊が その対策会議が行われますが、どの貴族も自分の事しか 考えていないようですね。 学者でもある高階通憲は『己の事しか考えぬ者たちによ って政が行われておる。』と指摘します。 己の事しか考えぬ者達って今の政治家の...

平清盛【第5回】NHK大河ドラマ

海賊討伐  「お前平五郎を見てどう思う。平五郎のような赤子を見てお前は、可愛いと思うか。見ていると知らず知らずに顔がほころぶ。自分の子のときもそうだったし、家盛のときもそうだった。されど、赤子のお前を見たときわしは笑えなかった。わしにはお前が災いの種と...