FC2ブログ

映画『神様のカルテ』

原作を読んだ時にもさんざん泣いちゃって、
映画にもきっと泣かされるんだろうなと予想はしてました。
原作がいいからといって、映画が必ずしも期待通りにはいかないことも多いのですが、
この作品は期待を裏切りませんでした\(^_^)/

めっちゃ泣けます!!

24時間365日対応してくれる本庄病院に勤務する真面目な内科医・栗原一止。
彼が夜勤に入るとなぜか患者が1.5倍になってしまう、引く医者なのだ。
救急救命医と内科医の2つの名札を使い分けなければいけないほど、
医者は足りないし、ハードな毎日で家になかなか帰れない日が続いたり、
結婚記念日をうっかり忘れてしまうほどの忙しさ。

日々、医者として人の生死と向き合い、傷ついたり落ち込んだりしている姿を
見つめる妻・ハルさん。

研修で大学病院に行った時に出会ったがん患者の安曇さんは
大学病院で余命半年と告げられる。
どうか本庄病院に置いて下さい、とイチさんを頼ってきた。
一方、その大学病院の高山教授からは気に入られ、医局に来て欲しいと誘われるイチさん。
最先端の技術を学ぶことはこれからの医療を変えることになるんだとわかっていても、
目の前の患者と向き合うことをやめたくない。
悩むねぇ。

大きな事件があるわけじゃなく、
ドキドキするような急展開もあるわけじゃない、そんな作品。
ですが、優しい人たちに囲まれ、自分の進む方向に悩み、
夢ばかりじゃなく現実も見えている若い医師の物語。

私の泣いてしまうポイントは、原作読んでたときと同じ場面で、
御岳旅館の住人・学士を送り出すところと、
安曇さんの最期の手紙を読むところ。

泣いても、その後に優しい気持ちになれます。


悩める青年医師という役柄が意外にもしっくりとはまってる櫻井翔君。
難しい役だったと思うけど、好演でした♪
宮崎あおいちゃんも幼く見えていて、しっかり者の雰囲気がぴったりですね。
この作品の重要なキャストはすべてピタリとはまっていて文句なしですね。
加賀まりこさん演じる安曇さん、ほんっとに泣かされました。

古狸の柄本明さん、教授の西岡徳馬さん、看護師長の吉瀬美智子さん、
砂山医師の要潤さん、同期の看護士の池脇千鶴さん、男爵の原田泰造さん、
学士の岡田義徳さん、新人看護士水無の朝倉あきさんも
みなさんとっても良かったです!!

そういえば『うさぎドロップ』にも池脇千鶴さん出てたなぁ(^_^)

よろしければポチっと!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン




映画『神様のカルテ』 - シネマトゥデイ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いい映画なんだね やっぱり。
実はあたし 宮崎あおいちゃんが大好きで。
あおいちゃんの出てる映画は 全部気になってるの。

だけど病院モノと動物モノは観る前から「絶対泣く」ってわかってるから
どうもこう 積極的になれずにいます。

あー だけど。
そうかぁ。
やっぱちょっと観たくなってきました。

まりさん

あ、わかるわ、それ。
私も動物モノは見ないことにしてる。
なんっていうか、もう制作側が泣かそうとして作ってるんじゃないかって、
こっちも身構えちゃうし。

原作を読もうか迷ってたときも、いかにも泣かそうとしてないか、これは?と
わざとらしいさとかを気にして、躊躇したもの。

でも、気になるわざとらしい雰囲気はないのじゃないかと思ってます(^_^)
宮崎あおいちゃんの透明感はほんっとに良いですよね~
可愛いんですよ、この作品も。

ぜひぜひ♪

神様のカルテは評判よさそうですね。
ぜひ、観に行きたいと思います。

今日やっと、ひつまぶしツアーに行ってきましたよ。
misachi68さん、ラッキーですよ!
8月10日から値上がりしたそうで、ひつまぶし並盛り3100円に
なっていましたよi-230

mikimikyさん

えっ!?値上げですか!?ひつまぶし。
驚きました~
ま、わりと高くないなって思ってたので、
満足度と照らし合わせるとお得な気分だったんですよ。
大幅な値上げですね(;´Д`A

トラックバック

神様のカルテ

8月14日(日)@FM TOKYOホール。 この会場は1年1ヶ月ぶり。 久しぶりに来てみて、あらためてひどい会場だなと確認(笑)。 段差ゼロ、パイプ椅子で席のとりようがない。 最前列は前にさえぎるものはないがスクリーンが大きくて見難い。 前を気にせず見られるの...

神様のカルテ

『ハチミツとクローバー』で共演した櫻井翔と宮崎あおいが今度は夫婦役で共演。2010年の本屋大賞2位にノミネートされた同名原作を『60歳のラブレター』、『白夜行』の深川栄洋が監督して映画化したヒューマンドラマだ。医療の現実に悩みながらも成長していく若手医...

神様のカルテ

試写会で見ました。原作を読んでからの映画なので、なんで、桜井君はこんなパーマに?

医療人って何だろう? ~『神様のカルテ・感想』~

家族の勧めで見た『神様のカルテ』 最初はだらだらした展開に眠くなりそうだったけど(ちょっと船こぎかけたからね。) 後半になるにつれて涙が流れましたね。 涙ぐんでた。 しかしイチもハルも下宿住ま...

神様のカルテ

ハートフルで好き。  

映画「神様のカルテ」を観ました!!(2011-09)

映画「神様のカルテ」を観ました!!

「神様のカルテ」最期の時まで患者と親身に接した内科医と写真家夫婦のおくりびとストーリー

「神様のカルテ」は夏川草介原作の「神様のカルテ」を映画化した作品で、信州の松本市にある小さな病院に努める内科医が的確な診察で多くの患者が病院に訪れる。そんなある日末期 ...

神様のカルテ(2011-067)

自然あふれる長野・松本の本庄病院で、 内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。 24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、 前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、 最愛の妻・榛名(宮...

『神様のカルテ』

地方の救急医療内科医が 一人の末期癌患者と出会い、 改めて医療と向き合い直す... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:夏川草介 2010年本屋大賞第2位 公式 twitter 公式 facebook

2011年8月19日 『神様のカルテ』 一ツ橋ホール

本日の2本目は、『神様のカルテ』 を試写会で鑑賞です。 泣けますよでもね... 【ストーリー】  自然あふれる長野・松本の本庄病院で、内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、前向きな職員たちと共に診療をこなす一止に...

神様のカルテ

神様のカルテ オリジナル・サウンド・トラック地方医療の現実や医師としての悩みを真摯に描くヒューマン・ドラマ。人を生かす仕事である医者とは、“死”の在り方にも責任がある職 ...

神様のカルテ

夏川草介原作の大ヒット小説の映画化。 小説では、『神様のカルテ3』のさわりまで書かれていますが、映画化に際しては、第1作である『神様のカルテ』をベースにしています。ただし、若干の設定変更があり、大狸先生しかおらず、古狸先生が薦めた信濃医大の研修は、大狸...

「神様のカルテ」心洗われるヒューマンドラマ。

[神様のカルテ] ブログ村キーワード  長野県在住の現役医師、夏川草介さんのデビュー小説の映画化。「神様のカルテ」(東宝)。原作は“2010年度本屋大賞第2位”の泣ける物語らしいですが、当然の如く(?)吾輩は未読です。さあ、映画の方は泣ける出来になっておりますでし...

「神様のカルテ」

~心は、きっと救える~2011年  日本映画       (11.08.27公開)配給:東宝               上映時間:128分監督:深川栄洋原作:夏川草介「神様のカルテ」(小学館文庫) 脚本:後藤法子            医療監修:今井 寛音楽:...

映画「神様のカルテ」

注目の映画「神様のカルテ」を鑑賞。

映画「神様のカルテ」何て書いてあるかも良く分からないけれどそれは

「神様のカルテ」★★★☆ 櫻井翔、宮崎あおい、加賀まりこ、 吉瀬美智子、岡田義徳、池脇千鶴、柄本明出演 深川栄洋 監督 128分、2011年8月27日公開 2010,日本,東宝 (原作:原題:神様のカルテ ) →  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ...

『神様のカルテ』

□作品オフィシャルサイト 「神様のカルテ」□監督 深川栄洋 □脚本 後藤法子□原作 夏川草介□キャスト 櫻井 翔、宮崎あおい、要 潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、原田泰造、       西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ、柄本 明■鑑賞日 8月27日(土)...

映画『神様のカルテ』

 キャストは、宮崎あおいさんと吉瀬美智子さん以外、原作とイメージが違い過ぎる。予告編を見る限り、安いお涙頂戴モノになっていそうな予感がする。  ・・・ということもあって、観に行くかどうか、迷っていたのですが、シネ・ピピアのタダ券があったので、公開初日に…

命は救えなくても、心は救える。~「神様のカルテ」~

宮崎あおいが使ってたのはやっぱりオリンパスのカメラだったな~ 踊る大捜査線の室井さんと青島じゃないが 医療の現場でも こういう教授とこういう医師が お互いのやらなきゃいけないことを理解し連携して はじめてたくさんの人が救えるんだと思う。 医者5年目で分岐...

神様のカルテ

★★★☆  アパートになった古い旅館に住む主人公の医者(桜井翔)とカメラマンの妻(宮崎あおい)。どちらもヌーボーとしていて、余り世俗にまみれていないところが似た者夫婦である。  この作品はこの一風変ったボロアパートに残った4人の住人のやりとりと、医学界の現

「神様のカルテ」

単なるアイドル映画だと思っていたでしょ。 だって、観客は若いカップルばっかりだぜ。俺たちのとやかく言う映画じゃないだろ。 ところがどっこい、人間こういう風に死にたいね、っていう映画でもあった。私たちおとなも他人事じゃない。 シニア料金には、まだまだだけど...

「神様のカルテ」:演出力が足りてません

映画『神様のカルテ』は、「感動のベストセラーの映画化」としてあおってくる期待ほど

神様のカルテ

 『神様のカルテ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)TVの前宣伝に煽られたことと、宮崎あおいを久し振りで見てみようということで、映画館に行ってきました。  映画は、松本市の本庄病院に勤務する医師・栗原(櫻井翔)を巡る物語です。  この病院は小規模ながら、...

■映画『神様のカルテ』

嵐の櫻井翔と宮崎あおいがほんわか夫婦を演じる映画『神様のカルテ』。 地域医療に真摯に取り組む青年医師・イチを櫻井翔が、そのイチを支える風景写真家の妻・ハルを宮崎あおいが演じています。 ある種の理想的な医師であり、ある種の理想的な夫婦であるこのふたり...

神様のカルテ

神様のカルテ'11:日本◆監督:深川栄洋「洋菓子コアンドル」「白夜行」◆出演:櫻井翔、宮崎あおい、要潤、吉瀬美智子、岡田義徳◆STORY◆勤務5年目の内科医師、栗原一止(いちと)は、 ...

映画『神様のカルテ』を観て

11-57.神様のカルテ■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:128分■鑑賞日:9月10日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■入場料:0円(招待券)□監督:深川栄洋□原作:夏川草介□脚本:後藤法子□撮影:山田康介□美術:金勝浩一□音楽:松谷卓◆櫻井翔...

神様のカルテ

本屋大賞を受賞した夏川草介の同名のベストセラーを、櫻井翔、宮崎あおい等、人気者達によるキャスティングで映画化。 現役の医師でもある作者。第10回小学館文庫小説賞を受賞した...