FC2ブログ

映画『うさぎドロップ』

松ケンファンの私はずいぶん前から楽しみにしてました、この作品。

普通の会社員ダイキチは祖父の葬儀で、
祖父の隠し子だという6歳のりんを預かることになってしまう。
子育て経験のない独身の青年が育児に奮闘する日常を描く。
原作は宇仁田ゆみのコミック。
現在アニメ版もTVで放映中。

コミックは1巻だけ先日読み、
アニメの方は2話まで見ました。

なので、序盤のところしか知らないんですが、
映画は映画の作品として楽しもうと思って見ました。

出だしのダイキチの妄想シーンとか面白かったので、
もっとコミカルになるのかと思ってたけど、
面白おかしい感じではなく、真面目な作品だなぁと思いましたよ(^^)
保育園に送り迎えすること自体が難しかったり、
実の母親を見つけて会って話したり、
熱を出しちゃった時には、医者に連れて行き、会社を休んだり、
普通に考えても子育ては大変なのに、
自分の子どもじゃないのだからとまどうことが多いですよね。
子育て経験者としても、そうそう!ってうなずけることもいっぱい。

最近、巷では育児放棄とか虐待とかクローズアップされてるけれど、
こんな作品を見るとほんわかっとして、
希望がみえてくる。
ダイキチの周りにはしつこくベタベタしなくてちょうど良い
いっぱいあふれていた。
職場の中でちゃんとしたポジションで働いていたのに、
りんのために部署を変えてもらうことを希望したダイキチ。
ダイキチの新しい部署の仲間は見た目はいかついけれど、
子どもを愛するパパ達がいて、
ダイキチの相談に乗ってくれたり、協力してくれたり。
実家に帰ったときも、葬儀の時は冷たかった母も妹も
りんと仲良しになってたり。
りんの友だちコウキのママも熱を出したりんを医者に連れて行ったり、
見舞ってくれたり、子育て仲間といった感じ。

孤独で儚げな顔をしていたりんが
ダイキチと一緒に暮らして笑ってることが本当に素敵に思えました。

ダイキチを演じていた松ケンは、
今年『GANTZ』で見せていたカッコイイ男でもなく、
『マイバックページ』で見せていたあやしい男でもなく、
多分松ケンの等身大に近い雰囲気なんじゃないかと思える自然な演技(*^_^*)
そしてりんを演じていた芦田愛菜ちゃんは、
せつない演技がとっても素晴らしい。
後半はダイキチと楽しく過ごしていて天真爛漫な彼女らしい自然な演技でした。

泣けて泣けてってわけじゃないし、
揺さぶられるようなドラマティックな展開も特にはないのですけど、
ほのぼのとしていて、
ほっこりと癒されました。
優しい気持ちになれる作品でしたよ(^^)v


よろしければポチッと!
にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン






映画『うさぎドロップ』 - シネマトゥデイ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TB有難うございました。

大吉の子育てに身内だけでなく、職場の皆も目一杯協力的なのが良いです。

Hiroさん

登場する大人達はみんな優しさにあふれてますよね(^^
素敵な作品でした。

トラックバック

うさぎドロップ/松山ケンイチ、芦田愛菜

原作コミックは劇場で配布されていたお試し版でしか読んだことはありませんが、現在ノイタミナ枠で放映中のTVアニメにはどっぷりとハマっているところです、これが毎話ジーンと泣 ...

2011年7月12日 『うさぎドロップ』 ヤクルトホール

今日は、『うさぎドロップ』 を試写会で鑑賞です。 これは 超お勧め 【ストーリー】  27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼女は祖父の隠し子だというこ...

うさぎドロップ

『うさぎドロップ』@ヤクルトホール。 今回で最後という、ぴあの三連夜試写会二日目で鑑賞。 雑誌が終わるからといって三連夜試写会までやめることないのに。 意味わかんない。

うさぎドロップ

独身サラリーマンがひょんなことから“イクメン”に。松ケンが走る、走る!27歳の独身サラリーマン、ダイキチは、祖父の葬儀でりんという名前の少女に出会う。孤独で悲しげな彼女 ...

うさぎドロップ

宇仁田ゆみ原作の人気コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取って育てることになった主人公が四苦八苦しながらも親になることの意味を悟ってゆくハートフルドラマだ。主演は『GANTZ』、『ノルウェイの森』の松山ケンイチとドラマ「マルモのお?...

うさぎドロップ

うさぎドロップ 監督:SABU 原作:宇仁田ゆみ 出演:松山ケンイチ/香里奈/芦田愛菜/桐谷美玲/キタキマユ/佐藤瑠生亮/綾野剛/木村了/高畑淳子/池脇千鶴/風吹ジュン/中村梅雀 内容:祖父が亡くなったことで久しぶりに訪れた実家で、27歳の独身&彼女なし...

「うさぎドロップ」ほのぼの愛菜ちゃん、無敵!

[うさぎドロップ] ブログ村キーワード  人気大爆発中の芦田愛菜チャンと、新婚で絶好調の松山ケンイチの共演で描く、ハートウォ~ミング・ストーリー。「うさぎドロップ」(ショウゲート)。大人気コミック原作の実写映画化なんだそうですが…、吾輩やっぱり未読です…(>_

『うさぎドロップ』・・・原作前半のダイジェスト的な印象

映画化の話を聞くまで全く知らなかった原作コミックの存在。最近になって映画館配布の小冊子にて試し読みしたその第1話にたちまち惹かれてしまい、気付けば全9巻まとめて大人買いというにわか「うさドロ」ファンの私。 やはり5巻以降で描かれる10年後のストーリー(予備知...

「うさぎドロップ」子供を引き取って初めて知った子育ての大変さと家族の愛情

「うさぎドロップ」は宇仁田ゆみ原作の「うさぎドロップ」を映画化した作品で祖父の葬式で隠し子がいる事が発覚し、その処遇を巡って親族会議が行われ、自ら引き取る事になった青 ...

映画「うさぎドロップ」

27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬儀のために久しぶりに訪れた実家で、一人の不思議な6歳の少女と出会う。孤独で悲しげなその少女りん(芦田愛菜)は、実は祖父の隠し子だった。引き取り手がなく、りんを施設に入れよ?...

うさぎドロップ

うさぎドロップ ★★★☆☆(★3つ) この作品、何回か試写会の応募に外れてしまっていて諦めていたのですが、滑り込みで当たりました! そして、事前告知はなかったのですが、松ケンと芦田愛菜ちゃん、SABU監督の舞台挨拶がありました! はがきの終了予定時刻が遅か...

松ケンと愛菜ちゃん最高!! 【映画】うさぎドロップ

【映画】うさぎドロップ 宇仁田ゆみ原作の人気コミックを、 『蟹工船』のSABU監督が映画化。 【あらすじ】 27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼?...

映画「 うさぎドロップ」感想

松山ケンイチ&芦田愛菜が贈る子育て賛歌にほっこり--♪

うさぎドロップ

原作は宇仁田ゆみの同名コミック。 監督はSABU。 27歳の会社員ダイキチを松山ケンイチ、 ダイキチのおじいちゃんの隠し子りんを芦田愛菜。 香里奈、池脇千鶴、風吹ジュン等が共演。 ダイキチ(松山ケンイチ)は祖父の葬式のため実家へ。 そこで祖父の隠し子、 6歳のり...

うさぎドロップ

  祖父の葬式で久しぶりに実家に訪れていた27歳の独身&彼女なしのダイキチ(松山ケンイチ)は、そこで不思議な6歳の少女・りん(芦田愛菜)と出会う。実は、その少女は祖父の隠し子だった。親族たちはりんを施設に入れようとしていたのだが、ダイキチはその?...

『うさぎドロップ』

□作品オフィシャルサイト 「うさぎドロップ」□監督 SABU□脚本 林民夫、SABU □原作 宇仁田ゆみ □キャスト 松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、       綾野剛、木村了、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀...

映画「うさぎドロップ」松山ケンイチと芦田愛菜の芸達者ぶりを見る

「うさぎドロップ」★★★☆ 松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、 池脇千鶴、木村了、キタキマユ、 風吹ジュン、中村梅雀出演 SABU 監督 114分、2011年8月20日公開 2011,日本,ショウゲート (原作:原題:うさぎドロップ) →  ★映画のブログ★どんなブログが人気...

うさぎドロップ

お父さん、あのね 公式サイト。宇仁田ゆみ原作、SABU監督。松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、池脇千鶴、木村了、キタキマユ、風吹ジュン、中村梅雀。祖父鹿賀宋一はジジイになるま ...

うさぎドロップ

宇仁田ゆみの人気コミックスを「GANTZ」「ノルウェイの森」の松山ケンイチ とTV「Mother」「マルモのおきて」の芦田愛菜主演で実写映画化した ハートフル・ドラマ。 ひょんなことから亡き祖父の隠し子である少女を引き取ることになった 独身サラリーマンが、子育てとい…

うさぎドロップ

まわりを見渡せば 世界は愛で溢れてる――。 製作年度 2011年 上映時間 114分 原作 宇仁田ゆみ 脚本 林民夫/SABU 監督 SABU 主題歌 PUFFY 『SWEET DROPS』 出演 松山ケンイチ/香里奈/芦田愛菜/桐谷美玲/キタキマユ/佐藤瑠生亮/秋野太作/木村了/綾野剛/高畑淳子/池脇千鶴/...

うさぎドロップ(2011-066)

27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、 祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。 彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、 何と彼女は祖父の隠し子だということで 親族一同がパニ...

「うさぎドロップ」

<土曜日> (8月24日・TOHOシネマズ・11時50分~・114分) 祖父が亡くなったことで久しぶりに訪れた実家で、ダイキチは、祖父の隠し子のりんと出会う。りんを施設に入れようと話す親族たちに反発したダイキチは、つい、自分がりんを引き取って育てると...

うさぎドロップ

★★★☆  祖父が死んで6才の隠し子がいることが判明。親戚の誰もがこの子の存在を煩わしく思っている。それで正義感と行きがかり上の意地も手伝って、袒父と瓜二つの河地ダイキチが、芦田愛菜ちゃん紛するりんを引き取ることになってしまう。 そしてこの6才の女の子りん

うさぎドロップ

祖父の幼い隠し子と、その子を引き取る独身男の、涙と笑いの交流ドラマ。原作は宇仁田あゆみの大人気コミックの実写映画版で、「DRIVE」の個性派監督SABUが得意の疾走シーンを ...

映画「うさぎドロップ」

先月の話になりますが、映画「うさぎドロップ」を鑑賞しました。

『うさぎドロップ』 ('11初鑑賞115・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 8月20日(土) 神戸国際松竹 スクリーン2にて 16:05の回を鑑賞。

「うさぎドロップ」:愛菜ちゃん無敵!

映画『うさぎドロップ』は、SABU監督がこの題材?という疑問を吹っ飛ばすウェルメ

■映画『うさぎドロップ』

松山ケンイチと芦田愛菜が急ごしらえの親子になっていく様子を描く映画、『うさぎドロップ』。 宇仁田ゆみの人気コミックスを映画化した作品ですが、普段はオトコくさい作品ばかりを手がけているSABU監督の作品だけあって、スウィートでキュートなだけではない作品に仕...

【映画鑑賞】うさぎドロップ 独身30歳イクメンの奮闘記wと6歳の可愛い女の子w

周りを見渡せば、世界は愛で溢れている 《感想》 大分前に観たのですが、せっかくなのでアップしておこうと思いました。 原作未読。 独身イクメン30歳と保育園児6歳の奮闘記。 祖父の訃報を聞いてかけつけ...

うさぎドロップ

まわりを見渡せば、 世界は愛で溢れてるー。 レディースデーにK子ちゃんと一緒に『うさぎドロップ』を観てきました。 原作は途中迄(第1部)しか読んでいないのですが、深夜枠のアニメも観ていたし、何よりもあの松ケン(!)が主演なので絶対観たかったんですコレ・笑(松ケン...

【うさぎドロップ】大吉さんがとにかくカッコいいっす!

うさぎドロップ 監督: SABU    出演: 松山ケンイチ、芦田愛菜、香里奈、桐谷美玲、風吹ジュン 公開: 2010年8月             ひよこの着ぐるみを着て チっキンラー...

うさぎドロップ

うさぎドロップ'11:日本◆監督:SABU「蟹工船」「ホールドアップダウン」◆出演:松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、佐藤瑠生亮◆STORY◆27歳で独身サラリーマンのダイキチは祖 ...

映画「うさぎドロップ」 批評 芦田愛菜ちゃんの演技に注目(◎´∀`)ノ

感動のお話[E:sign01] うさぎドロップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 松山ケ

映画:うさぎドロップ

 去年の夏頃公開された映画ですが、DVD発売直前に劇場で見てきました。と言うわけで今回の作品は2本だての1作目、 うさぎドロップです。

うさぎドロップ(感想239作目)

10月2日 うさぎドロップ(感想239作目) 当ブログで鑑賞した映画の感想も239作品を超えて ステキな金縛り&三銃士 王妃の首飾り& マネーボール&スマグラー おまえの

『うさぎドロップ』

うさぎドロップ 亡き祖父の隠し子の少女を 引き取る事になった独身 サラリーマンの奮闘記 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:宇仁田ゆみの漫画