FC2ブログ

フリーター、家を買う 第9話

霊感商法の代金請求と、
最終面接の時間が重なっちゃうなんて
誠治、運がないなぁ・・・

いや、もしかしたら、このめぐり合わせが、逆にこの先、
いい方向に道が開くチャンスを引き寄せるかもしれないよ?って、
超ポジティブな気分の時の私なら、そう思うかも(^^)v

最終面接を受けなかったことで、親父を怒らせてしまう。

だけど、千葉はそんな誠治を「かっこいいよ」と。
「大切な人を守るために、目の前にあるチャンスを捨てるなんて、カッコイイと思う」
そんな見方もあったのか~
さすがだね、彼女も自分の目標に向かってポジティブな時だから、
誠治に対してもいい見方ができるんだね(^-^)g""


亜矢子は、息子のともやを「医者に育てる」ってことにどうも抵抗があるようだけど、
その言い分もわかるけど、
やっぱりそれは医者の家に嫁いだ以上はやっぱ覚悟はしておいた方が良かったと思うな。
お姑さんの武家に対しての見下し方はひどいと思うし、
そのプライドの高さにもついていけないですね。
だけど、きっとそんな医者の家族は多いんでしょうね。
そうじゃないお医者さまの家族の方ゴメンナサイ


そして、今回、誠治が一番かっこいいところ!
隣のおばさん・西本さんに直接、母のうつ病の話と
どうしていじめたのかを問い詰めたところ。遺書に書いてあったってカマかけて。
霊感商法も西本さんの差し金だってことも判明・・・

「どうして、おふくろだったんですか」

「うらやましかったの」
「いつも幸せそうにしている武さんがうらやましかったの」  そ、そんな理由かい!

ま、そのあとの西本家の弁護士の息子とのやりとりは
必要なかったと思うけど。


ハローワークの人は婚活中でお見合い連敗中らしく、
神社でバッタリ会ったときの会話は面白かった。
いつもハローワークで言われっぱなしの台詞をそのまま返したりして。


来週はいよいよ最終回。
ちゃんと【家を買う】ことができるんでしょうかね?

ポチッと応援お願いしまーす(^^)♪

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ハローワークの人の毒舌キャラ、結構好きなんですよね(笑)
婚活中だったとは。ウケました~。
そう思って今までの毒舌を考えると、結構自分に重ね合わせての、自虐的な台詞だったのかなと。だとしたら面白い~。

お姉さんの嫁姑問題も、気になりますよね~。まあ、覚悟といっても医者になろうとする覚悟は子供本人が持たないとどうにもなんないし。逆に、そうやってレールを引いてきた結果がすぐ隣の西本家の親子関係だという意味もあるのかなと思いました。でも、ホント、こういう医者の家庭多そうですよね~。金持ちの家ってこんな感じなんでしょうね(偏見☆)

あけぼうさん

そうね、亜矢子は永田のお姑さんと西本家のおばさんが
ダブって見えてたのかもしれませんね~。
レールを引くのは私もおかしいって思っていたけど、
医者が病気を治せるヒーローだって、吹き込むくらいは許してもいいんじゃないかなぁ、と。

今回の回で。。誠治の成長が前と比較できて。。誠治かっこいいって思ってしまいました。。。特に西本家に文句を言う流れは。。大人だったなー

今の段階で引越しも家を買うこともかなり遠ざかったように見えたのですが。。。どうなるんでしょう。。。何年か後とかの流れにしちゃうんでしょうかー

そしてハローワークのアンジャッシュ児島さんも最終回になにかあるりそうで気になってます

たけちゃん

ほんとに誠治は成長したね~~
先日めざましテレビで、ニノが有川さんに「就職しましたんで」って
話してたので、最終回ではちゃんと就職は決まりそうですよね♪

だけど、家は遠のいたよね~(^_^;)

トラックバック

フリーター、家を買う。 第9話 突発感想

えええええええええ! お金渡しちゃうの!!??? 100万払って就職ダメになりゃー泣けますわ(笑) 確かに母は誠治想いだよ!わかるんだけど、 モヤモヤENDですわい。 家を買う ...

フリーター、家を買う。第9話「再スタート、するはずだったのに」

第9話「再スタート、するはずだったのに」

フリーター、家を買う。 #09

『再スタート、するはずだったのに』

フリーター、家を買う。 第9話:再スタート、するはずだったのに

100万ねぇ・・・( ̄~ ̄;) う~ん いづれにせよ、母の為に使うつもりだったお金とは言え、予想外の出費・・・ 誠治、えらいな 外壁工事の50万払うんでもブツブ...

【フリーター、家を買う。】第9話

どれだけ別れが寂しくても、どれだけ大切に思っていても、思いはなかなか届かない。でもいつだって願ってる。大切な人が幸せで居てくれることを。給料の中から食費を渡し、誠治は引...

フリーター、家を買う。 第9話 感想

フジ系ドラマ「フリーター、家を買う。」第8話の感想など。これで2回目ですよ、お母さん(浅野温子さん) に面接を邪魔されるのは。さすがドラマですね、ちょっと1時間か2時間ずれていたら、誠治(二宮和也さん)は面接を受けられたでしょうに。霊感商法の男に100万円払

『フリーター、家を買う。』第9話~面白いけど、まとまる気配なし

『フリーター、家を買う。』第9回 「再スタートするはずだったのに」 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別) 今回のストーリーは、母・寿美子(浅野温子)と隣人・西本幸子(坂口良子)と霊感商法にまつわるトラブルが誠治(二宮和也)の面接と引っ越し...

『フリーター、家を買う。9話感想

『フリーター、家を買う。』9話の感想です~感想しか書いてませんがネタバレ注意であらすじ等は公式HPへ短め感想あら・・・・・・っいつの間に誠治と真奈美の間にフラグが?鈍感...

フリーター、家を買う。 第9話

 目標にしていた100万円の貯金を達成した武誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために引っ越したいと誠一(竹中直人)に切り出す。その際、誠一がすでに隣駅の物件を調べていたことを知り、喜ぶ誠治。誠一は、そんな誠治に書店の袋を渡した。その中に入っていた…

ドラマ「フリーター、家を買う」第9話「再...

引越しの目標額達成----------!!なんと、誠一も隣の駅で探してくれていたよう。おお!!前向き~♪しかも、就職活動に関しての本まで買ってくれていたなんて、いい感じじゃないかっ...

フリーター、家を買う。「再スタート、するはずだったのに」

あらま~っ、ここにきて再び最終面接前の誠治(二宮和也)に、デジャブーのごとく自宅から電話。父・誠一(竹中直人)のアドバイスの甲斐あって、ここまで必死でこぎつけたのにぃ… しかも、電話の声は霊感商法の人 そして、面接を諦め、自宅へと急ぐ誠治… 脱力感す...

フリーター、家を買う。

フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙...

フリーター、家を買う。第九話「再スタート、するはずだったのに」

誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)の為に引っ越しをしようと決意を固め、父・誠一(竹中直人)に改めて引っ越しの件を相談する。姑の則子(鷲尾真知子)に、きついことを言ってし ...