FC2ブログ

本『ヤットコスットコ女旅』


 

最近は本屋さんに行くことが減り、
興味あるけど高い本は図書館で、
買うと決めた本はKindleでダウンロードしてる。
でも、先日いい天気だった日にウォーキングがてら
ちょうどいい距離の本屋さんへ。

なんとサイン本じゃないか!
室井滋さんのエッセイは好きで
一時期何冊も読みましたよ。
なんと言っても富山出身で郷土愛あふれてて
軽快な文章が楽しくってスッキリするのだ。

久しぶりに買っちゃおう!
思いもかけずサイン本に出会うとは嬉しい。

これは『女性セブン』で連載されてたエッセイをまとめたものだそう。
なるほど。
1つ1つのお話が3ページと短いので雑誌に書かれてたんだろうなっていう
とっても読みやすい長さ。
北陸新幹線に乗って東京ー富山間を行き来することが多いらしく、
新幹線ネタが多いのでめちゃくちゃ親近感わいちゃう。
飛行機の話も多いけど。

何しろお仕事で東へ西へ、あるいは北へも移動が多いんですね。
なぜか面白事件を引き寄せる彼女にはエッセイを書くネタが尽きることないみたい。

あまりにも久々だったので
Amazonで検索してみたら最近はエッセイに加えて絵本も書かれてたんですね。
面白そう。これは自伝的な物語がメインなのかな。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あ~考えてみたら、室井さんの本読んだことなかったな。
面白いんだろうな~って思ってはいたけど、なかなか手が出ずに来てた・・・。富山の話は気になるなあ。

あけぼうさん

室井さんのエッセイ面白いよ( ˊᵕˋ )
よく読んでたのは20年くらい前。
『キトキトの魚』『ムカつくぜ』『東京バカっ花』『すっぴん魂』など。
当時は子育て中に彼女のエッセイで笑って肩の力を抜くって感じでした。
今回のは、本当に久しぶりに新作を読んだんだけど
私も年取ったけど、室井さんもすっかり自分を「おばさん」といってはばからないので
面白いけど以前より落ち着いた感じで優しさを感じました〜w

No title

当たり前だけど、人は年をとるから
書くもののテイストが変わっていくのを
見せていただくのも面白いですよね。
室井さんの新しいのはあまり見てないや。
時間は共有できないけど、
あと追いで文豪の若いときの作品に
なにか若さを感じるとちょっと嬉しい。(^^)

玉坂めぐるさん

うんうん。好きな作家さんの作品を追いかけてて
変化があるのは面白いですよね。
文豪の作品はたくさん読んだりしてないですけど、
初期の頃の、とか、晩年になると〜とか
ちゃんと知って読むと味わい深いですね( ˊᵕˋ )