FC2ブログ

本『ふりまわされない』





著者の小池一夫さんってどんな方なのか知らなかったんです。

でも、Twitterで私のタイムラインに時々リツイートされた小池一夫さんの名言を目にしていてお名前は知ってた。
で、この前亡くなられたニュースで見て慌てて調べて
Kindleで買っちゃいました。
ご冥福をお祈りします。

この本はTwitterでつぶやいていた言葉をまとめられたものだそうで、とっても読みやすい。
主に人間関係のこと。

自分を雑に扱う人とは付き合わなくてもいい、とか
敬意を払うと相手も丁寧に向き合ってくれる、とか
攻撃的な人の話は聞かなくていい、とか
最近イヤな出来事で気になってたことがすーっとラクになりました。
私間違ってなかったな!と思えたりして。

説教臭くないし、
いちいち頷ける丁寧な言葉たち。

きっと誰もが共感してホッとできるんじゃないでしょうか。

Kindle版がお安くなっててお買い得ですよ(*´∀`*)


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私も存じ上げなかった。
なんか押し付けがましくなくて、すんなり受け入れられそうな本だね。メモっとこ。

昔はこういう本を自分が読むようになるとは思わなかったけど、何だかんだ読むようになったなあ。若い頃って悩みがあるようで実は大した事で悩んでなかったんだろーな〜w

あけぼうさん

私もこう言う本を読むようになるなんて思ってなかったw
twitterでリツイートされてる言葉って
心に響くキーワードを上手く短くまとめてて素敵なんですよね。

私も悩みってほどのことはある方じゃないんだけど、
若い頃よりも人との付き合い方は慎重になってるし、
その分溜め込んでたのかも。

No title

「子連れ狼」も「修羅雪姫」も「ゴルゴ13」も、愛読してました。ごく最近、ツイッターが面白いって聞いてて、時々拝見してました。
闘病しながらつぶやいていたんですね。

ごくごく最近、人に振り回されることが、ありました。読むべきですよね、小池先生。R.I.P.
教えてくれてありがとうございます。

玉坂めぐるさん

ご存知だったんですね。
そういえば実家に古いゴルゴ13が何冊かあったので読んだことはあります。

人間関係には気をつかうようになったのですが、
やっぱり振り回されちゃうと胸の内で相手に毒づいてる自分がいますw
気持ちがラクになりますよ(ღ′◡︎‵)