FC2ブログ

本『雑賀のいくさ姫』






海賊といえば、『村上海賊の娘』が今でも私の中での歴史・時代小説分野でのNO.1です。
久しぶりに海賊がメインの小説にワクワクして図書館で借りました〜🎵

雑賀衆は『村上海賊〜』でも有能な鉄砲使いの集団ってことで登場してましたが、
今回はその雑賀孫市の娘が主人公。
やっぱりね、戦国時代なので『村上海賊〜』と登場人物は少し被りますよ。
しかも、戦に加わっちゃう強い女性が主人公っていうのがまたいいじゃない。

雑賀衆の娘・鶴は遭難していた西洋の船を生存者一人も丸ごと乗っ取り、
自分の船にしてしまい、南洋の国に出て商いをしようとしていた。
時代は織田家が石山本願寺と戦っていて、
その動向を伺っている諸国に
島津家から、明国の大海賊船団と戦わなければ九州を乗っ取られるから
協力してほしいと頼まれちゃう。

雑賀、村上、大友、毛利、島津の西国大名オールスター水軍が大海賊と戦う
海洋大戦もの。

道化役の西洋の船に乗ってたジョアンが頼りない雰囲気で
冒頭ではなんだかゆるゆるな歴史小説なんだなぁと思ってた。
でも、ジョアンが案外成長するし、
途中から島津家の巴姫も素敵だし、
雑賀孫市もかっこいいので面白くなってきます。

でも、なんでか読み終わってから
村上海賊の娘を再び読み直したくなってしまった。
村上海賊に出てきた
禁断の秘策(だったっけ)でグッときたことを思い出して
海賊と船と姫って結び付くと惹きつける物語になるんだなと。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これは本屋で表紙を見て気になっていたー!
オールスター水軍の戦いは胸アツかもしんない!!

女の子が派手に活躍できるのって、海賊か忍者くらいなのかもね、たとえフィクションだとしても…日本では…。

あけぼうさん

そっかそっか、確かに海賊か忍者しかないかもしれない。

読んでる間中、主人公の鶴って名前が気になってて。
村上海賊の娘を読んだ時のあやふやな記憶で、
景より前にいた船に乗った姫の名前が鶴じゃなかったっけ??って。。。
もしかしたら実際にどこかの水軍に鶴姫は存在してたのかもなぁ〜〜と、ワクワク。

主人公の複雑な生い立ちもあって、雑賀の父との邂逅は胸に迫ります˚‧(๑σ̴̶̷̥́ ₃σ̴̶̷̀)·˚₊

No title

「鶴姫伝説」っていうのがあるみたいですね。
「村上海賊の娘」にもまぼろしのようにでてきましたよね。
戦う姫は、つる、なのかもしれません。
忍者戦隊カクレンジャーの白装束の女忍者は「ツルヒメ」でした。そういえば土田よしこさんの漫画で「つる姫じゃ~!」っていうのもあったあった。

ツルヒメだし、水軍オールスターズだし。(^^)いいですね。メモメモ。

玉坂めぐるさん

やはり鶴姫伝説はあるんですよね。
本当に戦ったのかはわからないけど
強い鶴姫がいたんだよね、きっと!

忍者戦隊カクレンジャーは知らなかったなぁ。
そっか、息子がまだ生まれてないからだな。子育て中にヒットしてる作品だけ見た気がする。
土田よしこさんの『つる姫じゃ〜!』は覚えてます(^_^)
りぼんっ子だったのでww