FC2ブログ

本『天上の葦』

太田愛さんの、鑓水七緒・繁藤修司・相馬亮介の3人組のシリーズ3作目。めちゃめちゃ読み応えありました。前作、前々作のエピソードもチラッと出てきたりしますがこの作品だけでも十分に楽しめると思います。今回は戦争中の体験から人生を変えた人々の物語です。ある土曜日の正午、渋谷のスクランブルで1人の老人が空に向かって指差し、直後に絶命した。なぜ彼は最後の瞬間をそこで迎えなくてはいけなかったのか。「その謎を解け...

トイレ詰まり事件

先日、唐突にトイレが詰まりました(_ _|||)ちょっと緩めの大をした直後のことです自分の排泄物が流れていかない、その惨劇。。。テレワーク中のオットにも説明したけどさすがに親しき中にも礼儀ありでとても恥ずかしくてトイレは見せられない。なんせ緩めで・・・開店時間を待って、近くのホームセンターにパッコンってゴムのアレを買いに行き、何度もパッコンパッコン→流す→水が引いても汚れが残る(_ _|||)→パッコンパッコン→流...

本『幻夏』

太田愛さんの2番目の作品。相馬、鑓水、修司の3人のシリーズです。気に入り過ぎて3番目の作品もこの『幻夏』読了と同時に買ってしまった。前作同様、ハードボイルドでミステリーでアクションも満載のエンタメ色が濃いのですが社会問題をしっかり批判してる作品です。めっちゃ好物です。本格派社会派ミステリーって懐かしい響きのジャンル分けでもいいかもしんない。12歳の少女が失踪した。交通課に異動させられてる相馬は捜索のた...

本『犯罪者(上下合本版)』

Kindleで読みました。太田愛さんの作品は初めて読みました。どんな作家さんなのかプロフィールを見ると人気のドラマ『相棒』で脚本書いてらしたそう。期待しちゃう〜〜(上巻)白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。なぜ自分は10日以内に...