FC2ブログ

本『嗤う淑女』

初めましての作家さん。中山七里氏の作品はウチの本棚に並んでいるけど読んだことなかった。美少女の蒲生美智留は父からの虐待を受けていて、従姉妹と共謀し自殺に見せかけ抹殺することに成功した。その後成長した絶世の美女の美智留は生活プランナーと名乗り、困っている人の相談に乗り、そのクライアントの中のターゲットに拐かし、唆し、いつの間にか人を殺させたり横領をさせたりしちゃう悪魔のような女。一体何をどう思ってい...

本『燃えよ、あんず』

『おがたQ、という女』で予習した藤谷治さんの本。忘れた頃に図書館の順番がきましたw下北沢の小さな書店【フィクショネス】を中心に《久美ちゃん》の身の上に起こったことを書き綴る。【フィクショネス】には個性的な常連さんがやってくる。その面々が久美ちゃんの2回目の幸せのためにみんなで盛り上げる。庶民的。心優しい小市民たち。久美ちゃんとマサキくんの前に立ちはだかる壁は久美ちゃんのお父さんなのか、マサキくんの会...

映画『ファースト・マン』

『セッション』、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督の最新作。これまでの作品とはカテゴリが全く違うんだけど、夢を叶えようとがんばってる人たちを描いているっていう共通項があるんだって。主人公はニール・アームストロング。月面着陸したアポロ11号の船長です。初っ端から宇宙に飛び出す緊迫感のあるシーンから始まる。4DXにしなくて良かったわ、こんな臨場感あるのに座席動いてたら絶対気持ち悪くなって作品中...

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』

昨日、劇場で観て参りました。50年ぶりの続編って不思議な感じ。前作は、多分実家のテレビで放映してたのを見た、と思う。ちゃんと映画を楽しんだかどうかも記憶が曖昧。そのくらい昔だよね。でも、チム・チム・チェリーの曲は知ってるし(日本語で)ジュリー・アンドリュースがメリーポピンズを演じてたのも知ってる。でもジュリー・アンドリュースといえば『サウンド・オブ・ミュージック』♪今作は前作の20年後っていう設定らし...

本『始祖鳥記』

江戸時代に鳥のように飛んでみた人のお話。実在の人物なんですね!ひょっとして私が知らなかっただけで有名人でしたか?ググってみたら過去に他にもこの方を題材にした作品がいろいろありますね。水木しげる氏の漫画もあるみたい。幸吉は子どもの頃から、ちょっと天才肌な雰囲気を醸してた。でも親を早くに亡くして、幼いのに傘屋へ奉公。その後、母の実家の表具屋で働き、銀払いの表具師になる。いい腕の職人で稼ぎもいいのに、子...