FC2ブログ

2018年に読んだ本

毎年恒例の読んだ本一覧です。年々読書ペースが落ちてきて、今年は少なかった。しかし、読んで心震える作品に出会えた。数の記録よりも充実した内容だったかも。来年もまた素敵な読書体験ができたらいいなぁ。皆様も良いお年をお迎えください。misachi68の本棚 - 2018年01月~2018年12月 (37作品)白村江荒山徹読了日:01月28日火定澤田瞳子読了日:02月04日夢幻花 (PHP文芸文庫)東野圭吾読了日:02月12日世界は変形菌でいっぱいだ...

映画『アリー スター誕生』

何度も映画化されてきた「スター誕生」を実はどの年代のものも見たことが無かったんだけど、予告編を見るだけで才能を見出された女性がスターダムに上り詰めるサクセスストーリーだなって予想はついてたんだよ。サクセスストーリーは胸が熱くなるし、音楽映画とくればワクワクしちゃう✧︎◝︎(*´꒳`*)◜︎✧︎˖期待を裏切らないレディー・ガガ様の歌声は素晴らしい!ジャクソン・メインにアリーが見出されて大観衆の前で歌声を披露しちゃ...

映画『ボヘミアンラプソディー』

今さらですけど、ご覧になりましたか?感想は観た直後は書けないなぁって思ってたし、書かないような気がしてた。でも、やっぱりね〜〜2回も観に行ったし、車の中ではクイーンの曲をずーっとエンドレスで聴いちゃってるし、何でかハマってしまってる。時代背景がもう自分が洋楽聴いて、バンドやってた時代そのものでだから懐かしさもあって響いてるんだと思ってた。なのに、驚いたわ〜〜世界的に大ヒットなんですってね。日本でも...

本『孤鷹の天 上・下』

kindleで購入しました〜〜ここ数年、私の読書履歴の中でもほぼメインじゃないかと思う澤田瞳子さんのデビュー作。奈良時代、大学寮という身分に関わらず学問を志す若者のための教育機関があった。唐語で儒学を学び、官吏を目指す学生たち。時の権力者は阿部上皇(孝謙天皇)。恵美押勝(藤原仲麻呂)が大学寮に力を入れていた。遣唐使で唐へ渡ったまま帰国しない父を待つ広子のために斐麻呂は官吏として唐に迎えに行くことを夢見て...