FC2ブログ

本『宝島』

すっごい名作に出会えたと思う。深い感動に包まれたまま数日レビューを書かずに放置してしまった。どうやったら伝えられるのかわからないまま悩んでしまった。感動して人に伝えたいって思えば思うほど、レビュー書いても、いやそうじゃなくて、とか自分の語彙力の足りなさを嘆いてしまう。戦後すぐの沖縄が舞台。戦果アギヤーとしてオンちゃんは英雄だった。オンちゃんを大好きな親友グスク、恋人ヤマコ、弟レイ。戦果アギヤーの大...

本『ペンギン・ハイウェイ』

暑いですね〜〜〜こんな猛暑ではやらねばならないこともはかどらない。【晴耕雨読】なんですけど、猛暑も雨と同じで畑は無理です(^-^;)それで読書が捗りますね。来月、アニメの映画作品となって公開される『ペンギン・ハイウェイ』をKindle版で読みました。Kindle便利ですよ。画面の見やすさも慣れてくると紙の本よりもいいです。しおりもいらないし。アニメになるってこともあるし、主人公は小学生だし、ちょっとお子様向けな...

本『植物はヒトを操る』

いや~面白い!あけぼうさんが紹介してなかったら多分出会ってないと思うこの本。ようやく読みましたが、やっぱ畑で野菜作り始めたからうんうん頷くことばっかりでした。ここ2、3年、それまでしてなかった草取りもやらなきゃいけなくって大変なんですけど、雑草についてですらなぜ増えるのか?とか犬はなぜ雑草の生えてるところでクンクンするのか?とかそれはニオイでおびき寄せておいてタネばら撒く作戦か?とかめっちゃ気になっ...

本『チュベローズで待ってる Age32』

はい、前編のAge22の方はコチラやっぱり加藤シゲアキさんのファンはちゃんと買うんでしょうかね。出版されて間も無くからあっという間に図書館の順番は回ってくるっていう不思議さだったんですが、後編のAge32の方も順番無しであっという間に受け取れましたよ。前編の10年後の2025年。タクシーは無人で動いてたり、ゲームの世界は先日観た『レディ・プレーヤー1』みたいな感じだし、ほんのちょっとの近未来が細やかに描かれててい...

映画『オンリー・ザ・ブレイブ』

公式サイトはコチラちょっと公式サイトに目を通してから書こうとしたらまたまた涙出ちゃう(;_;)実話もの。アリゾナの森林火災に立ち向かうホットショット隊と呼ばれる消防隊の男たち。大きな被害が出た山火事で生き残ったメンバーがこの映画で事実を伝えたかったらしい。ホットショット隊って普通の消防隊と違ってちょっと格上のような感じなんですかね。公式サイトによると精鋭部隊ってなってる。消火活動に当たっている場面...

映画『万引き家族』観た

カンヌ国際映画祭・最高賞パルムドール受賞公式サイトはコチラいや〜〜すごい作品です。このポスターの写真見てもわかるように物語の中の家族は本物の家族以上に仲良しでいい雰囲気なんですね。ある寒い夜、コロッケ買って家に戻る途中の家族はベランダで凍える少女を連れ帰ってしまう。少女が虐待されてた傷を見つけて祖母も信代も家族として受け入れることにした。しかし、この平和に見える家族は本当の家族ではない。ある事件が...

映画『ハン・ソロ』観た~

昨日、映画は2本ハシゴしまして、スター・ウォーズのスピンオフ作品のハン・ソロの若き日を描く作品を観てきましたよ。初期のSWシリーズの雰囲気に寄せてきたんですね〜〜ハン・ソロがまだまだお子様で貧しい惑星から抜け出し、恋人と別れ別れになる。帝国軍の訓練を受けてたかと思うとベケットとの出会い、恋人キーラとの再会。チューバッカとの友情、などなど盛りだくさんのエピソード!!チューバッカって190歳だったの〜ベ...

映画『空飛ぶタイヤ』観た

原作は5年前に読んでいました。その時の記事はコチラキャストに人気の俳優さんずらりなので重厚感のある作品に仕上がるんじゃないか、と期待🎶池井戸潤氏の小説をドラマ化すると当たりますもんね。しかし、、、結局、何となくTVドラマで見たかったかも。何が良くなかったのか、ちょっと盛り上がりに欠ける感じ。ま、イケメンいっぱい並んでて男の物語って雰囲気はとってもよかったし、諦めずに奮闘する姿もそこそこよかった。きっと...