FC2ブログ

本『ヒストリア』

池上永一さんの作品、久々に読みました( ˊᵕˋ )いや~長かった、時間かかったわ。629ページもあるごつい本で持ったら重いんですよ~。物語は太平洋戦争で沖縄の爆撃で戦災孤児になった少女・知花煉がボリビアに移民して生き抜いて行くっていう一代記。爆撃でマブイ(魂)を落としてしまった煉は分裂しちゃうんですよ。えーっと、沖縄独特のそのマブイを落とすってどういうこと?沖縄では人は7つの魂を持っていてショックなことがある...

本『ゆるふわ昆虫図鑑』

もう~楽しい可愛い昆虫君たちのコミックです。Twitterで公開されてるイラスト&コミックなんです。毎日このツイートに癒されてたんで、書籍化すると知って絶対買う!って決めてました。楽しいんですよ~!登場するキャラはカエル&おたまじゃくし、クワガタ&カブトムシ、コオロギやバッタ、めっちゃサラリーマンな働きアリなどなど。妙に人間くささがある虫たちで、連休前にはウキウキしたり、残業から逃げてみたり。シンプルな顔し...

本『僕が殺した人と僕を殺した人』

直木賞受賞した『流』以来2年ぶりに東山彰良さんの作品を読みました。『流』と同じように30年ほど前の台湾の描写がたっぷりで、土地の名前とか風景の説明で出てくる単語が読みづらいことに慣れてしまうと、独特の雰囲気が心地よくなってくる。物語はアメリカで少年ばかりをねらった連続殺人犯が逮捕され、弁護士が警察に向かうところから始まる。殺人犯は通称サックマンと呼ばれていて、弁護士は30年前にその男を知っていた。30年...