FC2ブログ

本『不惑のスクラム』

河川敷で死のうとしていた男がいた。薬を飲もうとしたその時、ラグビーボールが転がって来た。その出会いによって生きることを選んだ彼と、仲間たちの不惑の青春ラグビー小説。すべてを失って、死ぬつもりでいた男の再生の物語。誘われたのは不惑ラグビーチーム《ヤンチャーズ》。40前後から60代後半くらいの年齢層の幅がある。週末に練習、試合と楽しんでいる。彼だけでなく、チームメイトの一人一人の目線でそれぞれの仕事とラグ...