FC2ブログ

写真部 今年のコスモス

今年はぜ~んぜん写真部の活動をしてないような感じだったのだけど、夏はお出かけしたりしてネタもあったんです。ただ、ぐうたらしてたり、読書の時間を優先してたりしてアップせずにいたんです(^_^;)このまま放っておくとfC2のアプリから投稿するのが便利なカメラロールからネタが消えてしまいそうなので、復活させるか悩み中。で、とりあえず、季節はずれになる前に花の写真は最近のものを。キバナコスモスを見に行ってきたんで...

本『ナイルパーチの女子会』

丸の内の大手商社に勤めるやり手のキャリアウーマン・志村栄利子(30歳)。実家から早朝出勤をし、日々ハードな仕事に勤しむ彼女の密やかな楽しみは、同い年の人気主婦ブログ『おひょうのダメ奥さん日記』を読むこと。決して焦らない「おひょう」独特の価値観と切り口で記される文章に、栄利子は癒されるのだ。その「おひょう」こと丸尾翔子は、スーパーの店長の夫と二人で気ままに暮らしているが、実は家族を捨て出て行った母親と、...

本『抱く女』読了

この主人公は、私自身だ――。1972年、吉祥寺、ジャズ喫茶、学生運動、恋愛。「抱かれる女から抱く女へ」と叫ばれ、あさま山荘事件が起き、不穏な風が吹く七〇年代。二十歳の女子大生・直子は、社会に傷つき反発しながらも、ウーマンリブや学生運動には違和感を覚えていた。必死に自分の居場所を求める彼女は、やがて初めての恋愛に狂おしくのめり込んでいく――。揺れ動く時代に切実に生きる女性の姿を描く、永遠の青春小説。(Amazon...

本『アンタッチャブル』読んだ~

先日の直木賞の候補作品。始めて読む作家さんです。実は読む前にAmazonのレビューとか読んじゃってこの作家さんの他の作品と違いすぎてイマイチ評判が良くなかったんですね。でも、前もってコメディだとわかってたので、だいたい予想がついちゃって、おかげで読みやすかったです。内容はファンを裏切る感じだったのでしょうけど。舞台は警察で、しかも公安。テロ対策だとか北の工作員だとかきな臭い内容のようでいて、軽いんだよね...

本『私の神様』

図書館での順番待ちが長かった。TVでお見かけする知性あふれる彼女の書く小説をきっとみんな楽しみにしてたんだよね。TV局に勤務する女子アナをことごとく性悪に描いた作品。さらに上司のプロデューサー、ディレクター、報道局長もひどい(; ^ω^)性格が歪んでしまっていて、まともなあたたかい人物っていうのが出てこない。ま、実際にその世界の方が書かれた作品なので、そんな人ばっかりなのかもしれないけれども、どの登場人物も...

豪華客船に乗ったよ③

豪華客船シリーズの続きをすっかり忘れておりました(; ^ω^)では、一気にラストまでいきましょう。まずは、お風呂です。写真は男湯になってますが、もちろん女湯もあります。ちょっとリッチな温泉旅館みたいな雰囲気ですよ。お風呂上がりの水分補給までおしゃれです。そして、プールだのジャグジーだの、いいなぁ〜〜リラックス(*´ω`) 巨大なプールの上には大きなディスプレイがっ!!で、説明によりますと、長い船旅をしてる間につ...