FC2ブログ

本『妻が椎茸だったころ』著・中島京子 読んだよ〜

妻が椎茸だったころ(2013/11/22)中島 京子商品詳細を見る師匠からお借りした本。中島京子さんの短編集。「ミズ・イェセンスカのゆるされざる新鮮な出会い」「ラフレシアナ」「妻が椎茸だったころ」「蔵篠猿宿パラサイト」「ハクビシンを飼う」どれも不思議な独特の世界。「ミズ・イェセンスカ」はラストにゾッとする。これってミステリーだったのか!?と。先日読んだ百田尚樹さんの『幸福な生活』みたいなテイスト。って思ってた...

映画『アナと雪の女王』2D吹替版 観たよ〜

やっと観に行ってきました。音楽と映像の美しさにうっとり。ストーリーもシンプルでありながら、エルサとアナの心情がとても細やかに描かれていて、大人が観ても物足りなさは感じにくいのではないかな。そして、わざわざ吹替版を選んで鑑賞したのは、松たか子さんと神田沙也加さんの歌声を聞いてみたかったから。日本人の吹替版として彼女たちの歌声がこの感動作品にちゃんと見劣りすることなく素晴らしかったので拍手をおくりたい...

本『日記は囁く』著・イザベル・アベディ 読んだよ~

日記は囁く(2013/10/30)イザベル・アベディ商品詳細を見る好んで海外の小説を読むことはあんまりないんですよ。『ハリーポッター』シリーズ以来かなぁ。久しぶりです。師匠にお借りして読みました。ドイツの田舎の小さな村にバカンスに来ていた家族。有名な女優のカート、娘のノア、友人のギルベルト。バカンスを過ごすために借りた家では、30年前にやはりバカンスで借りていた一家の娘が失踪していたという。ノアは家の修理を手...

本『神去なあなあ夜話』著・三浦しをん 読んだよ〜

神去なあなあ夜話(2012/11/28)三浦 しをん商品詳細を見る『神去なあなあ日常』の続編。神去なあなあ日常 (徳間文庫)(2012/09/07)三浦しをん商品詳細を見る先日、映画館でいよいよ『WOOD JOB 〜神去なあなあ日常〜』の予告編見て、続編も読もう!と図書館で借りました♪今回は主人公・勇気の恋の話と、村の言い伝えとか神様の話とか、前作よりもさらに神去村に親近感が持てるような話になってます。ダイナミックな前作よりも、もっと...

映画『ウォルト・ディズニーの約束』観たよ〜

公式HPはコチラ1961年に製作されたディズニー映画の『メリー・ポピンズ』の原作者と制作側の葛藤を描く。P.L.トラヴァースが『メリー・ポピンズ』の作品にこめた思いと子どものための楽しい仕掛けがたっぷりの映画を作りたいという意図がうまく噛み合ず、映画が実現するのにとても長い年月を費やしたのですね。彼女の皮肉屋で気難しい人柄をエマ・トンプソンが演じる。その気難しさったら笑えます。そこまでか!っていう。ディズニ...

映画『神様のカルテ2』観たよ

公式HPはコチラ人気シリーズ第2弾!!1作目の感想はコチラ1作目原作の感想はコチラ2作目原作の感想はコチラまたまた泣かされることはわかっていたので、上映開始直前にハンカチを手に持ってスタンバイ!医療現場の過酷さと、治療が困難な患者さんへ何かできることはないのかっていう問題提起と、人と人とのつながり、今回は特に3組の夫婦を見つめる物語となっています。イチさんの旧友である進藤先生に藤原竜也さんはもうエリ...

本『三匹のおっさん ふたたび』著・有川浩 読んだよ〜(*´∀`*)

三匹のおっさん ふたたび(2012/03/28)有川 浩商品詳細を見る去年読んだ『三匹のおっさん』の続編。テレビドラマ化もされました。こっちでは放送されてないから見てないけど。この作品はおっさん3人が地域のパトロールをしつつ、家族の成長も見せてくれてなんでもない、どこにでもある日常が楽しいって感じられるようなお話です。中学生の万引きをどんな風に解決するのか、そのオチの付け方もグッときます。初めてパートに出たお...

最近の戦績報告( ̄ー+ ̄)ニヤリ…

最近、ランキングに参加してるにほんブログ村の記事トーナメントにいくつか参加してみてました。なんとなく、エントリーしてみたんですが、自分で思ってた以上にドキドキしたりして楽しめました。他の本ブログを訪問もできましたし。まずはこれ↓冬の読書 5ブログトーナメント参加数も多くて結果が出るまで何日もかかって、意外にも好成績だったので調子に乗ってしまいました(; ^ω^)それで、次のトーナメントにもついエントリーしち...

本『幸福な生活』著・百田尚樹 読んだ〜

幸福な生活 (祥伝社文庫)(2013/12/12)百田 尚樹商品詳細を見る久しぶりに百田尚樹さんの作品を読みました。感動作を次々と読んでいたはずが、昨年は1つも読んでなかったんだよね。なぜなら、待ってる作品の文庫が出ないから(;゚∀゚)本屋大賞受賞されたり、『永遠の0』が映画化されたり、今は人気で話題が多いですよね。人気の作品を図書館で借りようと思っても、ものすごい順番なのであきらめた・・・久しぶりに文庫を買ってわくわ...

本『長州シックス 夢をかなえた白熊』著・荒山徹 読んだよ(*´∀`*)

長州シックス 夢をかなえた白熊(2013/12/18)荒山 徹商品詳細を見る初めての作家さん。幕末を舞台にした短編集。歴史的な事件などを背景に、有名な人も出てくるけど、有名じゃない人にスポットをあてて、ちょっと寓話的な、あ、こんなことあったかもしれないね〜って話が多いです。いかにも創作って感じの表題作は、後半がほぼ主人公とは別の人の口から語られる意外な顛末にあっけにとられてしまい、すべてこんな作風なのかと思って...

映画『偉大なるしゅららぼん』観てきたよ〜

楽しかったわぁ〜〜予告編で観て期待していましたけれど、期待を裏切らない楽しさでした(*´∀`*)まず、まだ観ていない方には1つアドバイスを!エンドロール中に席を立たれませんように。ももクロの曲の途中で劇場を出られた方がいらっしゃいましたが、エンドロール後の映像に、音の秘密が明かされてますから!!お見逃し無きように!原作は人気の万城目学さんの同名小説。原作の感想はコチラをクリック。キャスティングが全体に設...

写真部 桃の節句というけれど

ひな祭りですね。ひな人形の写真は昨年も記事にしましたね→昨年の記事へさて、今年もひな人形の写真を撮りました。今年は一人一人、違った表情が見える角度がないかなぁとか探りながら楽しみました。まさしく雛遊びってことですね♪桜の影からのぞいてみた。「誰じゃ、そこにいるのは」「あ〜、見つかっちゃいました〜」「さ、合わせていこ」「みな、楽しんでいるようだな」外はあたたかい陽射し。黄砂もPM2.5も少ないって予報。久...

映画『鑑定士と顔のない依頼人』観てきた〜♪

やっと金沢でも公開されたので喜び勇んで観て参りました。ミステリーなので上手く騙されたくてワクワクしてたので事前に情報をなるべく仕入れずに鑑賞。鑑定士って職業がいまいちわかってないのですが、一流のオークショニアってなかなか権威のある職業のようですね。先日読んだ本『楽園のカンヴァス』も美術品のキュレーターって職業が出てきて真贋の判定をめぐるミステリーになってましたし、殺人事件の次にミステリーに向いてる...

本『聖なる怠け者の冒険』著・森見登美彦、&『挿絵集』著・フジモトマサル 読んだよ〜

聖なる怠け者の冒険(2013/05/21)森見 登美彦商品詳細を見る  聖なる怠け者の冒険 挿絵集(2013/05/21)フジモトマサル商品詳細を見る朝日新聞で連載されてたんですね〜。これは単行本化にあたって内容を大幅に変えちゃってるみたいですね。長い順番でやっと借りた本で、やっぱり合わせて挿絵集も借りねば!と思い慌てて予約して、なんとか間に合いました♪それで、挿絵集は、森見登美彦氏とフジモトマサル氏が二人で絵にコメントを...