FC2ブログ

ドラマ『半沢直樹』#3

今回はまたまた支店長の策によって、本店から裁量臨店を行うってことに。3日間、融資の状況を調べにくるわけですね。検査なんだそうだ。検査を行うチームの中には半沢と同期で仲良しの渡真利もいる。そんな中、東田の潜伏先だったマンションのオーナー小村と病院で接触することに。さらに、半沢にフリーライターも近づく。もう、次々に資料が無くて窮地に陥る半沢に、どう反撃するのかワクワクしました〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))弁明の...

おにゆりの里

白山市のおにゆりの里へ行ってきました。実は10日ほど前に下見に行った時は、ツボミしかなかったんです。ぶわぁ〜っと咲きました!ここはおにゆりを地元の方たちが一生懸命育てたって話ですが、整備されてる感じじゃなくて、わりと草ぼーぼーです。自然がいっぱい。ヒョウ柄すごい。花をアップでばっかり撮ってると思われるかもしれませんが、もう少しひいた感じで撮っていましたら、蜘蛛の巣がいっぱい写っちゃって(^_^;Aで、この...

映画『風立ちぬ』観てきた

久しぶりの宮崎駿作品。観なくっちゃね。シネコンの多いこの地域で、公開後1週間で上映回数も他の映画よりも多い。ああ、人気なんだなぁ、それに夏休みだ。そして、週末だろうとサービスデーだろうと関係なく、いつもすいてるこのシネコンでこんな満席なんて驚きだわ〜などなどと、始まる前からにぎやかさに参っていた。実は、昨日観たんだけど、その前の晩、金沢市は夜通し雷雨に見舞われてました。ウチの犬は雷が怖いらしくて、...

本『少女』著・湊かなえ 読んだよ〜o(*⌒─⌒*)o

少女 (双葉文庫)(2012/02/16)湊 かなえ商品詳細を見る女子高生の敦子と由紀は中学時代からの親友同士。ほんの少し、お互いにうまくいっていないと感じていた頃、二人とも「死体を見たい」「人が死ぬ瞬間を目撃したい」とそれぞれにアブナい欲求があって、老人ホームでボランティア、病院の小児病棟で本の読み聞かせ、と死に近いと思えるところで夏休みを過ごす。久しぶりに湊かなえさんの作品を読んだ。もう飽きたと感じていたはず...

ひまわり村

圧倒される35万本のひまわりを見てきましたヽ(*´∀`)/すごいです。子どもが小さい頃にも遊びに行ってましたが、こんなにすごかったっけ?みんなこっち向いてるし。もっとじっくり構えて遠くまでくっきり写したかったなぁ。狭い展望台の上には列をなしてる親子連れがいっぱいで、申し訳なくて長居はしづらい(;゚∀゚)ひまわり村の看板のある入り口はひまわりの後ろ姿ばっかりです(*´∀`) アハッ♪蜂がたくさんいましたけど、小さい蜂はあん...

本『オー!ファーザー』著・伊坂幸太郎 読んだよ〜

オー!ファーザー (新潮文庫)(2013/06/26)伊坂 幸太郎商品詳細を見る父親が4人もいる高校生・由紀夫の日常と冒険。4人の父親が個性的で、あったかい。軽妙なタッチの会話がシャレてて楽しい。同級生や、幼なじみに巻き込まれる事件は、伏線だらけでラストに向かって、どんとまとめて回収される。だけど、深くはない。あくまでも軽いタッチ。危ない事件に巻き込まれながらも、事件そのものを深く追求するわけではなく、とにかく家...

本『本日は、お日柄もよく』著・原田マハ 読んだよジ━━…(〃´-`〃)…━━ン

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)(2013/06/07)原田マハ商品詳細を見る幼なじみの結婚披露宴で大失態をさらしてしまった二ノ宮こと葉は、その披露宴会場で言葉のプロフェッショナルであるスピーチライター・久遠久美と出会い、弟子入りすることに。言葉の持つ力に惹かれ、人の心を動かすスピーチライターを目指す。お仕事小説なんだけれども、扱うものは言葉。ほんの一文で、あるいはほんの一言でズッキューンと心が震えるほどの素...

ドラマ『半沢直樹』#2

公式サイトはコチラちなみに原作読んだ感想はコチラ半沢には支店長・浅野を始め、副支店長・江島、本店の小木曽と同じ銀行でありながら5億回収の邪魔をする上司がいて、さらに、国税の黒崎と同じ相手を追いかける形になっていて、情報とスピードが命の対決をしている。めっちゃプレッシャーのかかる一時たりともぼやっとできない状況。東田に倒産させられた竹下と同じような業者が見つかって協力者となるが、実は東田のスパイ。や...

本『キケン』著・有川浩 読んだよヽ(*´∀`)/

キケン (新潮文庫)(2013/06/26)有川 浩商品詳細を見る理系男子学生の部活で本気で遊ぶ楽しい青春エンタメ。漫画でキャラも紹介されてて、遊び心満載です。理系の大学で新入生がキケン(機械制御研究部)に勧誘され入部を決めてしまった元山と池谷。爆弾好きの部長・上野と彼をコントロールする副部長・大神に圧倒され振り回されながらも、文化祭など情熱を傾け、おバカで楽しい日々を送る。今まで読んだ有川作品の中では一番笑えま...

NHK土曜ドラマ『七つの会議』#1

原作は池井戸潤の同名小説。未読。池井戸祭りだイェーイ!中堅の電気メーカーを舞台に平凡な課長が人事異動をきっかけに、前任者の更迭された理由を探る。公式HPはコチラどうやら、会社を舞台にミステリーっぽい雰囲気。東山紀之さんがカッコいい役じゃないってことが意外。普通の中年のおじさんなんですよ。いつも会議では叱られてるような。それが、花形の営業一課の課長がパワハラで訴えられ更迭され、その後任になってしまう。...

本『三匹のおっさん』著・有川浩 読んだよ(ゝω・)v

三匹のおっさん (文春文庫)(2012/03/09)有川 浩商品詳細を見る還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか、と幼なじみの悪ガキ3人組が自警団を結成し、恐喝、動物虐待、詐欺、催眠商法などに立ち向かう。3人のうち、キヨこと清田清一は剣道の達人、シゲこと立花重雄は柔道の達人、ノリこと有村則夫は機械に強くて頭脳派。個性的な3人はジジイとか呼ばれるのは嫌う。おっさんと呼べと。この3人に、キヨの孫・祐希とノリの娘...

こなん水辺公園の蓮

名探偵コナンのこなんじゃなくて湖南です。普段は何の変哲もない、日除けとなるような休憩所も無い公園なので、近寄ることはあまりないんですね。しかし、ここの蓮はピンクで美しいので楽しんできました。こんなにたくさん花が咲いてます。今回はカメラの機能としてついてるアートフィルターも使って撮ってみた。楽しさ広がるわ〜〜〜次は白い蓮が咲くのを待つばかり(人‘▽‘☆) ルン♪クリック欲しいです〜〜よろしうに!にほんブログ村...

新宿でぶらぶら

新宿御苑週末は暑かったですね〜〜全国的に暑かったんですよね?関東は梅雨明けしたんですね。読書の記事の方にも書きましたけど、久しぶりに東京のオットのところへ行きました。ま、基本、オットは私よりもきちんと生活が出来るタイプなので、私が行ったところで家事をするわけじゃないのです。オットを理由に遊びに行くだけなんですがね。今回は暑いし、あちこち移動するのも面倒で新宿で行ってみたいところへ行くだけという・・...

ドラマ『半沢直樹』#1 

公式サイトはコチラちなみに原作読んだ感想はコチラ面白い〜〜〜(ノ∀`*) キャ♪なんせ、原作読んでいて、ドラマを見て、キャスティングのイメージがピッタリくるし、演出もとってもいい!!こりゃ毎週楽しみだわ!!堺雅人さんの優しい雰囲気と、理不尽なことに屈しない強さが、半沢直樹らしさでめちゃめちゃいい!!銀行内部、あるいは外部にもいる半沢の敵となる人たちのいかにも悪役っぽい雰囲気も、腹立つほどいい感じ。ほんとに憎...

本『ようこそ、わが家へ (小学館文庫 い 39-2)』著・池井戸潤 読んだよ

ようこそ、わが家へ (小学館文庫 い 39-2)(2013/07/05)池井戸 潤商品詳細を見る今、東京からの帰りの電車の車中です。この週末東京に行ってたのですが、電車の移動時間は暇で、いつも読書です。今回は一昨日発売されたばかりのこの作品を読もうと決めてましたが、まだ帰り道の途中であっさり読み終わっちゃった。この作品の主人公は50代のサラリーマン倉田太一。銀行員だが、中小企業の電気部品会社に出向を命ぜられ、ただ与えられ...