FC2ブログ

花を求めて遠足気分♪

今週、どっぷり読書をして写真はどうしたのかっていうと、ちょこちょこ自主練してるんですが、なんと10日以上も前に出かけて、放置しておりました(; ^ω^)せっかくですので見てくださいね〜お出かけした場所は、金沢市の中では比較的新しくて大きい公園で大乗寺丘陵公園ってところ。まだ桜の咲いていない頃でしたが、早咲きの桜が咲いていましたとにかく春がうれしくて、足元の小さな雑草の白い花にもレンズを向けちゃう。水仙も。...

本『クジラの彼 (角川文庫)』著・有川浩 読んだよ〜(。・・。)ポッ♪

クジラの彼 (角川文庫)(2010/06/23)有川 浩商品詳細を見るベタ甘ラブコメ・自衛隊シリーズ。いやぁ、甘くてトロケそうな恋愛小説です(*´∀`*)恋愛小説は基本は苦手なんですが、多分、苦手な理由はドロドロした感じとか、恋愛至上主義とか、そのどっぷりした感じがもう受け付けないんですけれども、この作品は、ドロドロしてないし、読んでて、こっちが照れてニヤニヤしちゃうような感じ。昔、少女漫画を読んでた頃みたいな気分にな...

本『完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』著・乾緑郎 読んだ

完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)(2012/01/13)乾 緑郎商品詳細を見る【このミス】大賞受賞作。6月に映画公開予定。などと帯に書かれていたら、一応チェックするんですね。ですが、やはり「このミス」シリーズで推してる作家さんって特に好きじゃなかったりする(;゚∀゚)医療技術がちょっと進んで、昏睡状態の患者と意思の疎通ができるようなシステムがあり、主人公である漫画家の敦美は、自殺未遂で意識不...

本『さよなら渓谷 (新潮文庫)』著・吉田修一 読んだ〜

さよなら渓谷 (新潮文庫)(2010/11)吉田 修一商品詳細を見るまたまた映画が6月に公開予定の原作本。『横道世之介』や『悪人』の吉田修一氏の作品。桂川渓谷で起こった幼児殺害事件で実母が容疑者として浮上すると、静かな住宅地にマスコミが押し掛け、騒然とする。週刊誌記者の渡辺が取材を続けるうちに、隣家の夫と被害者の母とが不倫関係にあるという情報が流れるが、その夫の過去の事件が明らかになり・・・・終始、どんよりと...

似てるかも・・・

先日、所用があって息子と出かけて、ついでに近いから、以前梅の写真を撮った公園へ行きました。で、気に入っていたサンシュユを再び写真撮ったりしてたら、息子が「あんまり好きじゃない。なんかカビみたいじゃない?」などというΣ( ̄□ ̄; )  えーカビかぁ(;゚∀゚)もうちょっと大きくなるかな。こんなかんじ?ああぁ、似てるかも(;゚∀゚)バナーもそっくりさんですが、ポチッと押してくだされ〜にほんブログ村...

本『藁の楯 (講談社文庫)』著・木内一裕 読んだよ~

藁の楯 (講談社文庫)(2007/10/16)木内 一裕商品詳細を見る4月に公開される映画の原作本です。原作者はもともと漫画家さんなのですね。何度も映像化されてる有名な『BE-BOP-HIGHSCHOOL』の作者さん。小説もいくつも書かれてるようですが、そのデビュー作だそうです。映画の予告を見て、まずは原作読んでおくかってことで。ストーリーは、少女を強姦、殺害した変態男・清丸国秀が全国指名手配されるも、なかなか行方がわからず、業...

春ラララ~(*бωб*)♪

ようやく春らしい景色になってきて、家の周りにも花が咲いてきました。遠出しなくても写真部の練習に被写体は次々に見頃になってます♪まず、椿。ぜんまい、だと思う。スイセン。えっと、名前わかんない(; ^ω^)菜の花。食べますψ(*`ー´)ψ花が咲くと浮かれちゃう〜〜(*бωб*)♪応援ポチっとよろしくです。にほんブログ村...

映画『テッド』観てきました(≧∇≦)

いじめられっこだった8歳のジョンはクリスマスプレゼントにもらったテディベアとおしゃべりができるように強く願い、その願いが叶えられてテディベアが魂を宿して生涯の親友となる。その後20数年たち、35歳のジョンのそばに長年連れ添っているテッドと絶妙なコンビネーションでお下品なジョークを連発しちゃうドタバタコメディです。わかっていたことだけれども、おっさんのテディベアは可愛いけれどもお下品すぎて、R-15の制...

映画『オズ はじまりの戦い』観た(*´∀`*)

さっすがディズニー映画ですよ!期待を裏切りません!観た後にほんわか幸せな気分になれる映画ですよ〜(*´∀`*)これは有名な童話『オズの魔法使い』のオズが誕生する物語。『オズの魔法使い』はドロシーと愛犬トト、かかし、ライオン、きこりが願いを叶えるために都にいる偉大な魔法使いオズに会いに冒険するお話でしたよね。ところが、ラストまでオズは出てこなくて、出てきたオズの正体に驚き、ちょっとがっかりするような存在で...

馬酔木、お気に入りの被写体やってん(;゚∀゚)

先日、梅林公園へ行ったって記事の写真に見たことあるけど、名前わからないなぁ、なんて書いておりました。↓これです。自分でも調べましたし、ブログでも教えていただきました。アセビ(馬酔木)っていうんですね〜毒があるって。で、先日、ウチの前にアセビが咲いてることに気づきました(;゚∀゚)アハハハハハ↓これです・・・・見たことあるって当たり前やん。ウチにあるんだもん(^_^;Aってか、わりと頻繁に写真撮ってたわ( ゚∀゚)アハハ...

映画『プラチナデータ』観てきたよ

東野圭吾の同名小説の映画化作品。原作がめっちゃ面白かったので期待して観に行きました。原作はコチラプラチナデータ (幻冬舎文庫)(2012/07/05)東野 圭吾商品詳細を見る原作の感想はコチラ原作のイメージをこわすことなくアクションもスピード感あって良かったですよ。ストーリーは、ごく近い未来、日本国民の全部のDNAをデータベース化して犯罪の早期解決に利用するシステムが、天才科学者神楽のもとで完成する。ある事件の捜査...

映画『フライト』観てきた( `-ω-)

飛行機墜落事故で奇跡的に多くの乗客を救うことができたベテラン操縦士。彼の血液からアルコールと薬物が検出された。はたして彼は英雄なのか犯罪者なのか・・・って、予告編とか見てたから、事故の真相に迫るサスペンスなのかと予想してましたが、その予想はあっさりはずれました(^^;;もちろん墜落事故の場面は生々しく臨場感があって、自分も墜落する機内に一緒に乗り込んでいるかのように感じるほど、ぐるぐる回って気持ち悪い...

梅林公園で春の香りに包まれる~(*≧∀≦)

やっとちょっと暖かくなったので、そろそろ咲いているかなぁと梅林公園へ行ってきました。満開ではないけれど、嬉しくっていっぱいシャッター切りました(*бωб*)♪白。紅。アップで。花の名前わからず(; ^ω^)これも、なんて花でしょうか?これは今まで注意して見たことなかったな。花の季節がやっと来た(*´∀`*)応援ポチお願いしま〜すにほんブログ村...

本『ルパンの消息 (光文社文庫)』著・横山秀夫 読了〜ψ(*`ー´)ψ

ルパンの消息 (光文社文庫)(2009/04/09)横山 秀夫商品詳細を見る人気の作家さんの横山秀夫さんの作家になるきっかけとなった幻の傑作と言われる作品。横山秀夫さんの作品は初めて読みました。映画『半落ち』とか『クライマーズハイ』とかドラマ『臨場』が有名なので、作品を読んでみたいと思ってたんですよ。最近話題の『64』も気になってしょうがいないし、高いけど単行本に手を出そうか迷っていたんだけど、まずは幻の傑作文庫...

兼六園に行ってきたよ(*≧∀≦)

写真部新入部員(笑)の娘と兼六園で写真撮影を楽しんできました(*´∀`*)娘の学校の入試で部活もお休みってことで、平日の混んでいない兼六園は魅力的でした♪本当は梅林ももっと咲いていれば良かったのですけど、まだ早いみたいでした。まずはまんさくの花が出迎えてくれました。兼六園ってだいたいこんな感じ(; ^ω^)純和風庭園。花に飢えているので、たくさん撮ってしまう(*≧艸≦) ウフフ雪吊りの仲間らしいのですがしぼりっていうそうで...