FC2ブログ

映画『カラスの親指』観てきたよ~~♪

原作は直木賞作家・道尾秀介、未読。今年、3つ目の阿部寛主演作品。今度は詐欺師。内容を口外しないように、ってあらかじめお約束の画面が(^_^;)まぁ・・・ね。予告編やら、なんやら、派手に宣伝してましたから、だまされないようにしようと、初めっから疑っていたんですよ。そしたら、なんていうかね、予想の範囲を超えることなく、無事見終わっちゃいました(^_^;)やたら、長かったな・・・2時間40分は、長い。この長さが必要だ...

NHK大河ドラマ『平清盛』第46回「頼朝挙兵」

平家打倒の令旨を受けて、頼政たちが兵を挙げる。事前に清盛が知るところとなり、頼政たちは自害。あっけなかった。清盛は再びこういう謀反が起きることを恐れ、福原に遷都することを急がせた。準備もできていないまま、高倉帝と徳子を呼び寄せる。もう、清盛が悪の権化となってしまい、ラスボス的な雰囲気。暴君もいいところ。わしの世じゃ~ってばかりで、どうかなってしまったのかと思ったよ。だけど、祇王・祇女を仏御前の前で...

写真部 メタセコイアの紅葉

性懲りも無く、iPhoneで投稿してみます(^^;;画像をクリックすると大きく見れる予定。昨日、ハードなスケジュールの合間を縫って、メタセコイアの紅葉を撮影してきました。なんせ、時間が無いので、滞在時間は5分くらいでした。でも、自分の目で見たかったのですよ。遠出しなくても出会える美しい景色に。追記:あれ?大きくならんね。??どうしたらいいのん?写真の投稿の仕方がいまいちわかっとらんわ、私。追記2: おお、iPadで...

一人でドライブ能登路、ナビ様様

年に1度の、あるイベントのために珠洲に行って参りました。一人でドライブですよ。120kmくらいあるかなぁ。イベント会場と宿以外に時間はあまりないので、いつもはまっすぐ帰宅してたんですが、今回はちょっと行ってみたいところに1ヶ所だけでも寄り道したいなぁと。で、会場から30分くらいの場所へナビを設定して、行って来ましたよ。ただでさえ、車の少ない能登方面の道ですが、さらに人里離れた場所へ山道&海沿いのくねくね...

本『まほろ駅前番外地 (文春文庫)』著・三浦しをん 読んだよ~(^.^)

まほろ駅前番外地 (文春文庫)(2012/10/10)三浦 しをん商品詳細を見る『まほろ駅前多田便利軒』の続編。映画化された作品だが、なんとドラマにもなるらしい。しかも、同じキャスト、瑛太と松田龍平で。相変わらずの便利屋の多田と居候で助手の行天。今作では、多田の目線だけでなく、前作に出てきてた顧客からの目線で、便利屋の日常の仕事っぷりが語られたりします。バスの間引き運行が気になる岡さんのご夫人、由良公、星、曾根田...

NHK大河ドラマ『平清盛』第45回「以仁王の令旨」

武士の世っていうか、平家の世なんだね(^_^;)邪魔者を一掃してしまった清盛は、自分の好き放題にできる世の中にしちゃったんですね。弛緩してしまってる清盛は酒を飲んで、白拍子をはべらせ、国造りなんて忘れてしまってるかのようですよ。理想の国造りを語っていたのに、ただのわがまま坊主。重盛がいなくなって、平家の棟梁は宗盛になったようですが、宗盛ってまったくもって棟梁の器じゃないんですね~宴ばっかりの毎日で、おつ...

映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ~(*^_^*)

原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。監督は井筒和幸氏。ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、思ってたよりもずっと良かったです。銀行の地下にある金塊を強奪する計画を練るグループの話。リーダーの北川(浅野忠信)が、幸田(妻夫木聡)に計画をもちかける。計画にはクリアしないといけない部分が多いので、システムエンジニアの野田(桐谷健太)、爆破工作の得意なモモ(チャンミン)、元エレベー...

写真部 石川動物園5 最終回

かれこれ1ヶ月も引き延ばしてしまったので、大急ぎで動物園の続きです(^_^;)だって、その後の練習写真とかたまってますからね。ではマゼランペンギンは水の中の方が楽しそうカピバラさん。のんびりしてる~インドクジャク。相変わらず檻がばっちり写ってるのに、そんなこと気にならないくらい派手な鳥。サンダーバードなわけです。雷鳥です。もこもこっと可愛い。キリンですね。やっぱ広いからズームが欲しいな。シマウマ。仲良し...

NHK大河ドラマ『平清盛』第44回「そこからの眺め」

重盛が不憫じゃ・・・(/_;)重盛の命がけの懇願で、ゴッシー幽閉計画をやめた清盛でしたが、その重盛の病状は悪化。心労がたたっちゃったんだね(/_;)その隙に、亡くなった盛子の所領を藤原家のモノにしちゃったゴッシー(^_^;)いいのか?家電俳優も気持ち悪さ増してますなぁ。死にかけてる重盛のそばにゴッシーがやってきて、忠義に感謝するとか言っておきながら、双六に付き合わせるなんて、もうめちゃくちゃやん!!清盛も怒りをあ...

映画『北のカナリアたち』観てきたよ~(´。`)

原案が湊かなえの『往復書簡』に収められてる短編の「二十年後の宿題」。本を読んだ時、なんだかなぁ~と思っていて、映画になったら面白くアレンジされてるんじゃないか、はたまたキャスティングが素晴らしいので皆さんの熱演で素晴らしくなってるのでは?などと期待して観に行ってきました。一応本は読んだものの、原案ってことですし、まったく別物として観ることはできました。ですが、驚くほどの展開もなく、感動させたいと意...

映画『悪の教典』観てきたよ~~(;´_`;)

怖いから嫌だな、と思っていたのに観に行ってしまった・・・・原作の怖さはそのまんま、上手く映画化されたなぁ~~三池監督ってやっぱすごいわ。原作の感想記事はコチラ。人気者の先生・蓮見聖司は、実はサイコパスであり、彼の本当の姿や、犯罪などかぎつけられたり、自分に都合が悪い人物を容赦なく殺害していく。ちょっとしたほころびから、露見しそうだと予測した蓮見は文化祭前夜、自分の教え子たちを皆殺しにしていくって話...

映画『のぼうの城』観てきたよ~~\(^^@)/

面白かった~~~!!もう一回観たいと思います!この作品で野村萬斎さん大好きになっちゃったわ~~~(*^。^*)小説版を読んだのは2年前記事はコチラその時は知らなかったんだけど、この作品、脚本が元々で、映画化が決まった後で、小説化されたんですね。元々脚本だったからなのか、ホントによくできてる!って思わせる、とてつもない面白さ!!しかも実話ですよ。豊臣秀吉が天下統一するまでもうちょっとというところで、いよい...

NHK大河ドラマ『平清盛』第43回「忠と考のはざまで」

おおお、重盛、痛々しい(ノ_<。)ビェェン詳しくはコチラもともと重盛はやりすぎな父・清盛に対して、なんでも鵜呑みにせずに冷静に従ってましたし、父の目指すところもわからないまま、嫡男であるがゆえにためらいながらも父についていく、という繊細で賢く、謙虚な人でしたよ。ただ、父・清盛が修羅の道とわかっていながら武士の世を作るという信念を持っていたために、その道をついていく決心をした、よくできた子なんだよ(/_;)...

写真部 自主練の日々

写真部ですが、動物園の写真がまだ残ってますが、最近撮影した近場での練習を紹介します。まずは自転車で近所の河川敷へ。風に揺れてる狗尾草です。ネコジャラシです。わかりにくいですが、真ん中あたりにアオサギ見つけて、近づこうとしました。逃げられました。さらに追いかけてまた逃げられる。こう、動くものを追いかけても立派なズームがないからダメなんだと思い知らされ、植物に落ち着きました(^^;;また別の日、やっぱり紅...