FC2ブログ

ちょびっとお知らせ

最近、iPhoneアプリで写真を楽しんでますって記事を前にも書いたんですが、tadaaって加工と投稿ができるサイトなんで、misachi68のページもあるんですよ。で、このブログの左サイド←に最新の画像がサムネイルで紹介できるようにしたよ(^_^)vへたっぴぃですが、楽しんでることが伝わるかなぁって思って・・・それと、プロフィール画像→も変えてみた。ま、相変わらずどんな顔なのかイマイチ伝わらないのがいいかなと思ってるんです(^...

NHK大河ドラマ『平清盛』第25回「見果てぬ夢」

まだ、保元の乱が終わって間もないのに、もう来週は平治の乱ですよ!急速な展開なのですが、いたって穏やかに、争いの火種が大きくなっていくのですねぇ。信西の勢力は日増しに大きくなり、良い政のために、悲願であった宋へ行く準備を推し進める。信西の過去の宋語を話すエピソードや、若い頃に清盛と小舟に乗って宋へ行くのだと行っていた頃の話も盛り込まれてた。朝廷はまたまたドロドロで、勢力は、二条親政派と後白河院政派と...

映画『愛と誠』 観てきましたよ~~♪

今日こそ『ホタルノヒカリ』観ようって思って映画館行ったはずなのに、なんか急に、やっぱこっちみようって気が変わった。三池監督作品、実は初めてなのです。食わず嫌いだったかも(*^。^*)意外と面白かったよ。子どもの頃、兄が買ってきてた『愛と誠』原作コミックは、何度も繰り返して読むほど、好きだったんですよ。今から思うと、なんであんなハードな漫画にはまってたのか少女の私の好みが今は理解できん。早乙女財閥の令嬢・...

2日目は晴天なり~鎌倉編~

この記事は「またもや雨女~スカイツリー編~」の続きです。前日とはうってかわってカラリと晴天♪2日目は鎌倉へ行ってきました。さて、出発。ソフトクリームなんぞをなめながら、中年夫婦は歩きます。長いので折りたたんじゃいますね。...

映画『スノーホワイト』観てきたよ~~

Do you know the story of snow-white?She is a very beutiful princess.But her mother does not like her.Her mother is the Queen.She is a very bad woman. って、小学校の時にスピーチコンテスト用に暗記した。うろ覚えなので、「a」と「the」がこれで合ってるか不明(^_^;)もちろん予選落ちでしたわ、あははσ(^◇^;)童話を大胆にアレンジしたってことと、シャーリーズ・セロンが継母の邪悪な女王役ってことで話題となってまし...

NHK大河ドラマ『平清盛』第24回「清盛の大一番」

いやぁ~~先週の悲惨で重厚な話の中で、平氏と源氏を対比させながらの処刑シーン。これは斬ることのできた清盛と斬れなかった義朝の今後の伏線かなって見てる誰しもが予想してたと思うけれど、こんなに源氏が悲壮感漂わすことになろうとは・・・・今回はまず、相撲節会(すまいのせちえ)をするために租税をちゃんと集めなくちゃってんで、信西が清盛を太宰府に送り込む。「しんぜいどののめいでちんぜいへ」聞き取りにくいな・・...

またもや雨女(T_T)~スカイツリー編~

先週、東京でひとりでがんばる夫の様子を見に、という口実でまた遊びに行ってきました。今度こそスカイツリーだ!と意気込んで出発したものの、出発する金沢でもかなりの雨。いずれ買わなきゃと思ってた折りたたみ傘を駅の中のコンビニで購入。朝早い駅にも週末だからなのか、人はかなりいました。1人で電車に乗るのもここ1年の間になんとか怖がらずにできるようになってきた私。ようやく大人として普通になったか・・・前もって...

本『吉原手引草(幻冬舎文庫)』著・松井今朝子 読んだよ~♪

吉原手引草 (幻冬舎文庫)(2009/04)松井 今朝子商品詳細を見る電車の中で読みました。ぐいぐいと読み進みました。面白かった~~~さすが直木賞受賞作品!!吉原の人気NO1かと思われていた花魁・葛城がある日忽然と姿を消した。その真相を探ろうと聞き手が、吉原の中を次々とかかわりのありそうな人物に会い、話を聞き出す。引手茶屋の内儀、見世番、番頭、主人、床廻し、たいこもち、女芸者、などなど。そして、花魁の生い立ちか...

NHK大河ドラマ『平清盛』第23回「叔父を斬る」

こんなに身内を斬るっていうことを先週からひきずっちゃうなんて、どんだけ時間をかけるんだよ。って思ってたんだけど、でも、重厚でいい仕上がりだったと思いました。信西は、清盛に忠正とその子ら4人を斬首せよと命じ、また義朝にも為義と他兄弟を死罪と告げ、義朝には「清盛は叔父と子たちを斬ることの意味をわかって承諾したぞ」と煽るように言った。清盛は何か手だてがないものか模索するが、忠正に告げ、従う気はないと言う...

NHK大河ドラマ『平清盛』第22回「勝利の代償」

戦の後の悲劇をきれい事じゃなく、こんなに悲惨に描くなんて。ちゃんとしてるなぁと驚いちゃいました。帝方が勝利を収め、敗者は散り散りに都から脱出しました。上皇はついてきていた武士達に自分を置いて逃げるが良い、と。出家したいと思っても、剃髪するためのものもなく、生まれてこの方、自分の思うとおりになったことなどないと嘆く上皇。あの哀れさにうるっときてしまいます。やっぱこの人、怨霊も演じるのではという妙な期...

本『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』 可愛い絵本だよ~

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)(2012/05/28)ジェフリー・ブラウン商品詳細を見る絵本とはいっても、これはスター・ウォーズファンのためのオトナが喜ぶ本だと思いました。そして、読んであげる側のオトナが楽しそうだと読んでもらう方の子どもも楽しいってことじゃないかな。内容はストーリーなんてほとんどないです(^_^;)ただひたすらに、ルーク(4才)を子育てしてるダース・ヴェイダーが誰もが困ってしまう場面で同じように...