FC2ブログ

NHKドラマ10『タイトロープの女』#6最終回

最終回ですよ、ついに。恭子は由梨から離れて出て行った。小野田はカラーワイヤーのノウハウを持って、大手ライバル社へ移り、価格競争へともつれこんだ。十倉側は価格で負けてる分、色数を増やすためまた一丸となって開発を進める。そしてプレゼンの日、由梨は精一杯の素晴らしいプレゼンを行った。先方から「価格はどうなりましたか」とコストダウンの努力を聞かれるが、 価格は下げません。社員の技術と努力で良い物を作った、...

NHK大河ドラマ『平清盛』第8回「宋銭と内大臣」

清盛たちは博多で宋の貴重な品々を自由に取引していることに驚く。忠盛が太宰府を通さずに密貿易できるようにして、平氏は財を築いていたのだ。朝廷には藤原摂関家の頂点にいる忠実の次男・頼長が登場。毒を含んだ彼の言動はなかなか不気味ですが、彼のキーワード「粛正」を連呼。もしや平氏と敵対しちゃうの~?ところが頼長にバレちゃった~~おしゃべりなオウムのせいで(゚ε゜;)面白いわ。頼長は清盛を呼び、証拠となる内容を...

映画『ドラゴン・タトゥーの女』

予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、今頃になって夫と観賞。公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。クチコミでしょうか。結構長い上映時間なのに、飽きることなく楽しめました。面白かったです!ミステリーももちろん良かったし、ルーニー・マーラが演じた天才ハッカー・リスベットがとにかく個性的でカッコイイ。雑誌ミレニアムの記者ミカエ...

本『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』読んだよ~♪

五月女ケイ子のレッツ!!古事記(2008/08/01)五月女 ケイ子商品詳細を見る【ぼんやりタイガー】のあけぼうさんの記事を見て、ぜひとも読みたいと思って、あちこち探したのですが、結局書店では見あたらず、ネットで注文してGetしました~(^o^)♪期待を裏切らない五月女ケイ子さんのうっふんなイラスト最高~!!古事記は桐野夏生さんの『女神記』を読んでから、ちょっと調べたりしてたんですが、なんせ名前とか読みにくいしわかりにく...

本『どちらかが彼女を殺した』・『悪意』著・東野圭吾 読了~♪

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)(1999/05/14)東野 圭吾商品詳細を見る加賀恭一郎シリーズをまた順番に読み進めました。ホントはもういいかなって思い始めてた。東野圭吾作品読むのは。だけど、この前映画も観たしね、また読んでみるかと。第3の事件『どちらかが彼女を殺した』は、妹の死に遭遇してしまった警察官の兄が自殺じゃなく他殺だと推理し、証拠を自分で押さえ、地元警察には自殺で処理されるようにうながし、自分で...

NHKドラマ10『タイトロープの女』#5

お嬢様社長の提案した新商品は試作もうまくいって、無事買い手も見つかり、社内の雰囲気も活気づいて結束力も高まる。一方、憎まれ役を買ってでた恭子は会社に来なくなる。さらにもう一方、小野田は新商品のカラーワイヤーが気に入らなくて、営業にまわっていないことがわかる。ある日、前社長の荷物整理をすることになって、恭子が「私がやるわ」と片付け始め、大切に保管されていた手紙を見つける。その手紙は由梨の母から父・龍...

NHK大河ドラマ『平清盛』第7回「光らない君」

先週、ご懐妊あそばした得子が今週は出産されました(*^_^*)姫御子さまだったということで、璋子は産着をお祝いに差し出す。悔しくて御子様を産みたいって鳥羽院に飛びかかっていく得子。こわぁ~(^_^;)朝廷パートは毎度ベッドシーンがあるんすね。子どもと一緒に見られない大河ww海賊討伐で忠盛は帝から褒美を頂戴することになるが、それは今回は清盛に従四位下の位を授けるという。悔し紛れに忠実が武士はどこまでいっても王...

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』 観てきた~♪

はやぶさを映画にした3本のうち、2本目の観賞。1本目『はやぶさ/HAYABUSA』を観たから、別にいいかって思っていたのですが、ま、監督も俳優陣も視点も違うかなと思って、たまってたポイントを使って観賞。この作品は1本目に観た作品よりも、主な登場人物を絞り込んで、技術者や研究者の苦悩とか静かな喜びを表現していたように思いました。山口教授(渡辺謙)を中心に、藤中(江口洋介)とNECの森内(吉岡秀隆)の立場の違い...

NHKドラマ10『タイトロープの女』 #4

恭子が会社に顔を出すようになると、従業員は恭子の話は聞いても、由梨の話は聞いてくれない。由梨はカラーワイヤーの提案をするが、誰からも相手にされず、社長なのに孤立状態。小野田がとってきた仕事、車のスライドドアに使うワイヤーに従業員一同沸き立つが、次回からは単価を安くするように言われ、そんな利益の出ない仕事はやれないと、また壁にぶち当たる。とにかく由梨の提案するカラーワイヤーの試作品を作ることに。そん...

映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』 観てきました(^^)v

うむうむ・・・・面白かった~~思いがけずほろほろと涙が出ちゃいました(/_;)TVシリーズでもなかなか味わい深い作品になってた加賀恭一郎シリーズの『新参者』とスペシャルドラマ『赤い指』。それに続いての『麒麟の翼』と連続して観ると面白いですね。もちろん、TVドラマシリーズを一切見てなくても充分理解できるつくりになってると思いますよ。加賀恭一郎の作品をシリーズ全部読んじゃおうかと思うほど、今回の作品は良かった...

NHK大河ドラマ『平清盛』第6回「西海の海賊王」

いやぁ~~パイレーツ・オブ・瀬戸内海なかなか良かったですねぇ実際に海で予算かけてロケしたとあって、迫力もありましたし、役者さんたちの意気込みも感じられるワクワクする内容でした(*^_^*)海賊を討つために平氏が西海に赴いたけれど、負傷者を多く出してしまい、一旦ひきあげる。傷ついた盛康の仇をうちたいために、清盛は明け方、船を出す・・・高階通憲と共に。唐船に捕まってしまった2人は棟梁・兎丸に会い、話すこと...

映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』 観てきたよ(*^_^*)

花が逆さまにスーパー咲いている朝のはよから観てきましたよ~~朝早過ぎて、劇場には私と娘と知らないおっさんの3人だけでした(^_^;)原作は人気ギャグ漫画で、昨年はTVドラマも放送されてました。ドラマと映画は同時に撮影されてたそうですね。なので、TVで見てた雰囲気のままなのかと思ってたんですが、ドラマでの内容はあくまでも序章だったのだなぁ~。先日、たまたまアニメ版をケーブルテレビで放送されてるのを見たんだけど...

本『イニシエーション・ラブ』著・乾くるみ 読んだよ~♪

イニシエーション・ラブ (文春文庫)(2007/04)乾 くるみ商品詳細を見る何年も前の話題作。普通の恋愛小説のようで、ラストにとんでもないことが書かれていて一変してミステリーとなってしまいもう一度読み返したくなる、という巷の評判が気になり(今頃ってかんじですが(^_^;))読んでみましたよ。ホントにありきたりの、どこにでもある、案外みんな誰でも経験してるような恋愛が綴られていて、なんで読み返したくなるのかのヒント...

NHKドラマ10『タイトロープの女』 #3

やっぱ、いきなりお嬢様が社長になるって言っても、8億の借金、粉飾決算、社員に支払う給料、得意先への挨拶回り・・・・って業務内容もまったくわかってないのに、背負い込むものが大きすぎますよね。従業員は皆、お嬢様社長を信用できない。今後どういう経営をするのか、見通しがたつまで作業をボイコットするっていうことに(^_^;)小野田はいつもその場限りの適当なこと言う人だし、まだ高木は誠実そうでちょっとはましか。顧問...

コミック『ヘルタースケルター』著・岡崎京子 入手しました~

ヘルタースケルター (Feelコミックス)(2003/04/08)岡崎 京子商品詳細を見る沢尻エリカ主演で映画化されるってニュースを見て、ずっと気になってました。あちこちの書店で探したのに、どこもかしこも在庫切れ状態で、ネットでようやく手に入りました。いや~正直言って、気分は良くない・・・なのに面白かったと言える!完璧な美しさを全身整形手術によって手に入れたりりこの破滅への道。手に入れたいものは、美しさ、人気、仕事、...