FC2ブログ

映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』

予想を超える感動に包まれました!!途中から涙が溢れて、胸がいっぱいになりました。(ノ。<。))))...やっぱ、青春映画好きだわ。作品の内容は、ごく普通の大学生コータが、勉強してコンパしてバイトして、普通に過ごしていて「何かもの足りない」と、郵便局で見かけたポスターをきっかけに、「カンボジアに小学校を建てよう」と仲間を集めて、悩みながらも大切なものを見つけていくって話。この映画、実話なんですよね。だか...

映画『モテキ』

原作未読で、TVドラマもこっちで放送されてる時期を知らなくて逃してしまってたんだけど、映画だけ観ても楽しめそうな気がしてました。予告編だとさえない青年がついにモテキ(モテ期)到来して、華々しく恋の花咲き乱れ状態なのかと思ってたんですが(^_^;)実際は森山未來演ずる藤本幸世が本当に好きな女の子と結ばれることを夢見つつ不器用でネガティブでセカンド童貞であることを気にしすぎて、好きな女の子に「好き」と言えずに...

『日本人なら知っておきたい日本文学』蛇蔵&海野凪子著 

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典(2011/08/25)蛇蔵、海野 凪子 他商品詳細を見る本屋で並んでる新しい本たちをさら~~っと眺めていて、ふと目にとまりました。だって『日本人の知らない日本語』と同じ人たちが出してるよね?それに古典には興味あっても敷居が高いと思ってたんだよね~しかも、来年の大河ドラマに向けて、ちょっと平安時代あたりを予習しておきたい気分ですし(*^_^*...

本『風の中のマリア』百田尚樹著(講談社文庫)読了~♪

風の中のマリア (講談社文庫)(2011/07/15)百田 尚樹商品詳細を見る百田尚樹氏の『風の中のマリア』を読みました。こんな小説読んだことないよ~なんせ、主人公は人間ではなく、オオスズメバチなのです!異色作です。自然が多いところに出かけたりして、スズメバチに出会うと逃げますよね、刺されたら死んじゃうかもしれないし。そんな大嫌いなスズメバチの物語なんて、楽しく読めるのか?と思ってたけど、擬人化して感情があるよう...

NHK BS時代劇『テンペスト』最終回

寂しいわ・・・・終わってしまうなんて(:_;)駆け足すぎるテンポの速さでしたけど、なんとかうまくまとめましたね~真鶴の懐妊で、真美那さんが首里天にうまく話して寧温を左遷させることに。寧温は逆子だとか言ってたけど、無事男の子を産みお世継ぎの誕生に誰もが喜んでいた。お世継ぎお披露目の宴の時に、真牛と亡き父の幽霊に悩まされておかしくなっちゃった嗣勇が、踊りの舞台のあと、「孫寧温と側室の真鶴は同一人物だ」「第...

映画『サンクタム』 3D

『アバター』のジェームズ・キャメロンが制作総指揮ということで期待して行ってきました!実話を映画化したアドベンチャームービー。南太平洋の島にある熱帯雨林の人跡未踏の洞窟を探検しているフランクと他探検隊の一行。探検ばかりで周りのことを考えていないと、父に反発しつつ協力しているジョシュ。探検隊の一行は奥深い洞窟のまだ先に海につながっていると予測し、調査を進めるが、サイクロンに襲われ、洞窟の入り口をふさが...

映画『スマーフ』 3D

平日の昼間から映画を観る人は、土日の人よりも圧倒的に少ないんですけど、少ないって言っても、1回の上映で10人以下のことも何度もありましたけど、ひとりぼっちは初めてです(¨;)怖い映画じゃなくてホントに良かった、ホッ(´。`)青い妖精スマーフたちがスマーフするスマーフな映画なんですよ。ベルギーの漫画が原作ってことですね。50年も歴史のある人気キャラたちだそうですが、すみません、知らなかった。コミックの絵を...

NHK BS時代劇『テンペスト』  #9

今回含めてあと2回ですよ。ここにきて薩摩の動きがあやしくなってきました。ペリーがきて開国したことを知るやいなや、薩摩は島津斉彬のために、琉球にフランスから軍艦を取り寄せさせ、それに乗り込み大阪へ向かい、新しい日本を作るのだと、琉球と闘うと孫寧温に宣言する。王府は薩摩派が中心となり、清国派を追い出す。朝薫は閑職に左遷され、事態は急変。真鶴は真美那に寧温であることがばれてしまいます。それも喜んで楽しん...

やむを得ずガサ入れ、そしてキッコロ救出!

正直言って、家族ネタを書くことが苦手です。と言いながらも何度か書いたかも・・・やっぱ恥ずかしい身内の話ですから、誰かリアルで知ってる人が見てしまったらと思うと、いくら恥ずかしい家族であってもネタにした本人に気の毒かと思って、あんまり書けないでいた。だけど、今日は朝から疲れたので、ちょっと書いとこ。...

映画『探偵はBARにいる』

まぁ、とにかく、昭和テイストなんですね(^_^;)探偵の物語でハードボイルドだとこうなるんです!って言わんばかりのベタな展開で(^_^;)懐かしい「探偵物語」とか「太陽にほえろ」とか30年前の空気が流れてる。それがダメってわけじゃなく、わざとそんな昭和のニオイぷんぷんさせたんだなぁ~ってバックに流れる音楽からもわかります。あんなポンコツの車、今どきないでしょ~ぷっ暴力団との拳銃使ったアクションだとか、そんなに必...

映画『シャンハイ』

今日、2本目の観賞。ワーナーマイカルでふたりデイ(2人で2000円)っていいですねv太平洋戦争勃発直前の上海を舞台に、アメリカ・中国合作のサスペンス。事前に情報を見ることなく、戦争直前の空気を味わいたいなと思って観てみたのですが、なんかイマイチ入り込めなかった。華やかな雰囲気もあるけれど、どうしてポールの友人が殺されたのか、曖昧な感じ。というか、そもそも、サスペンスといいながらも、この映画で伝わってこ...

映画『くまのプーさん』

中年夫婦2人でプーさんを観てきました(*^_^*)イーヨの尻尾がなくなってしまって、探していたところ、クリストファー・ロビンが怪物【スグモドル】にさらわれてしまった!と仲間たちがみんなでそれぞれ工夫して怪物に立ち向かう工夫をする。一大事なのに、プーさんはハチミツのことで頭いっぱい。カンガとルーは落とし穴を掘り、ティガーは自分がもっと強い怪物に見えるように変装しようとして、相変わらずのドタバタ可愛いキャ...

『失われた町』(三崎亜記・著)読了!

失われた町 (集英社文庫)(2009/11/20)三崎 亜記商品詳細を見る敬愛する師匠から借りた本です。なぜか借りる時から表紙カバーが無かったので、↑の画像見て、こんな表紙だったんだ(・o・)と今さら、自分の中で育ったイメージと違う雰囲気にとまどってしまった(^_^;)この作家さんのこと知らなくて、初めて読ませていただきました。 この作品で描かれる世界は私たちの生きている現代とはちょっと違う。時代は未来?舞台は日本に似てい...

NHK BS時代劇『テンペスト』  #8

ペリー提督が琉球にきて、王に会わせろと迫る。朝薫も頑張るんだけど、結局、孫寧温を出せと言われちゃうんだよね(^_^;)で、寧温は真鶴として、夜、首里天加那志に呼ばれたときに、掟破りにも話しかけ、黒船についての自分の意見を言い、ついには、自分が孫寧温であると打ち明けちゃいましたね(゜◇゜)!!ちょっとそこは原作とは違うけど、いいのだな。側室の夜のお勤めの掟は、逆らってはならない、目を合わせてはいけない、挑発...