FC2ブログ

本『風神雷神』

うふふ。またまた江戸の絵師のお話。著者の柳広司さんの作品は人気があるらしいですが、お初です。実物を見てみたいと思ってる風神雷神図屏風で有名な俵屋宗達のお話。幼少の頃、本家(唐織屋)から養子として分家の扇屋【俵屋】に絵の才能を見出されて貰われてきた伊年(宗達)。あらゆる図柄を模写することには一生懸命だけど、店の者たちには「そろそろしっかりしてもらわんと」と言われ続けてきた。しかし、天才っていうのは一人で...

NHK大河ドラマ『平清盛』第43回「忠と考のはざまで」

おおお、重盛、痛々しい(ノ_<。)ビェェン詳しくはコチラもともと重盛はやりすぎな父・清盛に対して、なんでも鵜呑みにせずに冷静に従ってましたし、父の目指すところもわからないまま、嫡男であるがゆえにためらいながらも父についていく、という繊細で賢く、謙虚な人でしたよ。ただ、父・清盛が修羅の道とわかっていながら武士の世を作るという信念を持っていたために、その道をついていく決心をした、よくできた子なんだよ(/_;)...

高校生レストラン  #6

今回もいいお話でしたね~プロフェッショナルじゃなく高校生の部活&実習ってことで、実践につながる教育の場ですし、配置換えは必要ですよね。みんなそれぞれ、どんな役割もできるようにチャンスはあったほうがいいに決まってるし。だけど、せっかくそれぞれ、慣れてきたところでの配置換えにとまどう生徒達。真衣は配置換えの発表の翌日から来なくなった。ホール係がイヤだったのか?それとも配置換えの直前に味噌汁の味付けを村...

東日本巨大地震

大変な地震と津波でした。被災された皆様にお見舞い申し上げます。TVの映像を見て、この災害の状況の恐ろしさが伝わってきて、苦しく思っていました。TVはどの局もこの非常事態の情報を伝えるべく、すべて緊急特番となっていて、常に最新の被害状況が明らかになっているので、目をそらすことができません。一刻も早く、1人でも多くの方が救助されること、非難されている方々が安心できる生活を取り戻すことができるよう心から...

第1037回「小さいときなりたかった職業は?」

なりたかった職業はいろいろあります。幼稚園の頃は、スチュワーデス(今はキャビンアテンダント?)次にバレーボールの選手。小学校に入って喫茶店。そして小学校高学年で、英会話を習い始めて、通訳になりたいって言ってた。中学生の頃は誰にも言わなかったけど、演劇部にいたから密かに女優になりたいって思ってた。今になって思い返してみても短絡的で、強い憧れっていうほど、確かな思いもなく、ただなんとなく・・・って感じ...

プロフィール

プロフィールにケータイのiアバターで作成した画像入れてみました。なんかあんまり似てないような・・・まず同じ感じの髪型がなかった。ま、自分でお絵かきできないから仕方ないなぁ。iアバターで娘や息子の似顔絵さくせいしたら、めっちゃそっくりになったんだけど、なぜ自分の顔って特徴とらえられんのやろ。...