FC2ブログ

STAY HOME

相変わらず低糖質おやつを手作りしております。また道具やら材料やら買い足さないとな〜。さて、緊急事態宣言が出ちゃいましたね〜。ま、7都府県じゃないから家から出るな!ってほどじゃない。もともと車がないと生活できないくらいの地域なんで車で買い物に行ったりとかしちゃうし。でもね、海外の様子の映像とか見てても割と緊迫した感じあるのに、日本はまだまだのほほんとした感じがどことなく漂ってる。私が住む地域も小中学...

本『夢も定かに』

Kindleで買っておきながら、積読状態でしたが、世の中の多くの人が引きこもりの今こそ読書ですよね〜〜奈良時代、後宮でお仕事をする女官たちの青春小説。おっとりした若子、バリバリ仕事で上を目指す笠女、モテモテの美しい春世の3人は宿舎の同じ部屋で寝起きしている。三人三様で年頃の女の子たちの友情や仕事への情熱や恋愛などなど盛り沢山。身分の違いがあると、それでマウントしちゃう同僚がいたり、派閥があったりと厳しい...

映画『初恋』

ハシゴした2本目の映画。新宿の歌舞伎町。身寄りのない葛城レオ(窪田正孝)は才能あるプロボクサーだったが、格下の相手に負け、試合後の診察で自身の余命がわずかだと知る。希望を失い街をうろついていたレオは、ヤクザと関わりのある少女のモニカ(小西桜子)を追っていた悪徳刑事の大伴(大森南朋)を殴り倒し、ヤクザと大伴から追われることに。一夜の逃避行物語。もう、派手派手のアクションでじゃんじゃん死亡します。そも...

映画『ミッドサマー』

こんなご時世で、映画はしばらく観にいけないかなぁ、なんて思ってたんだけど。オット氏は映画館は危険ってくらいに思ってるけど、まぁ、週末は人気の映画はそこそこ入ってるから確かに密集してる場所は・・・って思う。でも、身内にはみんなが行かないからスッカスカだよ、今行くべき!っていう映画好きもいるんです。で、平日の昼間だから大丈夫だよね!ってことで、今回は2本をハシゴしました〜♪同じシネコン内で、タイミング...

本『愛の海苔文字弁当』Kindleで買ったよ♪

Twitterでこの方をフォローしていつもニヤニヤして楽しんでおりました。ご主人と年齢差がおありだそうで、話題作り(←大切!)のためにご主人の年代の青春時代に流行した音楽や映画を勉強されたんですね。その音楽にちなんでお弁当に気の利いたダジャレの海苔文字が白いごはんの上に!!もう、お気に入りのネタをご紹介したいくらいなんだけど、できればTwitterで見ていただきたいです。ちなみにこの本は電子書籍だけで紙の本は出し...

本『相続レストラン』

著者の城山真一さんは2016年に【このミステリーがすごい!】大賞を受賞されたんです。↓の作品です。【このミス】作品は自分好みのミステリーじゃなかったりするので最近は特に気にしてはいなかったんだけど、この作家さん、金沢在住なんですよ。出身は石川県七尾市。やっぱり、歳をとると地元贔屓になるんだよね〜若い頃はそんなでもなかったかもしれないけど。なので作品を読んでみなくては!って思ってました。でも、大賞受賞作...

Kindleで買っちゃった料理本のことなど。

最近、読書(小説など)はもっぱらKindleになっちゃってますが、実は1年ちょっと前に2台目のKindle端末を買っちゃったんです。1台目のKindleは紙の本と遜色ない感じで読める白黒なのですが、やっぱり写真の入ってる本とかカラフルな本も読みたいよね。それでAmazonのタブレットはたま〜にお安くなってることがあるのでいいタイミングでゲットしたんですよ。すると、1台目の端末では読みづらかったコミックだとか、料理本が楽し...

本『黄金旅風』

いや~時間かかっちゃた。圧倒的な人物描写で主人公の切れ者ぶりがとっても魅力的に伝わってくる。舞台は秀忠の時代から家光の時代へと変わりつつある頃の長崎。貿易で財を成した末次家の嫡男、末次平左衛門が主人公。やはり、飯嶋和一にハズレ無し!と歴史小説好きな人のコメントによくある通り、読み応えがあって面白かった。時代背景といい、場所といい、複雑なところが多すぎて物語のざっくりとしたストーリーも書こうと思うと...

映画『この世界のさらにいくつもの片隅に』

一度観たはずの映画でありさらに原作コミックも買って読んだのに、こんなにどっぷりと深く深く染み込んで前回とはまったく違う感動に包まれることになるとは!!前作の感想はコチラ実は前回観た時は私が鈍いのか、良かったけれど、周りの他の観客の皆さまが泣いてるところも全然泣けなくてスッキリしてなかったんだよね。で、原作コミック読んでエピソードが足りないせいで設定が違って感じるキャラがいた。それが今作で長尺となっ...

ケークサレ(らしきもの)作ってみた

TVで男性が料理教室でケークサレを作ってるって映像を見たんだよね。それってどんなものなの?外食少なめの私には時々知らない料理が紹介されてムズムズすることがある。で、ググってみるといーっぱいレシピが出てくるではないか。料理は簡単なことしかしない私にも出来そうなものもいっぱい。特にホットケーキミックスでできるっていうのはありがたい。強力粉も薄力粉も買っても期限内に使い切れないし。具はあるもの入れればいい...

映画『パラサイト 半地下の家族』

なんとアカデミー賞作品賞に韓国映画がノミネートされてるっていうので観てきましたよ〜〜。監督賞もノミネート。その監督はポン・ジュノ。半地下の貧しいアパートで家族4人で暮らすギウ。今、家族4人とも失業中だ。友人ミチョクが訪ねてきて留学する自分の代わりに家庭教師をしてくれないかと言う。その家へ訪ねるとIT企業のCEOの家で、家政婦がいるほどの裕福な家庭。ジウが教える相手は高校2年の女の子。弟の美術教師を探して...

映画『ジョジョ・ラビット』

本日2作品目。これも観て良かった〜〜うるうる。いきなり序盤はビートルズの曲をバックに軽快で明るく少年の楽しげな場面から始まっちゃうんです。え?コメディかな。背景は第2次世界大戦中のドイツである。10歳の少年ジョジョは自分が空想で作り出したアドルフと喋ったりしてるけどアドルフに励まされ、ナチスの親衛隊になることが目標だ。ジョジョは青少年集団「ヒトラーユーゲント」に入隊して立派な兵士になるために訓練を受...

映画『イントゥ・ザ・スカイ』

本日は映画を2本、ハシゴしてきました。なかなか観ようって思っててもタイミングを逃しがちで、ここのところはオットと「観たい」っていうのが被ったものばかりだったのですが、久しぶりに一気に1人で鑑賞です。で、シネコンが乱立してる地域なのに、観たい映画作品の2本はそれぞれ別の場所でやってるので移動もちょっとギリギリでしたが、効率的だなぁと満足。まずは1本目。なんとこれAmazon Studioってなってるよ。日本での劇...

映画『カイジ ファイナルゲーム』

カイジ見てきました〜♪久々のカイジですが、めっちゃ楽しかった〜〜やっぱりこの作品は役者の濃ゆい演技を堪能する!っていう楽しみ方が正しい。2020年。東京オリンピックを終えた日本は、不景気に陥っていた。1,000円に値上がりした缶ビールを買うのもちゅうちょするほど困窮しているカイジ(藤原竜也)は、帝愛グループの企業の一つを任されるまでになった大槻と再会する。カイジは、金を持て余した富豪の老人が主催するイベント...

本『ヤットコスットコ女旅』

 最近は本屋さんに行くことが減り、興味あるけど高い本は図書館で、買うと決めた本はKindleでダウンロードしてる。でも、先日いい天気だった日にウォーキングがてらちょうどいい距離の本屋さんへ。なんとサイン本じゃないか!室井滋さんのエッセイは好きで一時期何冊も読みましたよ。なんと言っても富山出身で郷土愛あふれてて軽快な文章が楽しくってスッキリするのだ。久しぶりに買っちゃおう!思いもかけずサイン本に出会うとは...

本『ガール・コード』

話題になってたので借りてみました。アメリカの女子高生がプログラミングの世界に足を踏み入れ自分たちの表現の手段としてコードを学び世の中を変えうるゲームを作ったお話。なんと実話。当事者の女性が二人で書いてます。ソフィーとアンディはそれぞれ夏に行われている【Girls Who Code】というプログラミングの講座に参加することにした。基礎知識を学んだらやってみたいことをコードで書いて実行する。簡単には動かないこともあ...

本『姿勢改善メソッドで「元気な身体」を手に入れる』

本が好き!の献本でいただきました!わーい。10月半ばくらいから膝を痛めて、まだ回復していない私です。たびたび腰をやらかしちゃうし、膝は強かったのに畑作業をするようになってから痛めやすくなってる。歳のせいか?とかいろいろ言われますが、最近はまだ諦めちゃダメだと思うようになりました。じゃ、そのためにはどうすればいいのか。私はスポーツもしてるので姿勢を良くして筋肉強化だ!つまりはセルフケアだよね~。ヨガと...

映画『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

これで終わってしまうのね。。。( ;∀;)って思っていたのですが、映画情報の記事を見てると今回で終わるのはスターウォーズの中のスカイウォーカー・サーガなのだという。つまり、他にもじゃんじゃんストーリーは作られ、2022からは1年おきに公開する予定があるとか。ほほぅ。Disneyは売れるものを作るのが得意だもんね。今回は最後だからと過去に自分が書いたブログ記事を読み返そうとしたんだけど、あれ?前作は観たはずなのに...

今年悩まされたこと

※画像と本文は関連無いです、てへ爪に悩んでるんですよ、ここ1、2年。私は手の爪はそこそこ短めにパチンパチンと爪切りで切ってたんです。で、マニキュアなんてほとんどつけない。一応、興味が全くないわけじゃないんだけど一度塗ったら塗りっぱなしになっちゃうくらい面倒くさがりなので…それにお米研ぐ時とか気になるじゃないですか。だからといってゴム手袋、ビニール手袋を使って調理したりっていうのも面倒くさいの。で、年齢...

本『嘘と正典』

新聞の書評欄で見て借りてみた。2年前に『ゲームの王国』が話題になってて読んでみたいと思ってたんだけど、SFの長編って読み切れんような気がして怯んでしまった。短編集なら、とチャレンジです。魔術師ひとすじの光時の扉ムジカ・ムンダーナ最後の不良嘘と正典の6篇。【魔術師】マジシャンの人生をかけた[タイムマシン]は成功したのか?娘も息子も同じくマジシャンとなり、[タイムマシン]で姿を消した父の人生を読み解く。...

本『プリンセスお母さん』

Twitterで面白いなぁってフォローしてたんですけど、めでたく本になったので予約して購入しましたわ〜(*´∀`*)これは著者の並庭マチコさんのご家族の実録コミックエッセイ。特にお母さんがプリンセスになり切って楽しく生活されてるのを面白おかしくツッコミを入れるマンガです。ほとんどTwitterでも読んでるエピソードなんだけどまたニヤニヤして読んじゃったわ。笑えます。きっとお母さんは私よりちょっとだけ年上かと思われま...

本『スプーンコプター』

以前にも紹介しましたが、知り合いの絵本作家さんの新作です♪ヽ(*´∀`)ノ前の記事はコチラ今回は対象年齢が0歳児なんだそうです。0歳児ってどんな絵本を読み聞かせしてたかなぁ。もう0歳児なんて友人のお孫ちゃんの写真くらいでしかわからない(^-^;)って思っていたけど、近いうちに親戚にも赤ちゃん生まれる予定のはず。急にプレゼントしたくなった!そして著者さんから直接見せていただいた時にページをめくるたびにあまり...

映画『ターミネーター ニュー・フェイト』

長い時間をかけて続編を出し続けるターミネーターシリーズですが、今作は正統なターミネーター2の続編ってことらしい。つまり3・4・5はなかったことにwま、3・4は面白かったか?っていうとなんだか訳のわからない方向に行っちゃってるな〜〜って感じだった。5作目は感想書いてた。コチラそして今作、いきなりの冒頭で2作目の続き、2年後って設定でなかなかのショッキングなジョン・コナーがあっさり退場の場面。そして、22...

本『国語教師』

珍しく海外文学に手を出してしまいました。ネットのどこかでレビューを見て読んでみたくなったんです。ドイツの推理作家協会賞を受賞してるってことでワクワク。ある国語教師と、子どもたちのための創作ワークショップに派遣されてきた有名作家。二人はかつて恋人同士だった。クサヴァーはワークショップに派遣される学校の担当教師がかつての恋人マティルダであると知って打ち合わせのためのメールを何度も送り、早く会いたいと熱...

映画『スペシャルアクターズ』

『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督の長編第2弾!ですよ。今作も面白かった〜〜笑った笑った!!でも、まだ宣伝が足りてないと思うのよ。確かに平日のお昼なんて人は少ないんだけれどでも公開してまだ4日目なんだけど劇場内は4人しかいなかった〜〜( ・ᴗ・̥̥̥ )めっちゃ笑ったのに4人では前作ほどの劇場ごと笑いの渦って感じじゃなかったよ。前作も伏線いっぱいだったので今回もだろうと予想してたんだけどそれを上回る練り...